ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

カテゴリ:ビオトープ( 66 )

全く気付きませんでした。端っこだったんで見逃してた(^_^;
なんとか9月中に開花となりました。
d0209934_23384527.jpg

実際にはこれから咲いてくるというところですか。
明日か明後日くらいにきちんと開いて、そっから数日掛けて段々と花が伸びるわけです。
まだ本調子じゃないでしょうし、そんなに伸びないかも。
そもそも今度植え替えちゃうから一定期間成長は止まるし....
というわけで見頃は11月くらいかなぁ
d0209934_23435984.jpg

同じ株にもう1つ蕾を確認。それにしてもキチャナイw
使った土は肥料分ナシのはずなのに頑張るものだ。

植え替えで蕾を駄目にしちゃうのはもったいないように思う。
7,8月くらいに植え替えておくのがベストかもしれない。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-09-28 23:49 | ビオトープ
夏眠していたミズサンザシが新葉を展開していました。
d0209934_16384895.jpg

d0209934_16401198.jpg

だいぶ涼しくなったので成長をはじめたらしい。
毎年のことながらこの時期はミズサンザシがちゃんと目覚めるか不安になります。

休眠期に葉っぱが無くなるのはスイレンも同じなんだけど(^_^;
あとはどの程度の株が生きてるかだなぁ
d0209934_16444024.jpg

大して葉っぱも無いのに蕾を出してる株を発見。

そういえば去年は9/1が初開花だった。今年は動きがかなり遅い。
今年の初開花は10月になりそうです。
左のアポノゲトン・クリスプスレッド、屋外だったら開花するかと思ったけど結局なかったな。
今度は室内栽培に切り替えないと。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-09-24 18:35 | ビオトープ
ウォーターポピーが咲いてました。
d0209934_23565739.jpg

1輪だけw
この2週間くらいはまったく見た記憶が無いので本当に久しぶりの開花でした。

入れる容器をころころ替えて、その際には葉っぱが絡まってどうにもならないから
強引に引き千切ってたりしたんだけどそれが影響してたりするのかな?
d0209934_005340.jpg

他のはこのように普通に咲いてるんですけどね(^_^;
半分くらいは浮き草状態で植えてすらいない状態。スイレンもだけど植わってなくても意外と咲いてくれるのが水生植物のいいところ^^

今気付いたけど水面に鏡のように映ったガガブタとか綺麗かも。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-08-31 00:20 | ビオトープ
爆殖系のビオ植物をこのプールに纏めてみました。
d0209934_2292362.jpg

右奥から時計回りにハナガガブタ、アメリカアサザ、ガガブタ、ウォーターポピー。中央になんとなくウォーターダイヤモンド。
今までの45cmの鉢だとすぐに葉っぱが混み合って間引いてたりしてたんですがこの180cmプールだったらのびのび育てられそうです。今までにハナガガブタを除く3つは半分以上を廃棄してきたりと勿体無いように感じてたんですがもうその心配も要らないですね。

d0209934_2345216.jpg

ガガブタ。40輪ほど咲いてるみたいです。
これは今までで最大の開花数。ですがこの広さならその倍は咲いて欲しい。
d0209934_2384092.jpg

アメリカアサザ。毎日沢山咲いてます。
殆どの株は水面に浮かんだ状態なんですけどねw
d0209934_2395495.jpg

ハナガガブタ。
いつの間にかバナナ(殖芽)がいくつか出来てました。うち、5,6個のバナナは親戚に強奪され、ぱっと見ではバナナ見つかりません(笑
ま、そのうち新たに出来てくるはず。

最近ウォーターポピーが全く開花していません。まだシーズンオフには早いと思うんだけど...
心当たりはありすぎるけど根詰まりが一番怪しいかな?
株同士が絡み合って解けなかったから強引に引き千切ったのは他のも一緒だし。
そういえば最近追肥ってしたかな?


