ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

ピンナティフィダ

水上栽培のハイグロ・ピンナティフィダの様子。
d0209934_2124767.jpg

普通に育ってる....昨夏、屋外栽培では思うように増えてくれず、大失敗だったのが嘘のよう。
やっぱ腰水なのがいいのか。
やはりうまく育たなかった他のトロピカ水草たちもそれが原因なのだろうか。

ガラス面に虫らしきものが止まってるのが写ってて慌てて確認したらホントに虫だった...
外側に止まってたので一安心。水槽内で沸いてるわけではないようだ(メダカもいるし)
暖かいからここにいたんだろうな。すぐさまカラシン水槽行き。

d0209934_21312260.jpg
d0209934_21313089.jpg

水中葉はカラシンやエビのオヤツになってて散々だけど水上は大丈夫そうです。
ただし弱光だから茎がひ弱。
最近温度が上がってきてて、これ以上カメラを近づけると曇ります(^_^;
ジュエルオーキッドを全て取り出したら温室内はけっこうスペースに余裕が出来ました。また何か置けそうw
とりあえずシンタンを上に置いた。
この前出したミゾハコベを戻そうかな?トルネードはあっさり枯れてしまったし(苦笑
d0209934_21392728.jpg

ピンナティフィダを良く見ると産毛生えてる。もともとこんな植物だったっけか?それとも高湿度で育ててるからか。
このようにレンズが曇りますww

d0209934_21404541.jpg

関係ないけどアブチロンが綺麗。一目惚れして入手した初アブチロン。
アブチロン自体は祖母が育ててるからいくつかあるけど
他の品種も欲しくなってきた(^_^;


検索ワードを見るとラヌンクルスを調べて来てる方が結構いるようです。
そんなに育ててる人がいることに驚き。かなりマニアックな水草だと思ってたw
うちでも変化があって、ちょうどいいので次回はその話題にしようかな。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-04-08 21:46 | 水上栽培