ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

カテゴリ:エビ( 7 )

コケ対策にはヤマトヌマエビ!
でも度を過ぎると逆効果だったりします。
d0209934_21382081.jpg

バルサンで一気に調子を崩してしまったこの水槽。
水に透明感がありません。若干白っぽくって未だに調子は戻ってないようです。
ヤマトも全滅し、コケが発生してきてしまったので新たに40匹ほど追加しました。
おかげで今ではだいぶ綺麗になりました。

が!
d0209934_2143463.jpg

d0209934_21432362.jpg

チョッパーリーフはかなり食害されました。完全な葉っぱは3,4枚...
d0209934_2146011.jpg
d0209934_2146514.jpg
d0209934_2146995.jpg

スカダウ3 ウェービーリーフもかなりヒドい。
因みに以前の様子がこちら。
d0209934_2147339.jpg
d0209934_2147766.jpg

中には茎だけになったのも。古葉ではないのに食べられてます(T△T)

別の水槽では―
d0209934_21494842.jpg
d0209934_21495272.jpg

レッドリーフマヤカ・サンタレン
これは予想が付いてましたがオヤツですねw
d0209934_215124.jpg

ヒドロトリックス・ガードネリー
綺麗に育ってきてたのに食べられた。
d0209934_21523961.jpg

これが食べられたのは予想外。
後ろのエラチネ aff.ロトンジフォリアは大丈夫みたいです。
d0209934_21535411.jpg

ニューラージパールはかなり食害うけやすいようです。
綺麗に展開してたのが一転、成長ストップしてしまいました。
半分くらいは食われました。
d0209934_21563045.jpg

斑入りマクランドラ
下葉は仕方ないとして、食害受けてないですね。
肥料抑えてるので赤くないけど、こういう色合いも結構好きです。
あとは、トニナは勿論、バコパsp.ギニアやヘミグラフィスあたりも食べられてました。

適切な量というのがいまいち分からないです。普段なら60水槽に5~10匹くらいですが
コケだすとそれだけじゃ歯が立たない。
今日はひとまずタブレットをあげました。
匂いに反応してヤマト大騒ぎ。熾烈なエサ取り合戦へ。細かくなったエサがあたりに散らばってます....
これもコケの原因になりそうな気が。なにやってんだろと思わないでもないw

今回撮影してみてふと気付いたこと。
水中の写真は、斜め下からがピントが合いやすい。なんでだろ?
よく分からんけど、スカダウ3とか結構綺麗に撮れてると思う。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-11 22:11 | エビ
当初予定していた内容を変更してお送りします.....

d0209934_0181951.jpg
d0209934_0182662.jpg
d0209934_0183050.jpg
d0209934_018385.jpg
d0209934_0184343.jpg

生まれた。というよりも生まれてた。(過去形)と言った方が正しいw
ビーの方は相変わらず生まれてましたが、待望のレッドファイヤーの稚エビ。
50匹くらいはいたんじゃないかな?
最近ではほんのり赤く色づいてきて成長とともに濃くなっていくんだろうと思ってました。
d0209934_0212851.jpg
d0209934_021322.jpg
d0209934_0213643.jpg
d0209934_0215521.jpg

このママエビの抱えた卵、なんか緑っぽいです。以前に見たやつは普通に黄色だったような?
うーん自信なくなってきました。レッドチェリーなら黄色なんですけど。
d0209934_022299.jpg

このように食欲も旺盛でこれが3日で綺麗に繊維まで消えます。


とまぁ本来ならこれで終わるはずだったんですが、言ってしまうとこのエビたちは今はいません。
本日、家族が隣室でバルサンを使用→さくっとあぼーん。総計数百匹。
ビーもレッドファイヤーも好調そのもので抱卵個体も少なくとも10匹はいたので
来月には爆殖してるはずだったんですがこの幕切れは予想外でした。
エビは飼育も楽でよく増えるし楽しかったんですが去年も同じ失敗してるし、また買って飼育するか!と言う気分にはなれませんね。去年は網戸に吹き付ける忌避剤でエビ壊滅させてるし。
あーあ、電話レンジ(仮)orタイムリープマシンがあればなぁ(苦笑

