人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

カテゴリ:チランジア( 22 )

Tillandsia ionantha 'Druido' (チランジア・イオナンタ・ドルイド)
開花しました
d0209934_22535065.jpg
d0209934_22534636.jpg
d0209934_22534169.jpg

やっぱ白花はイイ!!
これはメキシコ産のドルイド。他のもあるけど違いはあるのかな(笑

見るからに不本意な開花といった感じではありますが....
花も何か短いし(^_^;
イオナンタは冬場の開花が多いのですが、室内で保護してるんで日照の確保が難しい

クランプにしてると段々とサイズがコンパクトに収まってきますね
この株もそろそろ株分けを考えた方がよさそうだ
by small_aquaworld | 2014-05-13 23:02 | チランジア
Tillandsia kolbii(チランジア・コルビー)
or
Tillandsia ionantha v. scaposa(チランジア・イオナンタ スカポーサ)
d0209934_22174629.jpg
d0209934_22174082.jpg
d0209934_22173581.jpg
d0209934_22173017.jpg
d0209934_221725100.jpg
d0209934_22171469.jpg

小さな株を入手して2,3年。とうとう開花のコルビー
イオナンタの変種というだけあってイオナンタによく似た筒花
でもこっちの方が淡い紫の花序・シャープで長いので好きかな

ところで学名、今はどうなってるんだろ?
コルビーとスカポーサを行ったり来たりしててよく分からん
イオナンタ変種でなくてスカポーサとして独立させるとかって話もあるようだし(^_^;
入手時にコルビーだったからうちではそう呼ぶけど
ダイソーで買った当初はこんな形だったんだよなぁ
d0209934_22281655.jpg

あまりに変わりすぎて本当にコルビーか?と思ったりもしたけど
今回の開花で確定できた
花芽見つけてから開花までかなり早かった。たぶん2か月掛かってない。
スプレンゲリアナは開花まで半年くらい掛かったように思う。




ところでうちのブログに来た人の検索ワード
最近だとビオトープ関係かジュエルオーキッドが多いようなんですが
たまになんでそのワードでうちに??ってのもあって面白い

「スライムがあらわれた」

この人は何が知りたかったんだろうww

陸上の園芸系ワードも意外と入ってたりしますが
「ころたん」とか
そろそろ店頭に出始めたのかな?
普通に美味しいマスクメロンだったので余裕あればまた作るのも楽しいかな
by small_aquaworld | 2014-04-27 22:37 | チランジア
Tillandsia sprengeliana(チランジア・スプレンゲリアナ)
開花ちゅう

開花初期
d0209934_19492852.jpg
d0209934_19492222.jpg
d0209934_194916100.jpg


数日後
d0209934_2332921.jpg
d0209934_23315969.jpg


ブラジル赤花種として有名なスプレンさんです
同じ環境で育ててるのになぜか苞の色が赤と薄いピンクの2種類に
でもやっぱり綺麗です
小さな株から考えたら頑張りすぎなくらい大きな花

昨年サイテス(ワシントン条約)の記載から除外された本種ですが
自生地が保護区で採集不可能なわけで。
供給量が大幅アップ!なんてことはないでしょうね

そんなわけで結局高価なチランジアですが一度入手したら一生楽しめます
小さいからひ弱な印象を受けますけどまず枯れませんね、コレ。とっても丈夫
ただまぁ軽いので屋外栽培中に強風で吹っ飛んで行方不明というオチは十分にありそうw
ブラジル赤花もいくつか持ってますが綺麗な涙滴型になるロゼイフローラ欲しいなぁ...
ブラキフィラでもいいけど

んでこっちのセレクタ
d0209934_19593861.jpg

まだ咲いてます(^_^;
現在7個目!
ホントにじわじわと一個ずつしか咲かねーの(笑
by small_aquaworld | 2014-04-19 20:57 | チランジア
なんと4つめ
こんなじわじわと咲くイオナンタは初めてだ
d0209934_1534026.jpg

周りには咲き終わった花殻があるから見栄えはしないな~
一度に咲いてくれたらそれなりに見れると思うんだけど

海外のサイトで花を20個近く咲かせているイオナンタを見つけた
3,4個ってのは全然だったのか(^_^;

この時間差で花芽を上げるのはこの株の個性?単なる偶然??
Tillandsiaには株によっての個性ってのもあるので面白いんですよね。
同じイオナンタでも子吹きしやすいだとか、開花時の色の染まりが強いだとか色々あって
100均でも楽しめます^^
by small_aquaworld | 2014-03-21 16:34 | チランジア
気付けば3つめが
d0209934_1942780.jpg
d0209934_1942314.jpg

