人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

カテゴリ:スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)( 158 )

いつもやると言いながらあまりしなかったスイレンの交配。
今年も例年のごとくでして(苦笑
炸裂して回収不能になったものもあったりで得られた種子は少数となりました。
そんな中で得られた種子はというと、

オーバージョイド
d0209934_187417.jpg

結実する品種だったんですね~
但し不安にさせるのが
d0209934_1875748.jpg

なんか発芽してたっぽい....
発芽には期待が出来ないかも。
花粉はその時にあるものを適当に突っ込んでるので何との交配かは分かりません。
タンザナイトかビミニ・ツイストかリン・エレンあたりだったと思うんだけど...

ヒラリー
d0209934_18113933.jpg

ムカゴ種であるヒラリーの種子。
ムカゴ種ってほぼ交配できない種類のようでまず結実しないのでこれは貴重。
写真で分かるように殆どが未熟で完熟の種子はごく僅かしかありません。
その種子についてもサイズが小さく、発芽率は未知数です。

リン・エレン
d0209934_18163161.jpg

意外といい感じの種子が得られたのがこのリン・エレン。
サイズ的にもまずまずで発芽にも期待が持てます。

ビミニ・ツイスト
d0209934_18175362.jpg

そして今回驚かされたのがこれ。
恐ろしい数の種子で、しかも粒も大きい。おそらくほぼ発芽するものと思われます(^_^;
因みに白いのがちょこんと出てる種子はたぶん発芽したてだったものなのでこれはダメでしょうね。
ビミニ・ツイストは自家受粉(セルフクロス)する確率が非常に高く、この種子もセルフの可能性があります。
一応他の花粉を突っ込んだんですが望み薄かな...
こういう性質って交配が進んだ園芸種ではあまり無い気がしますが、他にはドクター・G・カッシーナくらいしか思いつきません。
そういう性質のものは結実も非常に分かりやすい
d0209934_18301495.jpg

d0209934_18301999.jpg

d0209934_18302514.jpg

うまく結実し果実化したものはこのようにぷっくりするわけですが普通はこんなにあからさまじゃあない。
結実しても成功したのかよく分からないものも多いですね。

ビミニ・ツイストは今日取り込んでて気づいたけどまだ起きてた(^_^;
用土も固かったし、休眠しにくいってのもあるのかな?

熱帯種の種子は温帯種と比べるとだいぶ小さいものなのですがサイズ比較してみました
①アオイ科の方々
左:タイタンビカス、右:アブチロン
d0209934_18383884.jpg

アオイ科のものは種子が大きめなのでこんなに違います

②水草とアサガオ
左上:アマニア sp.海南島、左下:スラウェシの朝焼け、右上:大輪アサガオ
d0209934_18435513.jpg

小学生が育てる植物の代表格でもあるアサガオは流石の大きさ。
逆に左の水草の種子は極小で微風でも吹き飛ぶレベル。どちらもアルアナの夕焼けなどと同サイズで種子のサイズとしては植物の中でも最小といってもいいかも。
この辺と比べると随分と大きく見えるものですがやはり小さい種子でしょうね。

今回の種子のサイズ比較だと
ビミニ・ツイスト、リン・エレン>オーバージョイド>ヒラリー
といった感じでした。
by small_aquaworld | 2013-12-29 19:20 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
Nymphaea Overjoyed(オーバージョイド) が開花
d0209934_23193423.jpg
d0209934_23192282.jpg

淡い色合いがステキでした^^
ジョイがオーバーしちゃうってことなのでそのまま大喜びとか狂喜乱舞って意味合いになりますが(乱舞は違うか?)
今季中に開花してくれて本当嬉しかった。
ところでこのオーバージョイド、開花時間がやたら遅い気がするのは気のせいでしょうか。
現在3つ目が開花中だけどなんかゆっくり。
d0209934_23254015.jpg

花芽は続々ですがどこまで咲いてくれるかな?
まだ咲けないほど寒くはないけど花芽の形成は緩やかになるでしょうね

フィン・オ・ヘイガン
d0209934_23303857.jpg
d0209934_23302710.jpg

今年輸入した中で結構期待してた品種なんですが今一つといったところ。
来年こそ本気の花を見てみたい

チョーラープ
d0209934_23331942.jpg
d0209934_23331344.jpg

花デカいですね

イミュタビリス ディープ・ブルー
d0209934_23343622.jpg
d0209934_23343063.jpg
d0209934_23342529.jpg

スロースターターでしたがそこそこ咲いてます
グラデーションが溜息モノです。素晴らしい。花のサイズはギガンティアほどではないですね。
2ケタいくかな?

