人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

いざ、世界らん展!!

世界らん展日本大賞2013 行ってきました。
ずっと行きたかったらん展ですが、実際に行っての第一印象は「人多っっっ!!!」
らん展の写真は無し。カメラ持っていかなかったのでw

写真ナシじゃ寂しいのでまずはうちのジュエルオーキッドを紹介!
今のところ、こいつがぶっちぎりで一番綺麗です。葉脈のラメが強いのでインパクトあり。
太陽光下にて。
d0209934_1527763.jpg
d0209934_15272271.jpg
d0209934_1527286.jpg

照明下
d0209934_15273418.jpg
d0209934_15274149.jpg

(そうはみえませんが)強いピンクの葉脈に、センターは特に輝いています。
写真に撮ると実際とは全然別物になってしまう残念さ。肉眼だとキラキラしてんですけどね(^_^;



話を戻しまして世界らん展です。
人の多さに圧倒されたものの、何はともあれジュエルオーキッド!!展示はどうでもいいので販売ブースへ直行。
やっぱりシンビだったりカトレアだったり花の豪華なランの販売が殆ど。
人ごみの中で一通り見た感じ、ジュエルオーキッドを扱ってる店は3つ。ホンコンシュスラン置いてる店を合わせれば4つでした。
風邪引いてて体調最悪な状態だったので見逃しあるかも。見た目綺麗なシンビとかと違って目立たないってのもある(笑

全体的に、サンデリアナ(Macodes sanderiana)が非常にたくさん。状態がヤバいのもかなりあったけど。。。
他にも、マコデス・ローウィー(Macodes lowii)やアネクトキルス・ローウィー(Anoectochilus lowii)みたいな珍しい種類もあったので見てるだけでも楽しめます。
レティキュラータ(Goodyera reticulata)とかウスツラータ(Goodyera ustulata)なんてまず出回らない種類だし。
沢山のジュエルオーキッドを置いてる店の人とあれやこれや話してみるとシアメンシス(Anoectochilus siamensis)やロクスブルギー(Anoectochilus Roxburghii)みたいなヒマラヤンジュエルは場所が違うから入ってないらしい。
でもそれら以外はほぼ網羅するくらい豊富に揃ってました。
ここでかなり吟味しながら購入株を決定。名刺も貰って、「ブログ名、なんか見た覚えあるような??」
帰宅後に調べてみたら、たまに覗いてたブログの方でしたw
店の人じゃなくて、ヘルプで入ってたのねww


ジュエルについてはかなりのバリエーションがあったなぁという今回のらん展でしたが
ジュエルオーキッドの価格相場自体が上がってるみたいで去年の2倍以上の値段になってます。
去年のジュエルの展示で認知度上がったりでもしたんですかね?
でもアネクトキルス・キナバルエンシス(Anoectochilus kinabaluensis)とか
まず見かけることができない種類もあったりするので一見の価値はあると思いますね。
ローウィーと違いが判らないけども(^_^;

最後に今年の日本大賞―希少種の開花ってことですごいんでしょうけど。。。
去年大賞取ったおばあちゃんの今年の株の方が花が鈴なりで印象に残りました。
入賞したのも納得。興味のない自分でも見惚れるくらい綺麗でした。
一輪の美というのもあると思うけど個人的には沢山咲いてるほうが好きだな。

そういやMacodes lowii買い忘れたな....
by small_aquaworld | 2013-02-23 02:25 | ジュエルオーキッド