人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

今年のビオトープ

スイレン以外の植物を一気に紹介

花蓮 小舞妃
d0209934_1445048.jpg
d0209934_1445590.jpg

八重の品種を育てたりもしたけどハスの場合は花弁が乱れがちなので、こういう一重の方が綺麗に感じます。
d0209934_145248.jpg

3,4日後には花弁が散ってこのように。これを花托と言い、まーるく並んでるのが種。
花ハスはスイレンと違い、必ず種子ができます。
ハスは土が要るのでこの小舞妃だけでいいかなとも思ってるけど、本音を言えば真っ赤なのも育てたい。

ガガブタ
d0209934_1573491.jpg
d0209934_1573827.jpg
d0209934_1574218.jpg

やっぱり可憐でいいです。丈夫で良く咲くし。今シーズン1000くらいは咲いたかな?
ただし成長スピードが速すぎるのが難点。

アメリカアサザ
d0209934_231741.jpg
d0209934_232150.jpg

こちらもよく咲きます。通算1000は超えたでしょう。
やはり増えすぎるのが難点(^_^;

ハナガガブタ
d0209934_283811.jpg
d0209934_28421.jpg

花はちょっと地味。
d0209934_284784.jpg

どちらかというとこの殖芽(バナナプラント)が面白い。
おそらく屋外越冬も可能。現在全て屋外放置で経過観察中。

ウォーターポピー
d0209934_2131574.jpg
d0209934_2131968.jpg

こちらも爆殖系なんですが花上がりがイマイチ。100も無かったかも...
花のサイズも大きいからそんなポンポン咲くわけではないのかな?

ウォーターダイヤ
d0209934_217967.jpg
d0209934_2171373.jpg

幾何学模様の葉っぱがステキなルドウィジアに属する植物。
一見ヒシみたいですが耐寒性皆無です。
今年はあまり咲きませんでした。咲く条件がよく分からない...

↑ここまでが浮葉植物。ハスは違うけど。
↓ここからが抽水性植物。

ポンテデリア・コルダータ
d0209934_2214815.jpg
d0209934_2215273.jpg

ホテイアオイと同じミズアオイ科なので花は似てます。
こちらの方がコンパクトに密集するので見栄えはします。
白も一緒に植えるとコントラストが良さそう。
確か北米原産だったっけ?おそらく勝手に越冬するでしょう。

大輪オモダカ
d0209934_2273652.jpg
d0209934_2274085.jpg

結局大輪ではなかったなぁ。普通のオモダカの花のサイズでした(苦笑
これは北米原産なので耐寒性も大丈夫でしょう。
来年はちゃんと大輪にしてあげたい

八重オモダカ
d0209934_2324031.jpg
d0209934_2324487.jpg

非常に可憐な花ですが色々不思議な花でもあります。
d0209934_2332642.jpg
d0209934_2333044.jpg

明らかに花の形が違うんですよ。
実際にはもっとバリエーションあってこの2つは綺麗なやつです。
一方はバラみたいな感じがします。
こういう感じのを沢山増やして咲かせたいのですが結局分け切れなかったので
来年も大部分はもっと変なのが咲くことになりそうです(^_^;
品種として不安定??

いくつか紹介できてないですがビオ植物はこんな感じでした。
沢山咲いても意外と写真撮ってなかったのに気付きましたw


今年も残すところ一日を切りました。
いろいろ手広くやって何がなんだかよく分からんブログになってますけど
また来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
by small_aquaworld | 2011-12-31 01:46 | ビオトープ