ヤスヒロ
d0209934_23365980.jpg
d0209934_23365373.jpg
d0209934_23364799.jpg
d0209934_23363619.jpg

凄い育てやすい&恐ろしくよく咲く
ですがさすがに葉っぱが小型化してきました。
見ごろは開花後2,3日くらいまで。日が経つと特徴の赤いシベがくすんできます

グレッグズ・オレンジ・ビューティ
d0209934_23403175.jpg

うまく撮れないけどやっぱ好き

タンポン
d0209934_23411559.jpg

ちょい赤みが薄いですが環境によって花色に変化があります

d0209934_23434410.jpg
d0209934_23433312.jpg

上から茶水と黒水になったプラ鉢。
色の質が明らかに違うんですがこの違いは何なんでしょ?
別にタンニン入れたなんてことも無いし、どっちもスイレンしか入ってないんだけど。
黒水の方は水の中も見通せない状態で見るからに草体にも悪そうな感じ。

スイレンシーズンも僅かとなりました。日々の開花も花数が20を切るようになってきた。
肥料切れ&根詰まりのダブルパンチで已む無く休眠に向かうような株も多々。
せっかく結実してたリン・エレンも株が休眠に向かって結実途中の花茎が根元から捥げた....(T△T)
せめて完熟まで頑張ってほしかったものだけどさすがにこの状況は想定外でした。
諦めきれずにそのまま茎を浮かべてるけどやっぱダメかな~
by small_aquaworld | 2013-10-03 23:58 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
チョーラープが咲きました
d0209934_21121525.jpg

ピンク・レパーデスに激似な気がしますね
あと何回かは咲くと思います

セントルイス・ゴールド
d0209934_2114144.jpg

これも初開花
超小型ですがなんとか。

あとはちらほら咲いてました。
オータム・クラッシュ
d0209934_21184420.jpg

ブルズ・アイ
d0209934_21185527.jpg

イスラモラダ
d0209934_21191554.jpg

水玉模様が綺麗です
カンジャナテップ
d0209934_21195210.jpg

素晴らしい...
ビミニ・ツイスト
d0209934_21204843.jpg

スモーク・グリーン
d0209934_21211233.jpg

ブリンク
d0209934_21221358.jpg
d0209934_2122890.jpg
d0209934_21215913.jpg

ムカゴ種には珍しい淡いトーンの花色
アバランチ
d0209934_21233292.jpg

ゾルフォ・スター
d0209934_21234461.jpg

サンシャイン
d0209934_21242215.jpg

紫式部
d0209934_21245487.jpg

ドウベン
d0209934_2125986.jpg

リン・エレン
d0209934_21253171.jpg


ペリーズ・ベイビー・レッド
d0209934_2127097.jpg
d0209934_21265451.jpg

光沢のある赤い花が可愛らしく咲きます。
ブラック・プリンセス
d0209934_21283077.jpg

同名で2種類の花はあるのは紛らわしいので来季からはオールモスト・ブラックとして管理の予定。
マニー・レッド
d0209934_21302455.jpg
d0209934_21301541.jpg

濃い赤の品種はこれだけでいいようにも思えてきた。育てやすいし。
タンポン
d0209934_21312315.jpg

サイアム・ピンク
d0209934_21313781.jpg

ジョーイ・トモシック
d0209934_21315526.jpg

小さく咲いた
タイ・ピーチクリーム
d0209934_21322982.jpg

画像で3輪咲き。植えつけ容器の端に到達してそこから花芽をたくさん出してるので密集(笑
d0209934_21323719.jpg

プラ鉢栽培でも常時こんな状態です。
あまりによく咲くので腐った花殻ですぐに水が黒くなります。すぐに取り除けよっ!って話ですが(^_^;
コケだらけになる容器は稀ですが水が真っ黒になる容器は実は沢山あったりします。
水を替えてもまたなるのですが、マメに手入れすれば防げるんでしょうか....
マリアセア・カルネア
d0209934_21441825.jpg