これらの植物に限らず、今年は水生植物全般に大量発生していたアブラムシを完全に駆除することが出来ました!
オルトランは思ったほど効かなかったのでスミチオンを使用。
アホみたいに濃いほぼ原液状態を散布したら瞬殺。特にスイレンやオモダカに沢山付いて悩まされてたアブラムシがあっさり消滅しました。
ついでにヤゴも消滅。
濃すぎたからスイレンの葉っぱも相当数枯れたけどw
その後、液が無くなったため今度は適当な希釈液にして散布したらやはり効果あり。今度は植物へはダメージ無し。
やっぱり薬の力はすごいですね。
因みにオルトランは意外と効果なし。顆粒を水鉢の中に投入したけどボウフラもヤゴも死ななかった。予防にもあまり期待できないかな。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-08-26 03:03 | ビオトープ
d0209934_23502284.jpg

学名ではLudwigia sedioides or Ludwigia sedoides(後者の方が新しく決定した名前かも)
和名ではコビトヒメビシ、ウォーターダイヤモンド(ウォーターダイヤ)と呼ばれている植物について書いてみようと思います。
因みにこの葉っぱの形から海外ではモザイクプラントと呼ばれています。

うちでは今年越冬させていたのですが途中で根詰まりしてしまい、放置していたらいつの間にか消滅していました。
で、懲りずにまた買ってきました(笑
d0209934_23571842.jpg

すっごいショボい株しかありませんでした。これは選びに選んだマシな株。
中には水が全て蒸発して何か茶色い朽ち枝みたいになってるものも少なくなかったです(苦笑
d0209934_001750.jpg

こんな感じで売られてました。ツッコミどころ満載なんですが....
まず浮き草じゃないですし。メダカも好んでこんなものに産み付けたりはしないでしょう。
管理方法も全て間違い。

【育て方】
写真を見ても分かるとおり、茎があります。浮葉植物であって浮き草ではないのです。なぜ浮き草として紹介されてるのか大きな疑問ですが某放送局(N○K)でもそのように扱ってたので困ったものです。
浮かべて管理できないこともないですが長くは持ちません。そのまま土に根を下ろすことが出来ればその限りではありません。
とにかく土に植えましょう。使う土はソイル?もったいないのでやめましょうww
僕は赤玉土オンリーで植えつけてます。底の方に何か固形肥料を置き肥してね。葉っぱを楽しむものなので発酵済みの油粕とかでいいです。

【環境】
強い日差しと高水温を好みますw
間違っても半日陰とかやめましょう。
できるだけよく日が当たる場所に。西日だとかは考えなくても大丈夫。日照時間は長いほど○
光が弱いと葉っぱのつくりが乱れてきます。強光であれば綺麗な葉っぱになります。
水温30℃以上とかが一番調子良さそうですよ。40℃超えても割と大丈夫です。全く変化ありません。
d0209934_0144476.jpg

基本的には緑色の葉っぱですが環境により真っ赤になったりもします。
これには気温の低下とかも関係してるような気がします。(木が紅葉するみたいに)

【病気・害虫】
特に無し。

【開花】
d0209934_0173120.jpg

花はいわゆるルドウィジアらしい花をしています。
開花時期は晩夏以降じゃないでしょうか。真夏には全く咲かず、咲き始めるとドンドン咲いてました。おそらく短日性なんでしょう。つまり夜の長さがある程度にならないと咲かないのだと思われます。紛らわしいですが日が短くではないので注意。
冬場、加温して室内で育てていたところ1,2月でも咲いてました。開花条件に気温の低下もあるかも。
d0209934_0233985.jpg

とにかく一旦咲き出すと怒涛の勢いで咲きます。1日でMax80輪超とかもありました(^_^;
あと、一日花です。結構アリが来やすかったりします。

【越冬】
唯一の難点が耐寒性が皆無だということです。去年試してみましたが全て枯死しました。
沖縄ではどうか分かりませんが本州での屋外越冬は不可能です。
1年草だと考えて諦めるか、加温して維持するかの二択です。結実はしないので種子を取って維持という逃げ道がありません....

