人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

紫式部の開花

もうすぐと言ってからホントにすぐ咲きました。
熱帯スイレン 紫式部
d0209934_23183816.jpg
d0209934_23184445.jpg

さっそく虫が来てましたが(^_^;
待ち望んでいたスイレンの開花を実際に目にすることが出来てとても嬉しいです。
白と紫の対比がいいですね。シンプルだけど爽やかで綺麗なスイレンです^^
うちに来たのが7月下旬。まだ2週間も経ってなかったとは...開花まで非常に早かったです。驚き。
頑張って開花してくれましたが、葉っぱの方はまだまだペラペラで薄いのでムカゴを作るのはまだ難しそうな気がします。
もうひとつの株の方も咲かせたいところですがまだ掛かりそう。開花までいけるかな?

こちらもムカゴ種
サイアム・レッド
d0209934_23265432.jpg
d0209934_2326597.jpg

もっと赤みが強くなると思うのですが果たして。

こちらはうちで交配させて出来た種から育てたスイレンの実生株。
d0209934_23282740.jpg

成長良いのがやっと浮葉を出し始めたところです。
因みにドクター・G・カッシーナの種子で、おそらく自家受粉。
親株は現在絶不調ですが、こっちは株数だけはたくさんありますw
d0209934_23305889.jpg

こんな風に同じような場所から出てるっぽいけど
d0209934_23314579.jpg
d0209934_23315016.jpg

これ、どう見ても違う株ですよねw
ということは、ドクター・G・カッシーナ×???の種子もあったのかな?
カッシーナは緑一色の葉っぱ。複数回にわたり採種したので色んな種があってもおかしくは無い。
柄入りの葉には可能性を感じます。
どんな花を咲かせるのか、かなり楽しみです^^
本当ならそれぞれ単独で栽培したいけど植え替えが怖いです。葉っぱだけ千切れちゃいそう....
結局このままでいくことに。超過密栽培なんですけどね~

d0209934_23394092.jpg

こっちはこの間蒔いたばかりのデー・グローの種子。取った種全てバラ撒きました。アホですね
発芽させたはいいけどこんなに沢山育てられませんw
d0209934_23394749.jpg

こういう、きちんと土に定着してくれてるものを少し育てていきたいと思います。

d0209934_23433221.jpg

こっちは更にドクター・G・カッシーナの種子。これも全て蒔いた。
たくさん発芽はしてたんですが気付けば20株くらいになってました。石の上に置いてたんで煮えたんでしょうか。

スイレンってこんなカイワレ以上にヒョロヒョロの状態から、あの姿になるんですからすごいですね。
でも今年中の開花は不可能っぽい。この前発芽させたばかりのは論外としても、去年の秋から育ててるのですらやっと浮葉を出したという状態です。
きちんとした環境で育てればもっと立派な株になってるでしょうが、例えば4月播種で数ヵ月後に開花って相当難しい感じです。
発芽させて翌年に開花が無難なのかなぁ?となると、越冬が悩みどころ。

余談ですがドクター・G・カッシーナは非常に(異常に)結実しやすいです。
その他、デー・グローも割と結実しやすい。今年も早速結実してる。
ピンク・フラミンゴも結実してるのかもしれない。まだ微妙な硬さなんで間違いかもだけどこの種が取れたら嬉しいなぁ
by small_aquaworld | 2011-08-03 00:03 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)