ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

ヘルボラ

N.Helvola(ヘルボラ)
d0209934_22515636.jpg

ヘルボラが開花しました。
記念すべき1番花は若干水没しちゃってますが(^_^;
葉は茂るのに一向に花を付けないのでやきもきしてましたがやっと!
暑過ぎるのは苦手なんでしょか?
d0209934_2253683.jpg

姫スイレンといわれるだけあって確かに小さいです、葉も花も。
d0209934_22534738.jpg

非常に小型なので場所も取らず、最も育てやすいスイレンといってもいいでしょう。
ヒツジグサも小さいようですがこちらは種子繁殖なのが面倒ですし。

余談ではありますが開花時間が遅いスイレンです。
ヒツジグサの血を引いてるため、いわゆる羊の刻、午後2時ごろ開花するようです。
この日は午後3時ごろ開花してました。
派手さはないし、小さいから目立ちもしないけど綺麗。可憐といった方がいいのかな。
派手なのは他があるからそんな中だと逆に映える気もします。
他にも蕾が2つはあるのでまだ咲いてくれそうなのはいい。
難点は、葉っぱが茂りすぎる点。
↑の画像でも分かるように折り重なるように沢山の葉が展開してます。
小さな葉なのにミズメイガは好きならしく.....
放置すればミズメイガのゆりかごにでもなりかねません。
てか、まだ撮り損ねたゆりかごが1個写ってる(苦笑

かなり株数は増えてるので増殖力はそこそこあるみたいですね。
株自体が小さいので株分けする必要ないのはとても楽です。

そしてこのヘルボラの開花で温帯種は全種類が開花したことになります!!
温帯種の全種開花は何気に初めて。
今まではジョーイ・トモシックが咲かなかったからね。めでたい。
[PR]
by small_aquaworld | 2012-09-19 23:57 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)