【室内での育成】
意外と難しいかもしれません。水草水槽やってればとてもカンタンなんですがとにかく光が大好きです。
照明2灯じゃかなり厳しいです。4灯あれば問題なく育ちます。
もちろん加温してください。20℃以上が必須で。
ただ、成長が早く、葉の代謝も早いので維持はかなり根気が要ります。
労力を考えれば毎年買い直したほうがいいかもしれません(^_^;


まぁこんな感じでしょうか。
とにかく不遇の扱いを受けている植物なのです。本来であればきちんとポット植えでスイレンやガガブタなんかと一緒に置いてあっていいようなものなのに。
説明どおりに浮かべただけではうまく育てるのは難しいでしょう。
植えてさえあげれば凄まじい勢いで育ちます。辟易するくらいに。
d0209934_0511348.jpg
d0209934_0512010.jpg


冒頭で紹介した購入株は3週間ほど経って
d0209934_0455636.jpg
d0209934_046194.jpg

こうなりました。株が小さかったので時間が掛かりましたが爆殖秒読みといった感じです。
d0209934_0491439.jpg
d0209934_0491922.jpg

去年の今頃、こんな状態だったので今年は遅めですね。まぁ買ったのが遅かったので。
一ヵ月後にはすごいことなってると思います。

そんな爆殖系の植物ですがなんだかんだで育てるんですよね。
やっぱり綺麗なんですよね~^^

ウォーターダイヤについてここまで熱く語ったブログも無いんじゃない?
と自画自賛(笑
[PR]
by small_aquaworld | 2011-07-16 01:00 | ビオトープ
予告しておきながら違う内容....
でも今日は色々咲いてたんで紹介しておきたかったのです(^_^;
写真かなり多いです。

まずは熱帯スイレン
ブルズ・アイ
d0209934_003859.jpg

ウルトラ・バイオレット
d0209934_005999.jpg

リンジー・ウッズ
d0209934_011894.jpg
d0209934_012415.jpg

カスリの入った特徴的な花。紫式部持ってないのでこれ見て我慢w
紫式部と同じく蕾は真っ黒。
リナ・アルマコッレ
d0209934_03913.jpg

マイアミ・ローズ
d0209934_032661.jpg

ありふれてるけど綺麗な良いスイレンです。すごい増えます。
ムーン・ビーム
d0209934_05374.jpg

痛んでる(^_^;
サンシャイン
d0209934_053523.jpg

同じくw
ゴールデン・ウェスト
d0209934_06113.jpg

虫率多し。良い匂いでもするのかね?
ピンク・ルビー
d0209934_0704.jpg
d0209934_07752.jpg

株に余裕があるのでこれは地植えしてみました。花のサイズはそう変わらないようです。
デー・グロー
d0209934_095863.jpg
d0209934_010450.jpg

この淡い色合いが素敵です。大好きな品種なんですが他に比べ、越冬が難しいのかもしれません。

温帯スイレン
マンカラ・ウボン
d0209934_0114272.jpg

ホワイト・センセーション
d0209934_012296.jpg

タン・クワン
d0209934_0121415.jpg
d0209934_0122152.jpg

結構咲いてくれてます。2輪咲きすることも多いです^^
グレッグズ・オレンジ・ビューティ
d0209934_0132648.jpg

やっぱ綺麗ですね。目立ちます
d0209934_01409.jpg
d0209934_014782.jpg

こんな風に高い位置で咲いてるから余計にねw 熱帯種みたい

その他のビオ植物
ポンテデリア・コルダータ
d0209934_0155799.jpg
d0209934_016354.jpg

大輪オモダカ
d0209934_0164843.jpg

八重オモダカ
d0209934_017392.jpg
d0209934_017487.jpg
d0209934_0175352.jpg

ちっちゃなバラみたいじゃないですか?
咲き終わりが茶色くなるのがちょっと残念。
ガガブタ
d0209934_0192147.jpg

10輪すら咲いてませんでした....段々調子が悪くなってるかも。
アブラムシの大増殖で栄養取られていってる気がします。この株処分して別株を育て始めたほうがいいかもしれません。今の時期なら2週間くらいで開花まで成長してくれそう。
アメリカアサザ
d0209934_0224031.jpg