温帯種もですが熱帯種も数増やし過ぎたかな~とちょっと反省。株が多すぎて手が回らん。
熱帯種の方もいくつか品種を減らそうかな。
プラ鉢で複数株の栽培はかなり疲れると痛感。
by small_aquaworld | 2013-09-13 21:53 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
毎度同じような品種ばかりですが(^_^;

イミュタビリス ディープ・ブルー
d0209934_20563452.jpg
d0209934_20562779.jpg
d0209934_20561572.jpg

なんとか3つ目が開花。
2番花は強い雨ですぐに傷んだので観賞できず残念でした。
ドクター・G・カッシーナ
d0209934_21123995.jpg
d0209934_21122288.jpg

この前購入したばかりなので付いてた花芽です。
やはりかっこいい。大好きな品種です^^
大株に仕立てればもっとらしくなるでしょうがまた来年考えます。
タンザナイト
d0209934_20584063.jpg

小さいです。根鉢が回ってたので土をけっこう崩して、根っこも多少除去してから植え直しました。
おかげでまだ咲き出しましたが越冬までに本調子の花を見れるか!?
ホット・ピンク
d0209934_2131318.jpg

名前通りの鮮やかなピンクで他にはあまり見られない色合いです。
ピンク・ルビー
d0209934_2153858.jpg

ピンク・パール
d0209934_2155791.jpg

もっとピンクなんですがうまく撮れません(^_^;
イノセンス
d0209934_2162576.jpg

この株はホワイト・パール?という、やたらデカい花を咲かせます。
カオヒラリー
d0209934_2192512.jpg

まだムカゴ採れてません。この花はどうしてもこの角度の画像ばかりになっちゃう。
ダオ・ファー
d0209934_21103032.jpg

リナ・アルマコッレ
d0209934_21105363.jpg

サンシャイン
d0209934_21112487.jpg

紫式部
d0209934_21115697.jpg


スノーボール
d0209934_21145118.jpg

確かに雪玉のような丸っこい可愛らしい花を咲かせますがより花上がりが良いマニー・サイアムを持ってるので今季限りの栽培のつもり。
タンポン
d0209934_21181219.jpg

花粉が沢山出てます。交配には使えるのかな
ピーチーズ&クリーム
d0209934_2119119.jpg

淡いピンクが神秘的




交配したくても花粉が無い(苦笑
by small_aquaworld | 2013-09-06 21:29 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
どうやら温帯低気圧になったらしいですね。風の心配は無くなって一安心。
d0209934_1159157.jpg

このプルメリアたち。一部は既に倒れてました。よく倒れるんですよね(^_^;
鉢自体もバランス悪そうだし、鉢を替えようかな?
d0209934_1223323.jpg

依然雨には警戒らしいので、またここが水溜まりそう。既に少し溜まり気味。
先週の雨の際には上のプラ船が浮いて移動しました(笑

そして最近のスイレン
ヤスヒロ
d0209934_1261541.jpg
d0209934_1261056.jpg

開花ペースは落ちたがちらほら咲いている
ゾルフォ・スター
d0209934_127040.jpg

ホット・ピンク
d0209934_1271993.jpg

すごい久しぶりに開花した気がするなぁ
去年も調子崩したし、小さな鉢だとすぐに調子を落とす印象。
カンジャナテップ
d0209934_1295772.jpg

最近はよく咲いてます。かなり好みの花でお気に入りになりました
チャーリーズ・プライド
d0209934_12114813.jpg

リン・エレン
d0209934_12121339.jpg

ラプソディー・イン・ホワイト
d0209934_12123873.jpg

ブルズ・アイ
d0209934_1213636.jpg

何かの花粉がくっついてる。
リナ・アルマコッレ
d0209934_12131896.jpg

曇りだと綺麗に開花w

雨の中のスイレン
マニー・レッド
d0209934_12132792.jpg

サイアム・ピンク
d0209934_12135995.jpg

色が薄く撮れてしまった。実際の色はこっち
d0209934_12143148.jpg

サザン・チャーム
d0209934_12144713.jpg

ブルズ・アイ
d0209934_1215643.jpg

ドウベン
d0209934_12152150.jpg


傘差しながらの片手撮影は疲れる~
by small_aquaworld | 2013-08-31 12:21 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
けっこう強い雨が降ったのでスイレンの花も傷み気味でした

