ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

ラヌンクルス・パプレントゥス

ちょっと舌を噛みそうな名前ですが、特徴的な名前なので逆に覚えやすい気がします。
d0209934_0111993.jpg

ご覧のとおり、とても変わった葉をしています。
同じく水中においてもこういった葉っぱを展開、ランナーで横に広がっていきます。
丈に関しては光量に左右され、高光量だとかなり短く育ちます。
ただまぁ、うちではもっぱら水上栽培になってますけどw
d0209934_0163915.jpg

こんな風にランナーでドンドンと...
とにかくよく増えます。更に耐寒性もかなり高いです。写真は全て昨年12月のものではありますが
青々としてます。非常に元気で晩秋に植えつけたこの鉢からすぐに飛び出してしまう始末。
飛び出した株の中には家族に踏み潰されたりして。それでも懲りずに成長を続けるまさしく雑草魂w
寒風吹き荒ぶ屋外にも、根を下ろして抜けなくなった為放置した株がありますがこちらも葉色は悪いですが越冬しちゃいそうな雰囲気。逸出には気をつけましょう。
d0209934_0214437.jpg

あまりに増え過ぎたことが災いし、1日水遣りを忘れたらカラッカラで瀕死になってました。
冬だというのにどれだけ水吸い上げてんの?って話ですが...
仕方が無いので飛び出したランナーをカットしてやることにしました。
ずっと放置してたからランナー同士が絡まったり、正直かなり面倒くさかったけど頑張りました!
こっからは撮影の気力も無かったので写真無しで(;^_^

50株くらいあるかなー?と思いながらカットした株を数えてみるや
想像の斜め上をいってくれてました。
きちんと葉っぱも展開済みのランナーだけで300株超!
極小のランナーも含めると優に400株以上!!にはなってました。あまりの数にもう笑うしかないw
これだけあれば干乾びちゃうのも納得。あ、一応発見してすぐに水をあげたら何とか復活しました。ノーダメージとはいかないけど峠は越したみたい、良かった^^
ともあれすっきりさっぱり。伐採完了。

そんなラヌンクルス・パプレントゥス。うちで育て始めて1年以上になるのですが未だに花を見られてません。株の元気は申し分ないくらいだと思うのですがなぜか咲かない。ランナー増殖に全ての力を注いでるのかな。
可愛らしい花のようなので早く確認したいところなのですが、もしかすると頻繁に開花するようなものでもないのかも?
それとも初期肥料が悪かったのかなぁ?もっとリン多めに仕込んだら咲いてたかな?
[PR]
by small_aquaworld | 2011-02-16 00:49 | 水上栽培