ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

スイレンの現状

ずいぶんと久しぶりの更新となりました。
久しぶりすぎてパスワードが思い出せずこの投稿するまでに一週間以上(笑
このまま放置しようかと思ったけど思い出せてよかった。

そんな本年初めての記事は熱帯スイレンの現況について。
熱帯種の場合は基本的に室内に取り込まないといけないわけですが、未だ全ては取り込めてません。
室内に取り込み始めたのも2月入ってからですけどw

数も一気に増えたのでこんな感じで越冬させてます。
d0209934_20331861.jpg

しっかり乾燥させて―
d0209934_20341075.jpg

パック。
水も冷たくとてもツラい作業です。。。作業が段々と雑になっても仕方ない。。。
d0209934_20362319.jpg

このあたりのバルブは見た目も綺麗でうまく休眠に入ってると思います。
d0209934_2039059.jpg
d0209934_20391419.jpg

早速やらかしました
d0209934_20405143.jpg

花見ないと品種わかりません(見てもわかんないかも)
d0209934_204279.jpg

こんなに取り込んだのに紫式部―今では見当たりませんw(これは加温栽培です)
d0209934_20435331.jpg
d0209934_20435977.jpg

こちらの株たちは屋外放置。デカすぎました。
意外とこのまま越してくれそうなんですがどうなるでしょう。

バルブを乾燥させて管理するこの方法、うまくいけば最も場所をとらないのですがどうなるかな?
実行するのはなかなかに勇気が要りましたけど

あと2月入って今年もスイレンの予約が始まりましたね。
温帯種はあんまり惹かれるもの無かった。
それよりもギガンティア系のラインナップが熱かった。
調子のってディープブルーとヤスヒロ予約したけど栽培容器がないな。
以前より育ててみたかった蜀紅蓮も頼んでしまいました。
僕のイメージの中でこれぞハスって感じの花。極楽浄土に咲いてそうな。
届くの楽しみ^^
by small_aquaworld | 2013-02-17 20:58 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)