ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

今年の熱帯スイレン その2

うちで栽培中の熱帯スイレンの紹介、前回の続きです。
残りは全て青系のスイレン。

d0209934_028336.jpg
d0209934_0284656.jpg

ドクター・G・カッシーナ
シャープな花弁が特徴的なスイレン。かなり丈夫で、花もよく咲きます。
また、自家受粉でしょうか?とにかく結実しやすいです。種が沢山取れました。
そうそう、あと結構高い位置で咲きます。

d0209934_0324448.jpg

d0209934_033264.jpg

スター オブ サイアム
青い花弁と白いしべのメリハリがいい感じ。
調子が上がらないうちは上のカッシーナとよく似てたりします(苦笑
やはり本来の魅力を堪能するには大きな器が大事です。

d0209934_0383268.jpg

d0209934_0401994.jpg

d0209934_039814.jpg

キング オブ サイアム
メジャー種といってもいい、有名な品種です。特徴はなんと言っても花弁の多さです。
雄しべまでが花弁化した八重咲き種なのでなんともゴージャス。
八重咲きの宿命でしょうか、とても結実しにくいです(うちでは交配失敗)。もしや不稔性?
花上がりの良さは凄まじく、上手くいけば4輪、5輪咲きもいけそうな雰囲気でした。
あと、結構低い位置で咲きます。たまに水没ww

d0209934_0464145.jpg
d0209934_046495.jpg

コロラタ
原種系スイレン。
育てては見たのですがイメージと違ってたので来年は育てないつもりです。
ちょっと青がドギツイ感じで好きになれませんでした。


うちの熱帯スイレンは以上8種類。
コロラタ以外は大体20前後の花を咲かせてくれたので育成を始めて2年目としては上々じゃないかと思ってます。
7品種についてはそのまま栽培を続け、まだ気になるのはあるのでいくつか増やしたいところです。
来年の目標は目指せ開花数30超え!
早くから準備すれば達成も不可能じゃない!?
[PR]
by small_aquaworld | 2010-12-23 00:57 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)