ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

タグ:熱帯スイレン ( 3 ) タグの人気記事

うちで栽培中の熱帯スイレンの紹介、前回の続きです。
残りは全て青系のスイレン。

d0209934_028336.jpg
d0209934_0284656.jpg

ドクター・G・カッシーナ
シャープな花弁が特徴的なスイレン。かなり丈夫で、花もよく咲きます。
また、自家受粉でしょうか?とにかく結実しやすいです。種が沢山取れました。
そうそう、あと結構高い位置で咲きます。

d0209934_0324448.jpg

d0209934_033264.jpg

スター オブ サイアム
青い花弁と白いしべのメリハリがいい感じ。
調子が上がらないうちは上のカッシーナとよく似てたりします(苦笑
やはり本来の魅力を堪能するには大きな器が大事です。

d0209934_0383268.jpg

d0209934_0401994.jpg

d0209934_039814.jpg

キング オブ サイアム
メジャー種といってもいい、有名な品種です。特徴はなんと言っても花弁の多さです。
雄しべまでが花弁化した八重咲き種なのでなんともゴージャス。
八重咲きの宿命でしょうか、とても結実しにくいです(うちでは交配失敗)。もしや不稔性?
花上がりの良さは凄まじく、上手くいけば4輪、5輪咲きもいけそうな雰囲気でした。
あと、結構低い位置で咲きます。たまに水没ww

d0209934_0464145.jpg
d0209934_046495.jpg

コロラタ
原種系スイレン。
育てては見たのですがイメージと違ってたので来年は育てないつもりです。
ちょっと青がドギツイ感じで好きになれませんでした。


うちの熱帯スイレンは以上8種類。
コロラタ以外は大体20前後の花を咲かせてくれたので育成を始めて2年目としては上々じゃないかと思ってます。
7品種についてはそのまま栽培を続け、まだ気になるのはあるのでいくつか増やしたいところです。
来年の目標は目指せ開花数30超え!
早くから準備すれば達成も不可能じゃない!?
[PR]
by small_aquaworld | 2010-12-23 00:57 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
なんか検索ワードを見ると、「スイレン」だとか「熱帯スイレンの越冬方法」みたいなキーワードで来られてる方が居ました。
ホント申し訳ないというか、スイレン自体ちらっと写真載せたくらいだし、越冬方法に至ってはそもそも紹介してない(;^_^
うちでは越冬法も容器ごと室内に取り込むだけなのでなんら工夫もありません。シンプルで一番確実な方法だとは思うのですが...

ちょうどいい機会かなと思うので(思いっきり時期はずれですが)、今年のビオトープ植物の育成結果など紹介していきたいと思います。
まずは熱帯スイレンから。

d0209934_056248.jpg
d0209934_0564086.jpg

ピンクルビーです。
非常に花上がりがよく、耐寒性も結構あるようです。ムカゴを作るので株は増やしやすい感じ。
名前通り、とても綺麗な蛍光ピンクでお気に入りです。

d0209934_103324.jpg
d0209934_10429.jpg

マイアミローズ
よく咲きます。これもムカゴ種らしいですがうちでは出来ませんでした。
ホームセンターでも売られるくらい一般的な品種ですが馬鹿に出来ません。
とても濃い赤色で目を引きます。意外とここまで濃い色の品種って他に無かったり。
まぁ新品種にもっとスゴイのがあったりしますが入手が難しい。

d0209934_174820.jpg

d0209934_153523.jpg

デー・グロー
淡いグラデーションがステキな品種です。
このように花弁の色合いに濃淡のあるものも大好きなことに気付かされました。
お気に入りにもかかわらず、意外と綺麗に撮った写真が無いことにも今気付きましたw

d0209934_1124631.jpg
d0209934_1125683.jpg

ムーン ビーム
こちらもグラデーション系のスイレン。
実物は正にムーンビーム(月光)を想起するような綺麗な色彩です。
この魅力を写真で表現するのは難しいかも。
意外と日に弱いので真夏の直射日光で花弁がチリチリに焼けたりします。



スイレンも開花日数やらで見た目や色合いが大きく変わってきます。
中には退色が激しく、青色→白色に変化するものまで。
この写真はあくまで一例なので参考程度にってことで(;^_^



その2に続く。
[PR]
by small_aquaworld | 2010-12-22 01:27 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
屋外のスイレン...
d0209934_0425574.jpg

まだ蕾を出したりしてる種類がいくつかあります。寒いので開花には至りませんが。
蕾は出して無くても青々とした葉っぱがまだあったり。
えっと...もう12月ですよね?
さすがにそろそろ休眠してほしいのですが(;^_^

現状、休眠してない品種の方が多い感じです。
今年は暑さが続いたのでスイレンの休眠も遅れ気味だということらしいですが
早く休眠してくれないと駄目になってしまうのでこっちとしては気が気じゃありません。

今更ですがこの、休眠!休眠!!言ってるスイレンは熱帯スイレン(以下熱帯種)のことです。
温帯スイレンに関してはそのまま屋外放置で無問題なので気にしてません。
熱帯種は寒さに弱いので、休眠後は速やかに室内に取り込む必要があります。
そして、うちにあるのはほとんどが熱帯種。

さあ大変だw
[PR]
by small_aquaworld | 2010-12-06 00:55 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)