ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

ちょっと前のスイレン

少し前のスイレンの写真を紹介~

サイアム・ピンク
d0209934_18204286.jpg
d0209934_18204816.jpg

良い色してます
暑くならないと成長しないので開花時期は遅いんですが一旦咲き出したら
寒くなっても割と遅くまで咲き続けるので長く楽しめます
開花時期による色の変化は無いのでいつも綺麗な蛍光ピンクを楽しめる

タンポン
d0209934_18245343.jpg

これは色の幅がかなりあります
中心の赤の濃淡やら赤い部分の比率やら
今回は親のマダムっぽい花だった

トリはこれ
マニー・レッド
d0209934_18274913.jpg

d0209934_18275721.jpg

d0209934_1828818.jpg

思わず唸ってしまうような素晴らしい色彩でした
夏場もそうだったんでしょうが他にも沢山の花があったのでそんなに注目されなかったのかな
花の少ない時期にやっと注目されるという(笑
この真紅の色合いは温帯スイレンの真骨頂といっても過言ではないかもしれません
熱帯種でこのような色の花ができたらインパクト大でしょうね


今回紹介したスイレンたちは全て
天才と称されるスイレン育種家ソンパニッチ氏作出の品種でした


最後に超ミニ栽培の紫式部
d0209934_18401099.jpg

d0209934_18401929.jpg

直径10cmくらいなら余裕!
続々花芽も上がって問題なしでした
品種を選べば小さな容器でも十分に楽しめるようです
来季はムカゴ種でない普通の品種で実験してみようかな?
[PR]
by small_aquaworld | 2014-11-24 18:45 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)