ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

Anoectochilus albolineatusその2

スイレンではネタが無いので今日はジュエルオーキッドで。

Anoectochilus albolineatus(アネクトキルス・アルボリネアタス)
この前紹介したのとは別の株
d0209934_22391032.jpg

d0209934_22391912.jpg

これも結構育ちました
d0209934_2240055.jpg

株元は茎をぐるーっと巻いてるのでかなり長い
見えてる部分の丈もだいぶ伸びたので最近は自重を支えるのが辛そう...
だからナナメってるw
茎がもっと太ければいいんでしょうが肥培すれば太くなるんでしょうか?
葉っぱは着実に大きくなってますけど
d0209934_22451283.jpg

この株は、以前の株のような中肋が際立つということも無く―
特徴が無いのが特徴の株(笑
葉脈のオレンジラメが綺麗で、これはこれで気に入ってます^^
葉の白い汚れが気になるんですが、これは先日消毒と液肥を同時にやったら沈着してしまったもの。
しかも落ちないときたもんだ(苦笑
観賞価値がガクンと下がってしまった....
たまに変わったことすると必ずオチが付く。それがジュエルオーキッド(^_^;
d0209934_22515752.jpg
d0209934_22515119.jpg
d0209934_22514548.jpg

よく見たら中肋が若干ラメが強いようです
前の株ほど顕著ではないですが。

これ、後から記事を見返したらどの株のことか分かんないなぁ
それぞれの株をナンバリングする必要があるかも
別にどれでもいいやという思いもあるけどもww

また気が向いた時に他の株も紹介します
今度は派手なやつにしよっかな?
[PR]
by small_aquaworld | 2014-04-16 23:01 | ジュエルオーキッド