人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

今日の熱帯スイレン

ピンク・ルビーが初開花しました。
d0209934_2334037.jpg

余剰株のほうです。やっと開花してくれました。2日目くらいかな。
d0209934_236231.jpg

3.5号ポットに植え付けて小さな石臼に入れて栽培してたんですが、中々蕾が出ず、開花は無理かと諦めていたところで開花。まだ次の蕾も控えてるようです。
それにしても印象が全然違います。花のサイズが小さくなるだけでなく花弁の数も減ってるかも。
因みにこの花は3cmくらいしかありません。熱帯性の姫スイレンといった感じですw
なんかピンク・ルビーじゃなくて別の品種みたい。

スイレンの花上がりを左右する1番の要因はもちろん日照なんですが、水鉢の広さもかなり重要なんでは?と感じています。植え付け容器のサイズも関係してきますが、
植え付け容器のサイズ<水鉢(水面)の広さ
こんな風に思ってる。

例えばこちらの紫式部
d0209934_23194914.jpg

120cmプールいっぱいに葉が広がってます。
d0209934_2321411.jpg

そのおかげで絶好調。蕾も5,6個控えてます。花の途切れる日が無いくらいの開花状況です。
こちらは5号ポットなんで全く対照実験になってないんですけどねw
調子の良い株なら普通の4,50cmくらいの水鉢でも同じような開花状況になるんですが調子を崩すのもあるのが困りもの。フォックス・ファイヤーとか...
d0209934_2330563.jpg
d0209934_23301346.jpg

紫式部って蕾も真っ黒だから面白い
d0209934_2331385.jpg

こういう色の蕾って一部のムカゴ(うちだとリンジー・ウッズ、サイアム・レッド)しか知らないのでその辺りを片親に使ってるんでしょうかね。或いは自家受粉での実生か。
d0209934_23342092.jpg

d0209934_23345610.jpg

ロストしないように沢山ムカゴを取っておきたいところです。ムカゴの成長はまだこれからのよう。
もう1株保険で頂いた方の株も蕾が確認できました。どうやら咲いてくれそうです^^

同じくお気に入りのムカゴ種、ブリンクのムカゴも沢山取りたいのでビニールプールを増設。
全部で5つセット。合計水量は何t?とりあえず水たまりが一杯です(^_^;
見栄えは微妙だけどコストパフォーマンスはかなりのものです。
d0209934_23374127.jpg

これは240cmですがさすがにデカかった....うちの庭は基本的に土で、しかも傾斜が凄まじいので均すのが超大変でした。切り株は引っこ抜いて、土を耕して―何か農業してるみたいだし、それもどちらかというと開墾という雰囲気w
このビッグサイズは2つ買ってたけど、1個目は地均しがあまりに雑だったため、水張ってる最中に一部に大きな負荷がかかって破れてしまいました。1t以上の水が一気に流れ出たのには流石に驚きました。軽い洪水状態(苦笑
d0209934_23445324.jpg

このプールの中央には絶不調のドクター・G・カッシーナを巨大サイズのタライに植えつけてみました。これで復調してくれればいいのですが。
ついでに花のサイズも大きくなれば最高だったり(笑
by small_aquaworld | 2011-08-21 00:00 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)