ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

最近のスイレン

タンザナイト
d0209934_2356035.jpg
d0209934_2356676.jpg
d0209934_23561226.jpg

ダオ・ファー
d0209934_23563593.jpg
d0209934_23564348.jpg

気付けば3番花くらいw
グリーン・スモークみたく中心が黄色く発光してるような不思議な色彩してます。
何かに似てる。サザン・チャームとか?すごい似た色彩のがあった気がします。
d0209934_23583112.jpg

横からだとカッシーナと区別が付かない。
ワンビサ
d0209934_23591026.jpg

この花は黄色っぽい。
紫式部
d0209934_23593764.jpg
d0209934_2359465.jpg

小さくとも頑張ってます。サイズは姫スイレン...
タンポン
d0209934_005960.jpg
d0209934_01521.jpg
d0209934_01128.jpg
d0209934_011979.jpg

しばらくお休みしてましたが、またしばらくは咲いてくれそうです。
蕾の出るペースが結構偏ってるのかも。
花が大きいのでかなりエネルギーを使いそうではあります。そろそろ追肥しないと。
しかしこの方、全然根茎が成長しません(^_^; 肥大するタイプ?
d0209934_032067.jpg

d0209934_035334.jpg

この蕾はなんでしょ?タンポンは丁寧に手入れしてるのでハサミが当たったはずはないのですが。
d0209934_051261.jpg

葉っぱ少ないです。前のワンビサの茂り具合を比べれば瞭然ですね。
そんななのに最強の敵襲来です。ミズメイガと並んで最悪の2トップ。トラフユスリカに食い荒らされてます。
別容器の熱帯種と違って今のところは被害軽微なのでこのまま収束するのを祈るのみです。
タン・クワン
d0209934_013324.jpg
d0209934_0133849.jpg
d0209934_0134492.jpg

ちょくちょく咲いてます。持ってる温帯種の中では最も濃い鮮赤色のスイレン。
マニー・レッドは若干黒っぽい赤なのでまた色味が違いますね。ワウ!はもっと濃いんでしょうか。
ジョーイ・トモシック
d0209934_0163813.jpg

うちには黄色はあまり無いのでアクセントにいいです。
こちら、ユスリカさんにズタボロにされております....
ブルズ・アイ
d0209934_023629.jpg
d0209934_0231243.jpg

このシベの作りがとても好きです^^
d0209934_0241599.jpg

届いたときはとても大きな葉っぱでした。
今では空気を呼んで丁度いいサイズで展開してきてます。フォックス・ファイヤーみたいな大型種だとこういう柔軟性あまりなさそう。
花蓮・小舞妃
d0209934_0274933.jpg
d0209934_0275768.jpg

スイレンとは違った魅力があります。
派手さはないけどそこが和を感じるというか。
最後には花びら散らすので意外と片づけが面倒だったりします。
これは育ててる人にしか分かんないですね~
ハス栽培は今年3年目になりますが未だによく分からないです。どんな容器がいいんだろ。
一応毎年開花はしてるのですが...どうもダイナミックさが足りない気がする。

温帯種の植え付けはひとまず置いて熱帯種の植え付けを先に始めました。
今一番欲しいのはポンテデリアの白。売ってる所が見つかりません。
今はそんな感じ。
by small_aquaworld | 2012-07-10 00:46 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)