ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

アンタレス

N.Antares(アンタレス)
d0209934_23245839.jpg

苦戦しましたがようやく夜咲きのアンタレスが開花を始めました。
苦戦というか、単に植え付けが遅かったというだけですがw
d0209934_23263665.jpg
d0209934_23264377.jpg

2日目ですので花粉が出てます。

夜だとこんな感じ
d0209934_23291011.jpg
d0209934_23291531.jpg


ところで夜~早朝まで開花する夜咲き種。
開花を朝から見てみると
夜咲き熱帯種~温帯種・昼咲き熱帯種~ヒツジグサ・ヘルボラ~夜咲き熱帯種
ということで一日をほぼカバーしております。面白いですね。

夜咲き品種は、柔らかい水中葉からは想像もできないくらい立派な葉っぱを展開します。
株がデカく場所取るのであまり種類は栽培できません。
株が大きいという点ではギガンティアのようなアネクフィア属も同じなのですが、
あっちは葉も茎も柔らかいので鉢の中に押し込むという柔軟な対応ができます。
反面、夜咲き種は茎が硬質なためそんなことをしようものならポキッと折れてしまい、かといってそのまま鉢から飛び出た葉はすぐに痛んでしまいます....
満足に育てようと思うと大きな鉢が必須。画像の水鉢で直径が60~70cmあるのにそれでも手狭。
もう1株だけ45cmプランターで育ててますがすっごい狭そうです。ホント難儀なスイレンだなぁ

代わってこちら
d0209934_234246.jpg

直径30cmくらいの石臼で育ててるサイアム・レッド。
さすがに花上がりはかなり落ちるのですが問題なく適応しています。
もともと株が小振りなムカゴ種は割と小さめの容器でも意外と大丈夫。
狭い場所に押し込むとムカゴは作りづらいですが。
d0209934_23471141.jpg
d0209934_23471974.jpg

意外と花のサイズは大きいです。
by small_aquaworld | 2012-09-19 23:57 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)