人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

うちのジュエル④ Dossinia

うちで栽培してるジュエルオーキッド。そのラストを飾るのはDossinia(ドッシニア)
栽培してる種の中でも最も稀少なジュエルになります。

Dossinia marmorata(ドッシニア・マルモラータ)?
d0209934_23541627.jpg

Dossinia sp.として入手。
採集地はボルネオ島中央カリマンタン州北部とのこと。
普通のドッシニアは持ってないのでよく分からないですが、
通常丸みを帯びた葉っぱのはずが若干細長くなってる株でかなり珍しいらしい。株変異かな。
d0209934_23581095.jpg

d0209934_2358407.jpg
d0209934_23584673.jpg

それよりも個人的に惹かれたのは葉脈の色彩。
普通、ドッシニアって緑と赤の葉脈が混じりあった毒々しい色彩でちょっと好きになれなかったんだけど、この株は鮮烈な赤一色だったので一目惚れ。
新葉の輝きは素晴らしいと思います。古くなると若干緑が入っちゃうのかな?



で、見てお気付きのようにあまり調子がよくありません(^_^;
なぜだか葉先が赤くなって最終的には溶けるという状況。
結局原因はよく分からなかったけど、今展開している脇芽の方にはこの現象が出ていないので一安心。
ドッシニアは葉のサイズがデカいから茂れば存在感もかなりのものになりそうなんだけど
成長速度がとにかく遅い(^_^;
主観だと
マコデス>アネクト=グッディエラ......>ドッシニア くらいとにかく遅く感じる。
なので葉っぱ1枚1枚をきちんと維持するのが大事、なんだけどなぁ
ドッシニアは乾き気味の管理の方が良いのかもしれない。


今まで紹介した4種が葉脈を楽しむタイプのジュエルオーキッド。この他、Ludisiaなどもこのタイプになるかと思います。
写真見る限りだと正直、比べるとちょっと見劣りするかなーという気がしますが
他に、葉脈は無いんだけど葉っぱの色自体を楽しむタイプもあるようです。Malaxisとかがそれですが葉色が有り得ない色してます。今のところは興味無いですがそのうち集めてたりするのかもw
今は葉脈がアツいww

上で紹介した写真は過去のものだったんでさっき撮り直した写真
d0209934_0454320.jpg
d0209934_0455151.jpg

今はこんな感じ。葉数は減っちゃってますねwでも新葉きれい^^
新しく展開してる葉っぱに関しては溶けも無く成長してます。いまのとこは。
現在はロストの危険を避けてとにかく維持することに主眼を置いてるんで見た目は微妙な状態。
涼しくなって温室栽培に切り替えればもっと綺麗になってくれると思います。たぶん(^_^;


ヤフオクに似たような株が出てたのでうちの株を紹介してみました。
でもうちの株のほうが綺麗だ!と自画自賛ww



(追記)前回のグッディエラに採集地の情報を追加。
by small_aquaworld | 2011-09-15 00:56 | ジュエルオーキッド