しつこいですが(笑
はじめの2つの花はもう終わりのよう
イオナンタはよく咲きますが短命ですね
1つの株から最高どのくらいの花が出るものなのでしょうか?
うちでは3つが最高ですが4つ、5つというのもあるのかな
スペース的に3つでもかなり窮屈なんですけど(^_^;
by small_aquaworld | 2014-03-16 20:33 | チランジア
なんかこの数日寒いな....
暖かければ花蓮の植えつけしようかと思ったんだけど

d0209934_1546384.jpg
d0209934_15463123.jpg

先日紹介したチランジアの花。右に新たにもう1つ増えました。
なんと記事にした次の日に見つけました!
全然姿が見えなかったはずなのに、アップしてる写真で見てもやっぱりそうだ。
http://tinyaqua.exblog.jp/20417501/
1日で伸びたってことなのか....早いな。
他のチランジアでは大体咲く数が予想できるけど
イオナンタみたいな筒花ではこうやって驚かされることがよくありますね。
正直イオナンタ系は白花種以外は葉っぱメインに考えてるから咲くより大きく育ってほしかったんだけど(^_^;

d0209934_15514065.jpg

他にもいくつか花が控えたものがあるのですが
開花まで時間が掛かるのでいつ咲くのか読めない
ドルイドの白花が見たいなぁ。咲かないかな?
by small_aquaworld | 2014-03-09 15:59 | チランジア
Tillandsia ionantha selecta(チランジア・イオナンタ セレクタ)

いつの間にか咲いてた
d0209934_1961292.jpg
d0209934_19676.jpg


水ぶっかけたら花粉が流れたようですがたっぷりと花粉が出てたらしい。
交配にも十分な量だと思いますが交配できる品種が無かった(^_^;
イオナンタは自家受粉が出来ないチランジアとのことで他の種との交配が必須らしい。

d0209934_19102034.jpg

藤川史雄のティランジアブック エアプランツ100種の育て方
これ見て勉強します

著者はチランジアが好きな人ならだれでも知ってる人。
つい先日発売になったばかりの本書は近所では入手できなそうだったのでアマゾンにて予約注文。
内容はというと、タイトル通りチランジア100種が美麗な写真で解説されています。
開花写真も多めなので、栽培してない人でも写真眺めるだけで十分楽しめると思う。
他、センス良くインテリアとして配してある写真なんかも。
また、チランジアの基本的な管理法についても丁寧に解説してあるので初心者にもお勧めですね。
こういうハウツー本とかまず買わないんだけど
希少品種の開花写真を見ることができただけで十分に満足です^^
いくつか気になる品種も出てきたり。
by small_aquaworld | 2014-03-02 20:27 | チランジア
Tillandsia stricta(チランジア ストリクタ)
d0209934_21341912.jpg

d0209934_21342628.jpg

d0209934_21343835.jpg

d0209934_21344612.jpg

去年開花しなかったので2年ぶりの開花
やはり綺麗です...
赤い苞と青紫の花の対比がなんとも。

ダイソー産のチランジアなわけですがホント100円で楽しませてくれます^^
どっちが親か忘れたけど2代揃っての開花。
ここからは倍々ゲームで増えていくので増殖も早そう。
律儀に子株を1つずつじゃなくてもっと吹いてくれたらなーと思う。

d0209934_21463845.jpg

咲く前のこの状態も結構好き
by small_aquaworld | 2013-12-29 19:19 | チランジア
Tillandsia ionantha Apretado(チランジア イオナンタ アプレタード)
d0209934_21152580.jpg
d0209934_21151859.jpg

夜中に撮ると色がおかしい(^_^;
やっぱり秋冬がイオナンタの開花シーズンなんでしょうか?
イオナンタ系ばかりがやたらと咲きます

このアプレタード、おそらくもっと赤みが強くなるかと思われますが
うちでは朱色程度で開花しました。
隣の色が褪せてきたフエゴよりも優しい赤となってます。
株の体力が違うのか当然のように花は2つ咲きました。
前出のトゥートーン同様、これも一般的なイオナンタとは変わった草姿をしており、
ロゼットではなくカウレッセント(有茎タイプ)のように縦伸びに成長するので細長いです。
葉っぱも肉厚で中が詰まってるのか、ずっしりと重い。
見た目はハンドグレネードに似てるような気がしますね。機会があったら入手して比較してみよう
サイズもイオナンタの中では大型の部類らしい。
と言ってもイオナンタなのでコンパクトに管理できるから楽だな~^^
by small_aquaworld | 2013-12-29 19:19 | チランジア
Tillandsia ionantha Two Tone(チランジア イオナンタ トゥートーン)
少し前の話ですが開花してました
d0209934_213455.jpg
d0209934_2133855.jpg

残念ながら名前のようなツートンカラーにはならなかったものの
赤み自体はイオナンタ系のなかでもかなり強いよう。
個人的には隣のフエゴにも匹敵するほどと感じた。
写真では分からないけど赤色の出方もちょっと変わってて滲むような表現をしている。

花自体はイオナンタらしい普通のものだけど頑張って2筒花を出してくれた。
子株の方も2つ以上出してくれると嬉しいのだけどどうなるだろう?
by small_aquaworld | 2013-12-29 19:18 | チランジア