ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

花鳥園のアブチロン

アブチロンがいくつか咲いていたので紹介

アブチロン・スプモーニ
d0209934_18541610.jpg
d0209934_18541085.jpg

富士花鳥園オリジナル品種
2012年に販売されたカクテルの名前を冠した品種の1つ
もっとピンクっぽい花かと思ってたんですが、
アブチロンは時期や株の状態で花色が大きく変わるので今はこういう花ってことで

アブチロン・カルーア・オレンジ
d0209934_18593454.jpg

同じく富士花鳥園オリジナル品種、カクテルシリーズの1つ
これはイメージ通りの花色
花形は株が充実すれば安定してくるでしょう

アブチロン・プティ・フレジェ
d0209934_1925470.jpg
d0209934_1924834.jpg
d0209934_1923956.jpg

富士花鳥園オリジナルで2013年に販売された新品種
一番の特徴はやはり花が丸いってことでしょうか
花色も淡いピンクがステキです
色はこんぺいとうによく似てる気がするけど咲いてないので比較できない(^_^;

アブチロン・スカーレット・アイビス
d0209934_199121.jpg
d0209934_199581.jpg

富士花鳥園オリジナルでこちらも2013年の新品種
花はもう寿命だったんで特徴だけ
アブチロンは1節に一花が基本で、ときどき2,3花付いたりするんですが、
この品種は2花以上が普通に咲くという品種
画像の節にも3つ付いてますが株が充実すれば4花以上付いたりもするらしい

どの株も小さなポットで越冬させましたが
もともと花付の良い品種なので鉢上げしてあげればたくさんの花を咲かせるでしょう
他にもうちの実生株もいくつか開花してるようですが全体的には花はまだ先の話のようです
GWに2,30鉢を先行して外に出したところ、数鉢が枯れました
どうやら朝晩の寒さにやられた様子
日中は暑いのに寒暖の差が激しいですね.....
[PR]
by small_aquaworld | 2014-05-19 19:26 | アブチロン