人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

マウントベサール

鉢に植えてから数日。
あさっての方向を向いていた葉っぱたちもきちんとまっすぐなりました。
d0209934_0282068.jpg

ケースが汚いのはご容赦(^_^; セットしてから掃除はおろか換水すらしてないからなぁ
そんなでもメダカは元気なのですが。
他には何も入れてないので広々使えます。
d0209934_031060.jpg

d0209934_0315450.jpg
d0209934_032068.jpg

レッドタイプの若葉の色も素敵です。
株が大きくなると葉っぱのビロード具合なんかも迫力増すみたいです。楽しみですねぇ^^

d0209934_0331325.jpg
d0209934_0331892.jpg

グリーンタイプもちっちゃい株でもしっかりとビロード。
写真じゃ全然分かんないですけどw

これらのホマロメナの植え付け用土の配合は、
・赤玉土 2
・硬質赤玉土(二本線) 2
・ひゅうが土 1
・腐葉土(ちゃんと細粒になった結構いいやつ) 2
・ゴールデン粒状培養土 1


表面は綺麗なソイルを敷きたかったけど全く無かったから仕方なく廃ソイル...黒と茶色が不揃いで残念な感じ。
適度な通水性と保肥性を目指した配合にしてみました。多分パープルウィドーもこんな感じの土だったと思う。
正直、赤玉単用でも普通に育つと思うんだけどw 一応コダワってみる。
この他、牛糞やくん炭も入れようかと思ったけど袋持ってくるのが面倒でやめた。
ゴールデン~は園芸では優れた用土かもしれないが、水上栽培にはまったく向いてないと思う。
以前に有茎の水上栽培に使ったが、比重の軽いバーミキュライトは水やりの度に浮いてきて苛立つし、肝心の成長もイマイチだったので正直キライな土だけどハオルチアにしか使わないので中々減らない。使い切るために今回は使ってみた。
腐葉土もホムセンで買ったものは葉っぱがまんま残ってたり、太い木の枝やらが入ってるけど、今回はきちんと分解されて粉状にまでなったちょっといいやつを使用。
おそらく意味はないと思うけど拘ることが大事だと思うんで(^_^;

イモ初心者でどんな土がいいのか分からないので我流で適当にやってみましたが他の人はどんな土使ってるのかな。
by small_aquaworld | 2011-06-09 00:59 | 水上栽培