ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

ついこの前孵化の記事を上げたばかりのような気もするのですが―
その後身軽になったビーはまた抱卵していました。2匹のメスがいるんですが2匹とも抱卵中。
d0209934_23345734.jpg

稚ビーが孵化してから数日後には確認してたんで休む間もないですね(;^_^
このママビーの卵、もう色が変わってきてるので孵化は目前です!と書くつもりだったんですが
さっき孵化したばかりと思われるチビを2匹確認しましたw
d0209934_23381849.jpg

以前の稚ビーたちはだいぶ成長しましたよ。まぁ何か食ってたんでしょうね。

エビは寿命が短い分、短いスパンで抱卵→孵化を繰り返すんでしょうね。とはいえ、頑張りすぎ!
おかげでただでさえ薄かった色が更に飛んじゃってるじゃないですか、ママビー。
ビーよりもレッドファイヤーの方に増えてもらいたいものですが、どうも抱卵の気配が無いです。
やっぱりメスしか居ないのかな...

そうそう。最近レッドファイヤーの中にこんな個体が出てきました。
d0209934_23471991.jpg
d0209934_23472513.jpg

背中に白っぽいラインの入ったやつ。何匹か居るようです。
個人的には真っ赤なだけがいいなぁ。こういうラインはちょっと...
広島県人ならそりゃあ赤でしょう。カープの赤ですよ。なんて、野球に興味はないですけど(;^_^
でも真っ赤なやつを増やしたいなぁ。とりあえずは抱卵して欲しいがオスが居ないんじゃ話にならないよなw

話は変わりますが、エビ飼育するにあたってうちではモスを重要視してます。
無いと飼育できないわけでもないですがあったほうが調子がいい気が。
エビたちもモスをツマツマしてたり、居心地良さそうだし、微生物のためにも良さ気^^
しかし、モスといってもうちにはそんなに無かったので....
d0209934_23575081.jpg

とりあえず持て余してるフレームモスを突っ込んでます。
この辺りに浮かべてただけなんだけど、今ではスポンジに活着してると思われますw
d0209934_004591.jpg

あとは地面にも置いてたり。
やっぱりエビってモスが好きなんじゃないかと思うんですよね。
このモスの茂みの中にいるエビ、よく見かけます。
エサ、そんなにやらないのでモスについた微生物(?)とかがエサになったりもしてるんじゃないかと思うんですがどうなんでしょ。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-02-13 00:08 | エビ
抱卵していたレッドビー。続々と孵化していってます。
コチラの写真に注目↓
d0209934_1132912.jpg

よく見ると腹のあたりになにか出てます。
多分コレが稚エビ。まさに今孵化して出てくるところなんだと思います。
d0209934_117828.jpg

ママビーの方も必死。やはり腹のあたりが気になるのか、足でパタパタやったり、盛んに動き回ってみたり。
すぐ出るのかと思いきや、観察中ずっとこの状態でした。孵化って意外と時間掛かるのかな。
d0209934_1195879.jpg

それとは別の場所ではこんな風に既に孵った稚ビーが。
右の大人レッドファイアーとの比較でその小ささが分かりますね。大体1mm程度です。
稚ビーの場合は初めからちゃんと紅白になってるので意外に分かりやすい。同じ稚エビでもミナミだと周りの風景と同化して本当に分からん(;^_^
d0209934_1235895.jpg

以前に飼ってたビーとは比べるべくも無い低グレードではありますがチビはやっぱり可愛い^^
今のところはこのビーを気楽に楽しんでいこうかと思案。
グレードの高いものは綺麗だけど気難しいし、今更めんどくさかったりも。

色が透けてるから抱卵もすぐ確認できたしねw
レッドファイアーも色が濃いから抱卵したとしても確認できなさそうな気がしないでもない(苦笑
[PR]
by small_aquaworld | 2011-01-08 01:29 | エビ
本当は今日更新するつもりはなかったのですが...
すごいです、このエビ。
d0209934_2341112.jpg

レッドファイアーシュリンプ
ずっと前よりオークションなんかでも出品されてるのは知ってたんですが「個体差が大きいんだろうな...」と思って導入を見送ってました。
d0209934_2343405.jpg

やたらとプッシュされてたのと、特売だったので試しに購入。
d0209934_23471859.jpg

本日到着して、早速開封してみたところ色飛びしてるはずなのにそれでも結構赤い!
当初はそこまで期待してなかったのに、色が戻ったらどの位赤くなるのか俄然期待してしまいます。
d0209934_23494813.jpg

で、数時間後がここにアップしてる写真の数々なのですが
非常に赤いです。写真よりも実物の方がもっと赤い。
改良される元のレッドチェリーはというと、環境だったり個体だったりで結構色にムラあったりするものですが、こちらはほとんどの個体が赤い。
赤さの程度は、レッドチェリー絶好調時の赤さに匹敵してます。

これなら30匹買っとけばよかったなーと思います。
今回20匹購入して、ぴったり20匹。オマケで1mmくらいのチビが1匹入ってました。あやうく水と一緒に捨てるところだった(;^_^
この稚エビは色がベージュみたいな色。他のエビと一緒に入れてるわけでもないだろうし、レッドファイアーの子はそういう色なんでしょうね。
入れるときには3匹ほど色の薄いのがいたのでそれがオスだといいな~

ってか、レッドマヤカに群がってるΣ( ̄ロ ̄lll)...
コラ!食うんじゃない!!

そういや、生体の紹介って初めてかも。
[PR]
by small_aquaworld | 2010-12-30 00:07 | エビ