ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

Bucephalandra sp. Sekadau1大株

今回は気合入れて長文ですw

新たに入手したブセファランドラ、Bucephalandra sp. Sekadau1大株です。
d0209934_20175948.jpg

完全水中葉です。
d0209934_20194252.jpg

いろいろと色が変化するブセが多い中、環境に左右されずずっと真緑というのは逆に新鮮なんじゃないでしょうか。
そして強いウェーブの入った葉っぱ。株も立派だし、目を引きます^^
因みにこのブセ、初めはスカダウ2007との名称を使ってました。名称変更の理由は後ほど。

この画像を見て、スカダウ3じゃないの?と思った人は多いハズ。僕もスカダウ3みたいだなぁと思ってますww
でも違いはあるみたいです。
こちらの方がやや細葉でウェーブが強くなるということらしい。
更に、スカダウ3は水中だと矮小化するわけですが、これは水中も得意で大型化する。この株もまだ大きくなるとのことです。
スカダウ3と一緒にすると混ざっちゃいそうな感じですが、うちのスカダウ3水中株はまだまだ小さいので区別は容易ですw
大株になった時に実際に見比べてみたいですね。何年後かな....


では、名称を変更した理由について。
ブセの所有リストでスカダウ2007として掲載後、TBの季子さんよりその名称でリリースしたことはありませんよとのメールを頂きました。
で、メールをやり取りする中で
2007年に草姿はスカダウ1だけどサイズが有り得ないくらい大きかったというブセを数株リリースしたということ。
Sekadau1大株でどうでしょう?とご提案頂き、名称も決定。
画像使用の許可を頂きましてついでにクレジットも入れてと。
Bucephalandra sp. Sekadau1大株
d0209934_23552241.png

これが2007年にリリースした株の画像だそうです。見た目はスカダウ1ですがサイズは3倍くらい大きかったそうです。
今年リリースされたカユラピスやムラウィの大株みたいなもののようですね。

一応誤解の無いように補足しておくと、
大株とは言っても、普通のスカダウ1を育て上げてもこうはならないということ。
便宜上、Sekadau1大株としてるだけであって別の種類として扱うべきであることを付け加えておきます。
水上葉、水中葉がこうなるのであれば別タイプとして扱っても何らおかしくは無いと思います。


総合的に判断すると、入手した株はこのスカダウ1大株の水中株だと思われます。
水上ではスカダウ1のような這うタイプなのに、水中ではスカダウ3のような形へと劇的な変化をするちょっと風変わりなブセファランドラ。
Bucephalandra sp. Sekadau3 "Wavy Leaf"
d0209934_0265140.png

因みにこっちがスカダウ3ですね。2008年4月18日採集とのこと。
見れば見るほどそっくりですが(笑

このSekadau1大株を見た季子さんも、スカダウ1とスカダウ3が掛け合ったものではないかと思われたようです。1と3の特徴を併せ持つ、中々に夢のあるブセじゃありませんか?
そうそう、スカダウ2007で検索かけるとトップに出るブログ。素晴らしいスカダウ3の画像が拝見できる密かにリスペクトしている方のブログなのですが、こちらにこのブセと思われる記事があります。水上栽培でスカダウ1みたいな葉、或いはスカダウ3ぽい葉っぱを展開したり、両者の特徴を持った葉をランダムで展開しているようです。これこそSekadau1×Sekadau3の証明であるような、そんな気もします。

水上葉の変化を確認すれば、この時のブセであるかどうかわかりそうですがしばらくは水中で管理してみます。
葉が細長く、しだれブセみたいな感じだったということなので水上でもカッコ良さそう^^
水中でも同様の変化したり、しないかな?
とりあえず水中傾向強い、デカいブセってことみたいです。

水中で4年間育成でここまで変化するものなのかという驚きもあり、ついでにその頃の自分はというとこの趣味始めた頃だからマツモとかアナカリス育ててたかな?というレベルw

今年リリースの2種の大株、これも単に変異とかってことでなくて、
何か他のブセとのハイブリットという可能性も考えられるんですね。
水中葉は全く異なる草姿に育っちゃったなんてことも有り得るのか...
俄然欲しくなったかもww
入手された方、かなりの有望株かもしれませんよ。

グダグダと長文になってしまいましたがそんなわけで、うちではこの株をSekadau1大株ということで管理することにします。
詳しい話はTBさんのブログの方でもまた紹介がありますのでそっちで補足お願いします。
最初のブセリストアップの際に、色々と誤解を与えてしまったようで申し訳ないです。
最後になりましたが、季子さんには色々とご迷惑をお掛けしました。
そして詳しい情報をお教え頂き、本当に感謝ですm(_ _)m
[PR]
by small_aquaworld | 2011-12-06 01:21 | ブセファランドラ