ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

ブセファランドラの様子 2月(水中)

水中の様子。
水中では綺麗に撮れないので取り出して撮影。

写真多くなっちゃうので以下、折りたたみます。




ムラウィ
d0209934_21434824.jpg
d0209934_21435521.jpg
d0209934_2144039.jpg
d0209934_2144936.jpg
d0209934_21441558.jpg
d0209934_21442177.jpg
d0209934_21444978.jpg

茶色いのが新しく展開したものじゃないでしょうか。
木綿糸で巻きつけた方はすぐに糸が溶けちゃいましたが既に活着済み。成長は緩やかでも
発根は旺盛と思います。一ヶ月で十分に活着できます。
あとすっごいラメってる新芽を見つけた。この写真で見るとこの葉だけジュエルオーキッドみたいだ(笑

クアラクアヤン2
d0209934_21455270.jpg
d0209934_2146181.jpg
d0209934_21461021.jpg

ちっちゃいのがこの一月で出来たものかな、たぶん。

シンタン
d0209934_2147122.jpg
d0209934_2147842.jpg
d0209934_21471489.jpg
d0209934_21472081.jpg
d0209934_21472561.jpg

根茎が長かったので途中でカット。すると沢山の新芽が出てきました。カットがいい刺激になったのかな。案外、株をたくさん得ようとするならバラバラにした方が早いのかも?そしたら植物も頑張って脇芽を出してくれそうな気が...
色が薄めの葉が新しいやつでしょう。このライトグリーンがちゃんとした水中葉かな。
その他はもともとの水上葉。

カユラピス
d0209934_21482593.jpg
d0209934_21483238.jpg
d0209934_21484058.jpg
d0209934_21484734.jpg

これは新芽が分かりやすい。特に一番新しい葉はすごいウェービー^^
でも若葉の色が茶色なのは知らなかった。これから茶色→深緑に変化していくのかぁ
穴あきの葉を発見。前は無かったと思うけどまさか食われたんじゃないよな...
食害だった場合は、食べ方からいって貝類でしょうが。

クダガン
底床に地植えのものから
d0209934_2150161.jpg
d0209934_2150632.jpg

活着させた株
d0209934_21505574.jpg
d0209934_2151171.jpg
d0209934_21511054.jpg
d0209934_21511664.jpg

成長はイマイチ分からないけど根っこがすごいことなってます。
葉っぱがダークグリーンになるの、時間が掛かるんですかね。以前とあまり変化が無いような気がします。

スカダウ1
d0209934_2152137.jpg
d0209934_21521841.jpg

新芽が一枚展開してるようです。こちらも糸は溶けましたがきちんと活着してます。
本当に活着スピードはなかなかのものと思います。
成長が遅い種類の割には意外に早いような印象。株が大きめだから成長も良いのかな?


ムラウィやシンタンあたりは複数の新芽が見えるわけですが、これって取り扱い注意ですよね。
調子乗って触ったりしちゃうとポキッと折れちゃうようなので(;^_^
自分はそんな経験無いですけどね。怖くて触れません。誰か、なら俺がやってやるぞ!って勇者いますか?(笑
なので当分は接触は厳禁。成長する様をのんびりと愛でてあげましょう。

あとクダガンなんですが
色が多少薄い気がするんですよね~
もっと濃い色合いではなかったかと思うんですがどうなんでしょ。
ただ前知識としてブセって環境次第で多様な変化を見せる植物らしいんですよね。
環境によっては葉が小さな種類でも割と大きくなったり、色合いも変わったりするらしい。
ならばそれぞれの魅力を最大限引き出すにはどういった環境が最良なのか?という話になるんでしょうか。
あとさっき気付いたのですが赤っぽい葉っぱ=新芽というわけでもない感じ。位置的にいってその後展開したと思われる葉っぱが濃い緑に近かったりしてるんで、どうもこの赤葉はこのままだったりってオチもあるんでないかとw
明らかに最近に出てきた新芽がちゃんと緑だったりするもんだから疑問に感じてしまったよ(;^_^
結局環境による影響だったとかなのかな?

うーん、ブセファランドラも奥が深いですねー
[PR]
by small_aquaworld | 2011-02-25 00:00 | ブセファランドラ