人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

続々と

メダカの稚魚が続々孵化中
d0209934_18511317.jpg
d0209934_1851837.jpg

小さいから撮っても分からないですね(笑
下に転がってる黒い塊は、熱帯性スイレンの紫式部のムカゴたち。小さいけど発芽してます。

たぶんメダカ稚魚が現在100匹前後いるのではないでしょうか
d0209934_1854862.jpg
d0209934_1854354.jpg

親はこの幹之メダカたち。
強光~鉄仮面あたりの親なので子もそれなりに期待できるのではと思ってます。
幹之メダカの光の質や色、やっぱり色々あるようで子にも色んな個体が出ると面白いなぁと
稚魚のエサは粉末のものを基本として、ときどきビネガーイール
生餌だけあって嗜好性抜群??
喰ってるらしいのは観察できるけど極小すぎて見えん(苦笑
ブラインシュリンプなんかよりも遥かに小さいので孵化直後から与えれるのが良いですね

毎日数百の卵を産卵してる割には産卵床にはほとんど付いてないのでほぼ産み落としてるらしい(^_^;
1つの産卵床をそのまま2週間近く使ってるのですが食卵とかもあるのかな?
d0209934_1923378.jpg

ここのカエル、いつもこのポーズw
手前にも同じようにいるからこのプラ船に計3匹住んでる
カエル鈍くさそうだし、メダカとの共存は可能かな
庭にはネコもよく来るけどメダカなんか見向きもしないし(水を飲んでるのは見かけるw)
天敵となるのは水生昆虫以外だと鳥類と人間でしょうか
特に後ろ2つは被害に遭った場合は壊滅必至なので要注意ですね。。。
by small_aquaworld | 2014-05-03 19:50 | ビオトープ