リナ・アルマコッレ
d0209934_23503697.jpg
d0209934_23504680.jpg

交配してみたけどダメだったか...
カンジャナテップ
d0209934_2352431.jpg

色合いはリン・エレン。花形がシャープな感じで気に入ってます。
サイアム・レッド
d0209934_2352304.jpg

サザン・チャーム
d0209934_23532025.jpg

これも花粉入れたんだけど普通に咲いてるしなぁ(^_^;
サンシャイン
d0209934_23541955.jpg

ぐだぁ~
フィン・オ・ヘイガン
d0209934_23545566.jpg
d0209934_2355139.jpg

やっとそれらしい花を見れました。明日には綺麗に開いてくれるといいのですが
リン・エレン
d0209934_23555230.jpg

雨に打たれた花は随分と違う印象。やたら青が強く出てます。
ムーン・ビーム
d0209934_23565222.jpg

これも横に倒れて開花
ドウベン
d0209934_23583873.jpg
d0209934_23584355.jpg

仄かに青い
イミュタビリス ディープ・ブルー
d0209934_23592244.jpg
d0209934_23592739.jpg
d0209934_23593237.jpg

1番花は雨で傷んでしまいました(画像は傷む前)
でも水中に次の花芽を見つけることができた^^

ワンビサ
d0209934_0123719.jpg

チョンプー・ニックス
d0209934_0125630.jpg

ハワイアン・ゴールド
d0209934_0131298.jpg

マンカラ・ウボン
d0209934_014272.jpg


ロタラ・メキシカーナ
d0209934_003295.jpg
d0209934_00386.jpg

気付けば勝手に生えてきてたメキシカーナ(笑
水槽栽培においては維持するだけでも至難という、水草の中でも最難関の種類ではありますが―
屋外ではCO2無し、水替え無しでも赤く染まっちゃうという....
やっぱ太陽光は偉大という話。
因みに水上葉だと恐ろしくカンタンに爆殖するんですよね。

d0209934_071697.jpg

そろそろムカゴの増産も始めだしました。
写真の紫式部は既に沢山あるのではありますが多いほど安心。
ピンク・ルビーとかカオヒラリーあたりは全然ムカゴが無いので優先的に採りたいところですが
詰め込み栽培の弊害ですね、ムカゴらしい葉っぱがあまり展開してません(苦笑
そして。
トロピック・サンセットだけは今年もムカゴを採れる気がしませんね
by small_aquaworld | 2013-08-26 00:52 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
N.immutabilis subsp. immutabilis(イミュタビリス ディープ・ブルー)が初開花!
d0209934_2053077.jpg
d0209934_2053828.jpg

やっと咲いてくれました~
名前通り外側の花弁は濃い青になり、グラデーションが見事^^
但し花のサイズがちっちゃい...7,8cmくらい?
果たして次が咲くかも分からないのでやっぱり気難しい品種ってことなんでしょうね。
一週間くらい咲くとは言っても、もう少し花数欲しいです。

カンジャナテップ
d0209934_20142526.jpg
d0209934_20142990.jpg
d0209934_20143419.jpg

グリーン・スモークのような色彩ですが黄色が強い。
ムーン・ビームよりも黄色がはっきりしてるかな。
マナッサス
d0209934_20173834.jpg
d0209934_20174298.jpg

サザン・チャーム
d0209934_20181827.jpg

調子を崩して久しぶりの開花になりました。
ラプソディー・イン・ホワイトと同居でコンパクトに育ててますが、この鉢はとにかくアオミドロがすごいことに。
コケってるのは全部で2鉢ありますが取ってもまた茂っちゃうのが何とも(^_^;
アンチグリーンブチ込んでやろうかと思っちゃいます(笑
ムーン・ビーム
d0209934_202838100.jpg

