ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

ウォーターポピー

ビオトープを彩る水生植物、ちょっと変わった感じのウォーターポピーの紹介です。
d0209934_22485719.jpg

和名ではミズヒナゲシ。和名はあるけど海外原産の植物です。
ウォーターポピーという名前は花の形がポピーに似たことから由来。
d0209934_22512445.jpg

生育は旺盛でよく増えてくれます。
花上がりは、どうだろう?
うちへの導入はちょっと遅めだったのであまり咲きませんでした。10~20輪程度かな。
春先から植えつけてどの程度開花してくれるかは来年確認してみましょう。
d0209934_22551764.jpg

寒さには少し弱いようで、屋内に取り込んで越冬させた方がいいらしい。
屋外での越冬にチャレンジしてるから果たしてどうなるか。
どこかで宿根性だと書いてあった気がするから葉っぱは枯れても株自体は大丈夫なんだと信じたい(;^_^
d0209934_22593176.jpg

この花ですが一度イモムシに食べられたりしてます。もしかするとバッタなんかでも食べられるかもしれない。

栽培中の容器に晩秋あたりから種がばら撒かれてます...赤っぽかったり白かったり...
コレの種子かもしれないし、脇に育ってる他の植物のかも。でも色からして完熟してるとは言えない様な(苦笑

思えばビオの植物って黄色か白色ばかりですね。抽水性のには青があったりもするけど数は限られてるな(ホテイアオイもあったw)。睡蓮・花蓮以外で真っ赤な花を咲かせるものとかあったら面白いんだけど。オレンジならコウホネにあったかな...

これでとりあえず、うちで栽培中の主だったビオ植物の紹介が済みました。
今回紹介できなかったものも来年にはきちんと紹介できるといいですね。
今年の結果をなんとか今年中に紹介する事が出来てよかった。

これで今年の投稿は最後となります。
ここまでご覧下さった皆様、本年はありがとうございました。
今年も残りわずかですが良いお年を!
[PR]
by small_aquaworld | 2010-12-30 23:17 | ビオトープ