レッドチェリーと掛けて生まれた稚エビは果たして真っ赤になるのかどうか検証してみたかったのですがそれもできず残念。
秋にはレッドシャドーの導入も考えてたんだけど...
締め切ってて漏れ出たほんの微量の薬剤でこの惨状になってるのでエビは本当に薬剤には弱いと思います。10m位離れた食卓上のエビもやはり死んでいる。
エアレーションで空気を送り込んだとかは無関係で無しの水槽でも死んでます。水に溶けやすいのだろうか。
ヤマトやミナミも含め、エビ系は軒並みやられてるのでどの程度が生存してるのか不明。ヤマトは先週50匹追加したばかり。まだ体力も戻ってない状態で今回の事件なので無理も無い。
コケ取り役の喪失の他、当然濾過バクテリアにもダメージいってるはずなので結局水槽全体に被害がいくんだろうなぁ。死骸も取り除かないとそれでの水質悪化もあるし。
エビってこういうの考えたら、実はかなり難しい生き物だとつくづく思います。魚だったらとりあえず死ぬことは無いですから。こんな一気にガタっと崩れるのも他の生物ではまずあり得ない。
やっぱりエビにお金掛けるよりも買うなら植物だな。植物だったら色々と対処もできるし。


というわけで不本意ではありますがエビ飼育は一旦休止ということになります。
ビーは全滅だけどレッドファイヤーは2匹(うち1匹抱卵個体)ほどまだ生存してるのでなんとか生き延びてくれることを祈るばかり。
このまま孵化までいけばなんとか繋がりそうなんだけど難しいかなぁ。
ただヤマトはコケ取りに必要だからまた補充が必要。薬の影響で当分は入れられないけど。

長々と愚痴っちゃって申し訳ないですがそうやって吐き出さないとやってられないので(^_^;
次回からはしばらく室内水槽以外の話題でいきます。
てか、今気付いたけど日が変わって今日はもう誕生日じゃないか。27回目の。心情的には過去最悪だけど...
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-09 01:06 | エビ
前の記事を確認すると
レッドファイヤーシュリンプを飼育しだしてもう3ヶ月経つのですね。
d0209934_23375733.jpg

一匹ポーズ取ってたので撮影してみました。
数分くらいはジッとしてました。脱皮したかったとか?
d0209934_2338312.jpg
d0209934_2338965.jpg
d0209934_23381440.jpg
d0209934_23382172.jpg
d0209934_23382798.jpg
d0209934_23383335.jpg

写ってるレッドファイヤーは全て違う個体です。
光の当たり方もあるのですが赤の質にも少し差があります。黒味がかった赤やら朱色やら。

そして今回の話題、そんなレッドファイヤーが抱卵しました!
ここでちょっと言い訳など―
チャームの説明にもあるように購入したのはほぼ♀個体が来ます。
うちに来たのは数匹色の薄い個体がいたのでそれが♂であることに一縷の望みを託してたんですが
水槽の環境に慣れるとどの個体も真っ赤になり、区別できなくなりました。
この時点で♂がいる可能性、かなり微妙(^_^;
苦肉の策として、一月前にレッドチェリーの♂を投入。
そしてつい先日レッドファイヤーに抱卵を確認しました。
元は同じ種だから交雑と言うほどでもないし、
♂に関してはどっちもそこまでの差はなさそう。
たぶんグレードダウンの心配もそんなにいらないんでないかなと思ってます。

複数種のエビを混泳させてると調子のよい種類以外はパッタリ抱卵が止まったという経験があるんですが何かあるのかな。レッドビーがけっこう順調、一方レッドファイヤーは抱卵しないという状況は。
エビにも勢力圏があったりしてw単なる偶然な気もするけど。