とても涼やかな色の品種ですが、強い日差しで焦げやすいです。花弁ではなく、シベの部分だけ。
リン・エレン
d0209934_20311227.jpg

紫式部
d0209934_20313714.jpg

サンシャイン
d0209934_2032749.jpg
d0209934_20321250.jpg

貴重な濃い黄色の花。
ブリンク
d0209934_20331628.jpg
d0209934_20332487.jpg

これも不思議な花色ですよね。淡いグラデーションはどう表現すればいいのかな?
屋外越冬も可だし、素晴らしい。
リナ・アルマコッレ(笑
d0209934_20362169.jpg

濃い青が印象的なんですけどよく焦げます....
ヒラリー
d0209934_20371124.jpg
d0209934_2037172.jpg

それぞれ別ルートで入手の株ですが―後の方がよりヒラリーって感じ?
前のはちょっと色が濃い気がします。
サイアム・レッド
d0209934_20394248.jpg
d0209934_20394867.jpg

ブルズ・アイ
d0209934_20404436.jpg

チャーリーズ・プライド
d0209934_20405873.jpg

開花初日で並べてみました。濃い赤紫に分類される両者ですが微妙に色が違うんですよね。
ただチャーリーズ・プライドは焦げやすかったりします。
ダオ・ファー
d0209934_2043644.jpg

実生
d0209934_20432512.jpg

パッと見はカッシーナ?という花なんですけど微妙にグラデーションになってます。
カッシーナは確か青一色だったのでちょっと違う花になってるのでしょうか。結構綺麗かも?
ピンク・フラミンゴ
d0209934_20471188.jpg

こういう花形の青ver.作りたいなぁ
バーバラ・バーネット
d0209934_20475026.jpg

ピンク・レパーデス
d0209934_2048969.jpg

ビミニ・ツイスト
d0209934_20483491.jpg

やっぱり花形が変わってますね。初めはらしい花を咲かせてたのですが(^_^;
ブルーボップ
d0209934_20494826.jpg

不明種
d0209934_20501536.jpg

屋外で越冬して品種が不明だった株が1つ開花しました。
やはり紫式部。結構越冬できてる株が多そうな感じw

実生
d0209934_20522257.jpg

久しぶり開花の温帯実生種。
マニー・レッド
d0209934_20531643.jpg

タイ・ピーチクリーム
d0209934_20534188.jpg

恐ろしい花上がり。広い場所で育てたら花止まらないでしょうね
サイアム・ピンク
d0209934_20544564.jpg

連日楽しませてくれた本種ですがとうとう花が途切れました。
控える花芽も僅かなので、ここからは開花控えめになりそう。
根茎はまだ半分程度しか伸びてないのでスペースはありますが脇芽も出来てるし栄養が分散してるのかな。


温帯種は全種開花してますが、熱帯種で未開花のものが5品種ほど。
全品種開花できるかな?
by small_aquaworld | 2013-08-22 21:01 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
サイアム・レッドが初開花
d0209934_16452744.jpg
d0209934_16453545.jpg

萼が紫色なのが特徴。マミヤオという品種に似てるのかな?
いわゆるタイ・ウォーターリリーというものだと思われるので詳細は不明ですが綺麗です。

アーン・エメット
d0209934_16482329.jpg

しっかし...よく焦げますね
トロピック・サンセット
d0209934_16492532.jpg

ブルズ・アイ
d0209934_16494825.jpg

ダオ・ファー
d0209934_1650453.jpg

オータム・クラッシュ
d0209934_16501878.jpg

輸入した株も絶好調で開花中。とても育てやすいです。
ピンク・パール
d0209934_16512056.jpg

調子が出てくるとまんまサイアム・ピンクの色でした。葉柄が長い。
デー・グロー
d0209934_1653137.jpg

イスラモラダ
d0209934_16534552.jpg

ピンク・フラミンゴ
d0209934_16535775.jpg

ビミニ・ツイスト
d0209934_16542588.jpg

こんな花でしたっけ?
ドウベン
d0209934_1655855.jpg

紫式部
d0209934_16553347.jpg

スター・オブ・サイアム
d0209934_16555075.jpg

この品種の真価は2日目だと思ってるので初日の画像は珍しいです。
ホワイト・パール
d0209934_16572663.jpg

リナ・アルマコッレ
d0209934_16574893.jpg
d0209934_16575352.jpg

とても久しぶりの開花。濃い青です。
ラプソディー・イン・ホワイト
d0209934_16584849.jpg

ピンク・ルビー
d0209934_1659918.jpg

ジェニファー・プレスネル
d0209934_16594636.jpg

やっと2番花。出る蕾がどれも腐るので開花まで至りませんでした。
容易に想像がつきますがやはり大型の品種です。
ミッドナイト・エンバース
d0209934_1713173.jpg

