ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

外だと良く咲きます
ノタヌキモ
d0209934_1823264.jpg

d0209934_1824238.jpg

どのくらい咲き続けるのか分かりませんが毎日花が見れます
d0209934_1833120.jpg

d0209934_1834260.jpg

d0209934_1835189.jpg

こうやって花芽が水面からかなり高い位置まで伸びて開花
室内の水槽だと照明に当たって焦げたりするけど外だと伸び伸びしてます
続々と咲くので太陽光は偉大ってことですね

ムジナモ
d0209934_187212.jpg

d0209934_1875437.jpg

d0209934_18833.jpg

d0209934_188137.jpg

d0209934_1882211.jpg

しかしこっちの花は未だに見たことがありません
ムジナモの開花は超激レアで更に開花時間も超短いらしく、見れたらラッキーらしい
花は見れなくてもこの繊細なつくりの草体が好きなのでまあいいんですが
もう少ししたら冬芽という越冬モードになっちゃうので今のうちに室内水槽用に少し収穫
室内水槽だと流れがあるのでどうしても調子が上がらないムジナモ(^_^;
[PR]
# by small_aquaworld | 2014-11-24 18:44 | 食虫植物
チラ話その2
イオナンタが紅葉してきました
これはイオナンタの中でも特に強烈な赤に染まるフエゴという品種
Tillandsia ionantha"Fuego"
d0209934_1739739.jpg

d0209934_17391743.jpg

スペイン語で"炎"を意味する、なるほどという染まり具合

フエゴは他にもたくさんあったりするので紅葉がいくつも見られます

そんな中で気になったのがコレ
d0209934_1747440.jpg

d0209934_17471262.jpg

フエゴに匹敵する赤さのイオナンタ
君、誰ですか??
適当に転がしてて名前が分からなくなったチラもいくつかあるけど多分それらとは違うんだよなぁ
ドルイドとかピーナッツとか区別付きやすいし

ダイソーで買った名無しのイオナンタだろうと思うんですが、これは凄い
100円で買ったものがずいぶん化けたもんだ
最近のダイソーというとチラの質が下がってるのが残念ですが掘り出し物を見つけるのは楽しくてやめられませんね
今ではダイソーから迎えたチラを枯らすことはまず無くなりました
鑑定眼のレベルが上がったのかな?
[PR]
# by small_aquaworld | 2014-11-24 18:44 | チランジア
チランジアの根っこが凄いことに。
d0209934_1728625.jpg


こうやって鉢に放り込んでたら根っこが鉢の形になってたww
d0209934_17291429.jpg

なんと!自立します
d0209934_17294646.jpg


こっちのも偏ってるけど根っこびっしり
d0209934_17303717.jpg

こうやって育ててた
d0209934_1732554.jpg


成長がいまいち感じ取れないチランジアだけど根っこは結構動きがあったりしますね
この2種みたいな壺型とかのチラは用土に植えた方がよく成長するんだろうなとよく分かります
半年でこんなことになるんだからホントにすごい
[PR]
# by small_aquaworld | 2014-11-24 18:43 | チランジア
Habenaria medusa(ハベナリア・メドゥサ)
d0209934_17593969.jpg

ランの一種でサギソウの仲間でもあります
このメドゥサを交配してサギソウちっくな花を持った株も作出されてたりします
なんでこの交配でサギソウっぽい花になるのか??と不思議で仕方ないんですがどんな花か気になる人は

ひむかサギソウ

で画像検索をどーぞ
かなりすごい花ですよ

やたらと細い花が異彩を放つ、好みは分かれそうな感じの花
僕は綺麗だと思うけど
学名のメドゥサはこの花に因んでついたんでしょうね
ギリシャ神話に出てくる髪が蛇の怪物メドゥーサ、見たら石化するっていうRPGでも登場したりするアレ
もとは女神だったのに化け物扱いとか容赦ないな神話

全体像
d0209934_18105414.jpg

栄養不足のため、花数がサギソウと同等くらいの数になってます
花茎の長さは普通種のサギソウよりも長いかな
肥培すれば1つの花茎に花蕾15個くらい付くのでそれは豪華な花だと思います
d0209934_18155837.jpg

d0209934_1816818.jpg

中心の赤みは開花初期は薄く、日を追うごとに濃くなる

d0209934_18161773.jpg

サギソウよりも距が長い気がする
緑っぽいところに蜜が溜まってると思うけど媒介するのはやっぱ蝶とか蛾あたりかな?

今サギソウの仲間に嵌っててメディオフレクサも欲しいんですが入手の機会は限られそうです
2月の世界らん展行けばいろいろと置いてありそうなんだけど
往復の交通費を考えると輸入した方がぐっと安くなりそうで悩ましい.....

成長期の栽培はサギソウ同様超簡単だけど問題は越冬ですね
熱帯の植物だからさすがに冬場外に置きっぱはアウトでしょう
既に今の寒さで葉っぱが死んでる(^_^;
[PR]
# by small_aquaworld | 2014-10-25 18:26 | 園芸
N.Zolfo Star(ゾルフォ・スター)
d0209934_185976.jpg

d0209934_1852171.jpg

d0209934_1853294.jpg

初開花だけど割と綺麗に開花しました
本気の花じゃなくても十分に綺麗です^^
他の株も全部花芽を上げてて数日くらいでどれも開花しそう
本気の花を見るのは諦めてるので今年こそは確実に越冬できるようにしたいところです

N.Stormy Weather(ストーミー・ウェザー)
d0209934_18113079.jpg

d0209934_18114023.jpg

d0209934_18114940.jpg

こっちも初開花
一見何の変哲のない花だけど実物はちょっと灰色がかっててスモーキーな感じ
この辺が名前の由来っぽい
まぁ地味なことに変わりはないけど(笑

残るは喜心ですがこれだけは開花無理でしょう

サンドラ・リン
d0209934_18184451.jpg

d0209934_1819183.jpg

d0209934_18191212.jpg

未だ花形が安定しません
狐火とかもだけどこれ系の花は安定まで時間が掛かる

アンタレス
d0209934_18202285.jpg

d0209934_18203257.jpg

気温低下により閉花時間が遅れてきました
これ撮ったの10時くらいです
曇りだったら昼くらいまで普通に観賞できます
直径45cmの容器だとどうも成長に勢いが出ませんでした
開花数も伸びず、6,7個といったところなのでやはり広さが欲しいかな


全体の開花数も20個前後と寂しくなってきました
熱帯種はもう花はいいので早めに休眠してもらいたいものです
去年末の越冬処理はあまりの水の冷たさに泣きそうになりながらバルブを探したものです....
今年はもっと楽したいけど去年よりも株増えてんだよな(^_^;
[PR]
# by small_aquaworld | 2014-10-12 18:40 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)