ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

検索ワードランキング

たまに見てみると色んなキーワードで調べてるんだなーと感じます。
今回はそんな検索ワードを話題に。

1位 ルドウィジアインクリナータvar.ヴェルティキラータ・トルネード
うちじゃうまく育てられてないんですよね~、キューバルド系は相性悪いんです...
せっかく調べてきてくれたのに申し訳ない(^_^;
d0209934_24316.jpg

2位 ロタラ アンナミカ
ロトンジフォリア系なんで育成は簡単です。水上葉の形がちょっと変わってるので水中で育てるよりそっちに興味があります。でも水中葉も普通のロトンジよりやや細葉で綺麗だと思います。
d0209934_27548.jpg

3位 アクア エラチネ 販売
もちろん販売はしてませんww
一時期爆殖していたのですが今はかなり減っちゃってます。暑さに弱いので夏をどう切り抜けるかが問題。水上葉でのストックは不可です。水上化したら戻りません(T△T)
今では色んなショップで販売されてますね。
d0209934_295146.jpg

4位 ペリーズダブルイエロー
今年購入した温帯種。黄色でこれだけ花弁の多い品種はあまり無いようです。
d0209934_2111670.jpg

5位 ハイグロフィラ・ ピンナティフィダ 水上葉
今では順調に育ってます。昨夏は惨敗-株元の水分が重要なんじゃないでしょうか?腰水とかだったら簡単に育ってくれそう。
d0209934_2125234.jpg

6位 ペリーズダブルイエロー  咲かない
うーん、一人なのかか複数人なのか?何度もあるようで。花上がりは普通か比較的良いくらいだと思うのでやっぱり日照ですかね?でも温帯種は僕も去年あまり咲かなかったので(苦笑
絶える間無くポンポン咲く熱帯種と違って少し気難しい印象ですねぇ
d0209934_2182190.jpg

7位 ブセファランドラ チョッパーリーフ
最近登場したAZ便の新ブセです。はっきりとウェーブが見られて魅力的ですね。
これから株が育つにつれてどう変化するのか、要チェック!でしょう^^
d0209934_2201286.jpg

8位 レッドファイアーシュリンプの居る場所
原産地が知りたかったのでしょうか?レッドチェリーの改良種なので自然界には存在しないエビです。
グーグルでもヤフーでもうちが検索のトップに来てました。どっちもロボットエンジンだし似たようなものなのかな?
d0209934_220515.jpg

9位 レッドファイアーシュリンプ オス
問題はオスの入手ですよね。抱卵してしまえばこっちのもの。別に誕生する個体はメスばかりというわけでもないわけで。結局オスは冴えないから流通に乗る前に大半が弾かれてるんでしょうな。
メスのほうが綺麗というのも変わってるよーな?自然界で綺麗なのって大抵オスでしょ。メスにアピールしなくちゃいけないんだから。
d0209934_2244259.jpg

10位 ブセファランドラ 株分けの仕方
アヌビアスなんかと同じです。増えてきたら根茎をカットしてやればオッケー。
責任は持てないけど、早く増やしたいなら細かく刻んでやればいい。切断面それぞれから新芽を得られるから最終的なボリュームではこちらの方が上になる...んだけど、怖くってそんな大胆には出来ません。やっぱりカットはほどほどになってる(^_^;
d0209934_2301592.jpg


まぁこんな感じですが、時期的に段々とビオトープ的な話題がキーワードに入ってきてます。
なんかまだ朝夕寒いんですけど(苦笑
夏場にはTOP10全てがビオ的な言葉のみになってるんだろうなぁと今から思ってます(笑

ちなみに写真はキーワードとは全くの無関係ですよ。適当に貼ったら一部対応してるように見えるけど。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-04-24 02:41 | メモ