こっちにはなぜかアブラムシ居ないです。おかげで絶好調。今日も20輪くらいは開花。
ハナガガブタ
d0209934_0241359.jpg

ウォーターポピー
d0209934_0244651.jpg

そんなポンポン咲く植物ではないのかもしれません。今日は5,6輪咲いてましたが。
花のサイズもデカいから毎日20輪以上の開花とかはちょっと難しそう。
小舞妃
d0209934_0271719.jpg

たぶん散る前です。

以上。

温帯種はバーニス・アイキンス、ブラック・プリンセスがお休みに入ったのか、最近咲いてないっぽいので寂しいです。黒姫はたとえ咲いても焦げるだろうけど...
熱帯種はカッシーナ博士とかタイの星が未開花だし、狐火も最初に咲いて以来全然です。ちょっと青みが足りない(^_^;
グリーン・スモークの開花も楽しみなんですが、ピンク・フラミンゴも綺麗な状態が見れてないな。

温帯種の中には成長が既に限界に達してるものもあるので早く対策しないとマズそうです。
更に大きな容器を用意するのは無理なので、根茎を切り詰めて植えなおす方向で頑張ってもらいます。幅30cm程度の容器だと1シーズン持たない場合があるんですね。60cmとかなら植え替えずにいけるんだろうけど(苦笑
画像見返して気付いたんだけど花粉出てる品種意外とあったんですね。
結構交配のチャンスがあるのに見逃しちゃってる。暑いからやってられないんだけど少しは交配させておきたい。ピンク・フラミンゴ、デー・グロー、ブラック・プリンセス、ペリーズ・カクタス・ピンクあたりを親に使うと面白いかなーと思ってます。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-07-13 00:41 | ビオトープ
初開花です。
d0209934_0154961.jpg
d0209934_0155459.jpg
d0209934_0155977.jpg

大輪オモダカ
名前の通り、大輪を咲かせるのが特徴。
花のサイズは5-6cm程度と、普通のオモダカがせいぜい2cm程度なのを考えるとデカいです。



なんですがこの花は小さかったですw
普通のオモダカと同じくらいで2cmくらいのちっさめサイズで開花でした。
株自体がまだ小さいのでそこらへんに原因がありそうです。
他の植物はグングン育ってる中でなぜかコイツだけはまだこじんまりしてます。
オモダカのくせに意外と繊細なんでしょうか?
そんな花でも良い匂いでもするんでしょうか、虫はやってきていました。

この大輪オモダカの開花で、うちのビオ植物全てが開花したことになります(一部スイレンが残ってますが)
なんとなーくビオ始めて3年経ちましたが、主だったビオ植物は育てたかな。あと気になるのはポンテデリアのピンクだけど意外に売ってない。
特に浮葉植物に関してはほぼ制覇したんじゃないかと。コウホネの類が残ってるけど。
あとは個々の植物をもっと上手に育てられるようになりたいところです。

で、今後も集めるのはやっぱりスイレンですね。
まだ興味がある品種はいろいろあります。
花の豪華さでは他を圧倒してますし、ハマるとキリがないです(^_^;

本当は今日の更新はウォーターダイヤの予定だったんですがこれが開花してたので話題を変更しました。
ウォーターダイヤ関連でこのブログに辿り着く人が非常に多いので記事にせざるを得ないというか。
一応以前にも話題にしてるんですが、まぁ年に一度は同じようなこと書いてみようと思います(笑
というわけで、次回はウォーターダイヤについて、です。たぶん。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-07-12 00:32 | ビオトープ
これから花蓮の時期みたいです。6月末からちらほら咲き始めてます。
ハスって日本人には特別な感じがしますね。宗教との関係からどことなく神聖なイメージ。
だからでしょうか?育ててる人少ない...いや、単にマイナーだからかな(笑
d0209934_04352.jpg
d0209934_044137.jpg
d0209934_044911.jpg