まだ本来の花形ではありません。
小さい容器だとすぐに調子を崩すのでやはり大型品種。
リン・エレン
d0209934_1725228.jpg

バルブ付のメイン株が初開花。
どうやら葉柄が長い品種みたい。
ゾルフォ・スター
d0209934_174337.jpg

チャーリーズ・プライド
d0209934_1742153.jpg
d0209934_1742611.jpg

現在最も赤に近い品種の1つ。半開きで開花とかが多い品種です。
広い場所で育てたら違うのかもしれませんが....
ブルズ・アイの方が遥かに育てやすいです。

温帯種の方は開花数少なめ。
グレッグズ・オレンジ・ビューティ
d0209934_23344235.jpg
d0209934_23344792.jpg

マニー・サイアム
d0209934_2335177.jpg

ヘルボラ
d0209934_23352820.jpg
d0209934_23353470.jpg
d0209934_23354072.jpg

6輪咲き。株数が多いのでこのくらいなら割と咲きます。
花は可愛らしくていいのですが葉っぱを無駄に多く展開するのが...(苦笑
タン・クワン&バーニス・アイキンス
d0209934_23384313.jpg
d0209934_23384921.jpg

左から、バーニス・アイキンス、タン・クワン。
d0209934_23385467.jpg

色も花形もそっくりな2種です。混じったらもう判別不能(笑
d0209934_23405299.jpg

種が弾けてましたがヘルボラじゃないでしょうね、サイズからして。バーニス・アイキンスかな?
周りの白っぽいのが浮き袋の役割を果たし、その後沈みます。
マニー・レッド
d0209934_23423379.jpg

タンポン
d0209934_23424569.jpg
d0209934_23425538.jpg


日によっては開花数50輪を切ることも。
株への追肥なのですが基本、しないことにしました。
追肥したのはヤスヒロのみ。
シーズンオフに向けてうまく休眠してくれるといいですね。
by small_aquaworld | 2013-08-18 23:52 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
暑いし、虫の活動も活発だし、悩ましい日々です。
ミズメイガ、カミキリムシ、ハマキムシ、スズメガといったあたりが特に困ったやつらです(^_^;

では温帯種から
タン・クワン
d0209934_22243326.jpg

鮮赤系では、バーニス・アイキンスもだけど両者ともにあまり咲いてません。
2ケタは開花しないかも。
スノーボール
d0209934_22245080.jpg

実はすごい小さく咲いてたり
ワンビサ
d0209934_22275690.jpg

今年はまだ変わり咲きが見れてません
サイアム・ピンク
d0209934_22284580.jpg

めっちゃ咲きます
今日はとうとう5輪咲きに。温帯種では初めて見ると思います。
ピンク・サンライズ
d0209934_22295857.jpg

透明感あるピンクが暑苦しくなくてイイ(笑
ヘルボラ
d0209934_22311477.jpg
d0209934_22311881.jpg
d0209934_22312187.jpg

なんせ株数が多いのでほぼ毎日のように咲いてたわけですが来季からは株数を絞ろうと思ってます。
やはり葉っぱがうじゃうじゃあるのはよろしくない。虫的な意味で

熱帯種
リンジー・ウッズ
d0209934_22335515.jpg

ピンク・レパーデス
d0209934_22341372.jpg

オータム・クラッシュ
d0209934_22343315.jpg

アンコーナス
d0209934_22344778.jpg

スモーク・グリーン
d0209934_22352034.jpg

リン・エレン
d0209934_22353645.jpg

ムーン・ビーム
d0209934_22355797.jpg

バーバラ・バーネット
d0209934_22361867.jpg

実生
d0209934_22362974.jpg

ヒラリー
d0209934_22365598.jpg


最近アバランチ見てないなぁと思って株元確認したら花芽が無かった。ついでにタンザナイトも....
肥料が切れたというよりも多分根詰まりでしょうかね。
鉢増しすればいい話なんですが現在の5号ポット→6号にするのは正直しんどいので
土を洗い流して再び5号に植え直してみましょうか。肥料無しで。
7月中だったら迷わず鉢増ししてたんだけど時期的にもうね...
越冬のことを考えると早くも頭が痛いです(^_^;

