ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

残念。

今週末より開催される世界らん展。今年は行けそうもないので残念。
頑張れば行けないこともないのですが東京はやっぱ遠いからなぁ(^_^;
もし行けたとしたら
去年は何か気になったモンキーオーキッドの展示のような、個人的に興味を惹かれるものは今年は無いので
ジュエルオーキッドの物色のみに注力できますなw
あとは板コルクの入手。
去年のらん展で購入した板コルクが高品質でチランジア着生用に非常に使いやすかった。
あの店の名前はなんだったかな。その後、色んな所で購入したけどこの時のが一番良かった。
因みにジュエルオーキッド。
去年行った感じだと値段的なメリットはほぼ無いと思う。
で、売り方によっては結構ヘタってたりするので入手してもそのまま消滅の可能性も意外とある。
それでも実際に見て選べるってのはやはり魅力的。
特にアネクトのバリエーションの多さは見てて飽きませんでしたね。

Homalomena sp.aff.insignis “Sarawak”(ホマロメナ・インシグニス・サラワク)
d0209934_21222056.jpg
d0209934_21221677.jpg
d0209934_21221195.jpg

一応生きてます。
密閉したケージに放置で一年ぶりに戸を開閉したらよく分からないコケが蔓延っててビビりました(タチゴケっぽくて意外と綺麗だったw)が中のホマロメナ等は意外と生きてました。
ロストしたのは1株のみだったのでやはり育てやすいですね、ホマロメナ。

このインシグニスはマウントベサール同様のビロード調の葉っぱ。
シックで落ち着いた色合いがギラギラと下品な輝きが魅力のジュエルオーキッドとは違った魅力を放ちます。
ま、どっちも好きなんですけどね(笑
d0209934_2122120.jpg

環境が改善して今までの鬱憤を晴らすかのごとく、やたらと花芽を上げてきます。
この前全ての花芽を取り除いたのにまた新たに。
エネルギーは葉っぱに集中してほしい。
成長は緩やかですが今度は大株にしないとね。
[PR]
by small_aquaworld | 2014-02-11 22:36 | ホマロメナ