人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

紫式部初開花

N.紫式部
d0209934_20521644.jpg

越冬組の熱帯スイレンとしてはピンク・フラミンゴに続き2番目の開花となりました。
d0209934_20524964.jpg
d0209934_20525511.jpg

なんかショボい気がしますが仕方ないです。
d0209934_20533943.jpg

実寸3cmくらいなのでw
そんなサイズなので花弁数も少ないような気がします。
株の充実もこれからな中での開花、やはり弱光でも咲きやすい品種なのではないでしょうか。

紫式部は去年3,40個のムカゴを採ってたのにまさかの越冬失敗で、かろうじて親株が1つ生き残ったという状態。今年は色んな場所で楽しもうと思ってたのにちょっと予想外でした。
早いうちに頑張ってムカゴを収穫しないと危なそうです。
そんなわけで



d0209934_2121334.jpg

d0209934_211539.jpg

紫式部は10号ポットで育ててみるか!とポット注文したわけですがデカいですねww
ポットは左から5号、6号、10号ポットです。
凄まじくデカいです。なにより深いです。
これ一杯に土を入れたら20kg弱くらいの重さになり....重さはともかくビニールなので軟らかく持ちにくいんですよね。
あと、大きな容器に植えつけると熱帯種の場合は咲かないんじゃという不安も。
最終的な花上がりはいいんでしょうが時間掛かったりして(^_^;
こういう大容器で熱帯種育ててる情報が見つからないので未知数。
一年中シーズンみたいな植物園の温室だと問題にはならなくてもこっちは時間も限られてるからなぁ
ムカゴはたくさん作ってくれそうなんですけどね(笑
by small_aquaworld | 2012-07-07 21:14 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)