最後に面白い話。
まだ積極的に交配してないのですが
勝手に結実して弾けてます(笑
この場合の作出者は僕じゃなくて虫だね。
by small_aquaworld | 2013-08-13 22:51 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
今日も暑いです

初開花組

マナッサス
d0209934_11572929.jpg

アーン・エメット
d0209934_11574380.jpg
d0209934_1158143.jpg

色合いはサザン・チャーム似。確かに焦げやすいようだ。
蕾が腐りやすいのも特徴なのかな?5,6個腐ってから開花。次のも腐ってる(^_^;
ムーン・ビーム
d0209934_1235084.jpg

d0209934_1231812.jpg

ひとまず2株が開花を始めました
スワンジトラ
d0209934_1251085.jpg

とりあえず開花。色はデー・グローとかバーバラ・バーネットみたいな感じかな。


リン・エレン
d0209934_1293095.jpg
d0209934_1293785.jpg
d0209934_1294358.jpg

オータム・クラッシュ
d0209934_12102775.jpg

ダオ・ファー
d0209934_12105474.jpg
d0209934_121122100.jpg

虫に大人気(笑
ゾルフォ・スター
d0209934_1212290.jpg

オスタラ
d0209934_12122564.jpg

今年は不完全開花が多いです。
去年はあまり記憶にないのですが株の調子とかあるんでしょうか。
今年新たに買い直したから株の個体差とかもあるかも。
ブリンク
d0209934_12144792.jpg

ドウベン
d0209934_121594.jpg

トロピック・サンセット
d0209934_12154788.jpg

マイアミ・ローズ
d0209934_12161759.jpg

綺麗です
カオヒラリー
d0209934_12164894.jpg

ピンク・フラミンゴ
d0209934_1217246.jpg

サンシャイン
d0209934_12173225.jpg
d0209934_12173827.jpg

小さな鉢に大きめの花なので目立ちます
実生
d0209934_12183664.jpg

花粉たっぷり
ブルズ・アイ
d0209934_1219052.jpg

マダム・ガンナ・ウォルスカ
d0209934_12191344.jpg

紫式部
d0209934_1220952.jpg
d0209934_12201773.jpg

ウォーターダイヤが収拾が付かなくなってたので処分してスイレンに変更しました。
d0209934_1221516.jpg

3回トリミングしたけどまたすぐ水面一杯になるしな~(^_^;
肥料たっぷりのスイレン用土に植えたのがやりすぎだったわ
ヤスヒロ
d0209934_12225544.jpg

一時の勢いも落ち着いてせいぜい2輪咲き程度に咲いてます
葉柄を持って引っ張り上げて強引に追肥しましたww

マンカラ・ウボン?
d0209934_12244880.jpg

マリアセア・カルネア
d0209934_12251427.jpg

タイ・ピーチクリーム
d0209934_12253620.jpg

ペリーズ・ダブル・イエロー
d0209934_1226328.jpg

マニー・レッド
d0209934_12262387.jpg

サイアム・ピンク
d0209934_12263694.jpg

タンポン
d0209934_12264761.jpg
d0209934_12265321.jpg

ブラック・プリンセス
d0209934_12271446.jpg
d0209934_12272013.jpg

温帯種の花数が寂しいです。
多輪咲きもあまり見られなくなり、熱帯種の独壇場。
その熱帯種の頑張りで毎日50以上は花が咲いてるようですが....
痛恨なのはハンターズ・ムーンが枯れてしまったこと。
なんとか養生して花芽を上げていたのに、ミズメイガにトドメをさされました。
今回の輸入で一番楽しみにしていた品種だったのですがまた輸入ですね~(苦笑
涼しくなってからしようか、来季にしようか。
by small_aquaworld | 2013-08-11 12:36 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)