現時点で1匹の抱卵確認。奥に隠れるので写真は撮れず。
体色が濃いから卵は確認出来ないんですよね...はみ出てたりすれば別だけど。
今回のも何気なく水槽覗いた時に、ふと気になった個体をジーっと見たら仰向けになったときに卵が確認できただけ。
こういう勘も意外と馬鹿に出来ない。

今回の試みがどう転ぶかは無事に孵化すれば数ヵ月後に判明します。
レッドファイヤーの稚エビも始めは赤みが薄いようで大人になったときに真っ赤になるようです。

というわけでレッドファイヤーに♂がいないならレッドチェリーの♂入れてみたらどうだろう?という話。
まだレッドチェリーなら探せば♂も見つかるしね。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-04-06 00:19 | エビ
ニュージーランドの方も大変だというのにまた大変なことになっていますね。
こちら(広島)では全く揺れを感じなかったのですがTVからの中継だけでも地震の凄まじさ・悲惨さが伝わってきます。
被災地の方々の無事と一刻も早い救出をお祈りいたします。

そんな状況でネガティブな記事をアップすることも憚られたので明るい話題でいこうと思います。

エビネタです。

以前にチャームのオマケで貰ってたエサを投入してみました。いつのものかは不明....
初めて使ったんですが中々好評の様子。
d0209934_0461175.jpg

2箇所に落としましたがすぐに反応してました。
d0209934_047388.jpg
d0209934_0475190.jpg
d0209934_0484651.jpg
d0209934_048559.jpg
d0209934_049438.jpg
d0209934_0491166.jpg
d0209934_0493936.jpg

普段あまりエサを与えない&与えてもコリ用のエサだったりなので
ごちそうなのかもしれません(^_^;
エサに拘りは無いですが、これから個体数が増えることを考えると専用エサの購入も検討すべきかも。

購入時に一緒についてたレッドファイヤーのチビもそれなりに成長しました。
d0209934_05512.jpg

色はまだまだ薄いようですが、真っ赤になるのは大人になってからでしょうか。
d0209934_056241.jpg

先輩たちの中に割って入るのは大変なのかもしれません。哀愁すら感じます.....
[PR]
by small_aquaworld | 2011-03-12 00:59 | エビ
ついこの前孵化の記事を上げたばかりのような気もするのですが―
その後身軽になったビーはまた抱卵していました。2匹のメスがいるんですが2匹とも抱卵中。
d0209934_23345734.jpg

稚ビーが孵化してから数日後には確認してたんで休む間もないですね(;^_^
このママビーの卵、もう色が変わってきてるので孵化は目前です!と書くつもりだったんですが
さっき孵化したばかりと思われるチビを2匹確認しましたw
d0209934_23381849.jpg

以前の稚ビーたちはだいぶ成長しましたよ。まぁ何か食ってたんでしょうね。

エビは寿命が短い分、短いスパンで抱卵→孵化を繰り返すんでしょうね。とはいえ、頑張りすぎ!
おかげでただでさえ薄かった色が更に飛んじゃってるじゃないですか、ママビー。
ビーよりもレッドファイヤーの方に増えてもらいたいものですが、どうも抱卵の気配が無いです。
やっぱりメスしか居ないのかな...

そうそう。最近レッドファイヤーの中にこんな個体が出てきました。
d0209934_23471991.jpg
d0209934_23472513.jpg

背中に白っぽいラインの入ったやつ。何匹か居るようです。
個人的には真っ赤なだけがいいなぁ。こういうラインはちょっと...
広島県人ならそりゃあ赤でしょう。カープの赤ですよ。なんて、野球に興味はないですけど(;^_^
でも真っ赤なやつを増やしたいなぁ。とりあえずは抱卵して欲しいがオスが居ないんじゃ話にならないよなw

話は変わりますが、エビ飼育するにあたってうちではモスを重要視してます。
無いと飼育できないわけでもないですがあったほうが調子がいい気が。
エビたちもモスをツマツマしてたり、居心地良さそうだし、微生物のためにも良さ気^^
しかし、モスといってもうちにはそんなに無かったので....
d0209934_23575081.jpg

とりあえず持て余してるフレームモスを突っ込んでます。
この辺りに浮かべてただけなんだけど、今ではスポンジに活着してると思われますw
d0209934_004591.jpg

あとは地面にも置いてたり。
やっぱりエビってモスが好きなんじゃないかと思うんですよね。
このモスの茂みの中にいるエビ、よく見かけます。
エサ、そんなにやらないのでモスについた微生物(?)とかがエサになったりもしてるんじゃないかと思うんですがどうなんでしょ。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-02-13 00:08 | エビ
抱卵していたレッドビー。続々と孵化していってます。
コチラの写真に注目↓
d0209934_1132912.jpg

よく見ると腹のあたりになにか出てます。
多分コレが稚エビ。まさに今孵化して出てくるところなんだと思います。
d0209934_117828.jpg

ママビーの方も必死。やはり腹のあたりが気になるのか、足でパタパタやったり、盛んに動き回ってみたり。
すぐ出るのかと思いきや、観察中ずっとこの状態でした。孵化って意外と時間掛かるのかな。
d0209934_1195879.jpg

それとは別の場所ではこんな風に既に孵った稚ビーが。
右の大人レッドファイアーとの比較でその小ささが分かりますね。大体1mm程度です。
稚ビーの場合は初めからちゃんと紅白になってるので意外に分かりやすい。同じ稚エビでもミナミだと周りの風景と同化して本当に分からん(;^_^
d0209934_1235895.jpg

以前に飼ってたビーとは比べるべくも無い低グレードではありますがチビはやっぱり可愛い^^
今のところはこのビーを気楽に楽しんでいこうかと思案。
グレードの高いものは綺麗だけど気難しいし、今更めんどくさかったりも。

色が透けてるから抱卵もすぐ確認できたしねw
レッドファイアーも色が濃いから抱卵したとしても確認できなさそうな気がしないでもない(苦笑
[PR]
by small_aquaworld | 2011-01-08 01:29 | エビ
本当は今日更新するつもりはなかったのですが...
すごいです、このエビ。
d0209934_2341112.jpg

レッドファイアーシュリンプ
ずっと前よりオークションなんかでも出品されてるのは知ってたんですが「個体差が大きいんだろうな...」と思って導入を見送ってました。
d0209934_2343405.jpg

やたらとプッシュされてたのと、特売だったので試しに購入。
d0209934_23471859.jpg

本日到着して、早速開封してみたところ色飛びしてるはずなのにそれでも結構赤い!
当初はそこまで期待してなかったのに、色が戻ったらどの位赤くなるのか俄然期待してしまいます。
d0209934_23494813.jpg

で、数時間後がここにアップしてる写真の数々なのですが
非常に赤いです。写真よりも実物の方がもっと赤い。
改良される元のレッドチェリーはというと、環境だったり個体だったりで結構色にムラあったりするものですが、こちらはほとんどの個体が赤い。
赤さの程度は、レッドチェリー絶好調時の赤さに匹敵してます。

これなら30匹買っとけばよかったなーと思います。
今回20匹購入して、ぴったり20匹。オマケで1mmくらいのチビが1匹入ってました。あやうく水と一緒に捨てるところだった(;^_^
この稚エビは色がベージュみたいな色。他のエビと一緒に入れてるわけでもないだろうし、レッドファイアーの子はそういう色なんでしょうね。
入れるときには3匹ほど色の薄いのがいたのでそれがオスだといいな~

ってか、レッドマヤカに群がってるΣ( ̄ロ ̄lll)...
コラ!食うんじゃない!!

そういや、生体の紹介って初めてかも。
[PR]
by small_aquaworld | 2010-12-30 00:07 | エビ