うちで育ててるハス、小舞妃です。
今のとこ、他の種類は育てる予定は無し。スイレンと違ってハンパなく場所と土が要りますし(苦笑
今までに4つほど開花したんですが、短命なのが多いかも。
極端なのだと、朝には少し開いてた→夜には花が散ってた、という開花初日で終わるとか。
根性なさすぎw
強い雨に打たれて痛んでたんでしょうか?
d0209934_0104791.jpg
d0209934_0105214.jpg

そうそう、立ち葉も出始めました。
なんか順番おかしい気もしますが(^_^;
どうもうまく育ちません。ハス難しいです。
d0209934_01424.jpg

スイレンと違ってハスの場合、咲き終わると花弁が散ります。
立つ鳥跡を~というか、なんか清清しい感じがします。ばら撒くので実際には結構邪魔だったりしますがw
で、散った後の↑のコレ。花托と言いますがツブツブしてるのが見えると思います。
これが種子。段々とカラッカラになってきて完熟になります。
ハスは開花後、必ず種ができます。実生はどんな形質になるか全く分からないのでうまくいけば面白いものが出てくる可能性も。
自分だけのオリジナルって憧れる^^
勝手に結実してくれるのでスイレンより育種はしやすいのかも。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-07-08 00:31 | ビオトープ
ウォーターポピーが最近開花しています。
d0209934_0173260.jpg
d0209934_0173759.jpg
d0209934_0174334.jpg
d0209934_0174986.jpg

続々開花中なんですがとにかく茂りすぎ。
あまりに見苦しいので
ガガブタ、ハナガガブタ、アメリカアサザ、ウォーターポピーについては株と葉っぱの整理を強行。
特に後ろ2種は株が複雑に絡まりあってどうにもならない状態だったので
とにかくバッサリとカット。
せっかく開花してくれてるのに悪いのですが蕾ごとカットしたんでしばらくは開花ペースも緩やかになりそうです。
この2種類はカットして一時的に浮かべてる状態の株が10や20くらいはありそうです(^_^;

ガガブタみたく殖芽で増えるというのは調節がカンタンなんですが(葉っぱ捨てるだけ)
ランナーで増えるというのはすぐに収拾がつかなくなります....
自然界での生存競争においてはかなり強力な能力なんでしょうが、
園芸的にはいらん性質ですね(苦笑
[PR]
by small_aquaworld | 2011-07-04 00:28 | ビオトープ
いやー暑っっいですねっ!
魚がヘバる前にこっちがダウンしてました(苦笑
水温計はMax32℃に突入。精度が微妙なので実際には31℃くらいかな?どっちにしろマズいですね....

室内水槽には大変な季節ですが屋外は段々と調子が出てきてます。

八重オモダカが初開花しました。一昨昨日から始まって下の蕾から順番に咲いてます。
d0209934_23245827.jpg
d0209934_23251782.jpg
d0209934_23252342.jpg
d0209934_23252813.jpg

見ての通り、きちんと八重咲きしてくれてます^^
おそらく頂いた方の株だと思います。フッシーさん、ありがとうございます!
最も成長の良い2,3株が開花してますが、どれも八重なようで幸先が良いです。
残りの株はどんな花を咲かせるでしょうか?
残りはまだまだ数十株も。八重ばかりだと最高ですね。
かなりギュウギュウに植えつけてるので成長にも大きな開きが出ており、小さいのは5cmくらいだったりしますw
d0209934_23313720.jpg
d0209934_23314367.jpg

開花間近の蕾ですが、八重になるものは蕾の段階で判別できそうな?
去年変なのを咲かせた株は蕾もこんなんじゃなかった気がします。

d0209934_23343510.jpg
d0209934_23344173.jpg

ガガブタも咲いてました。見た感じ、どうも結構前から咲き始めてたよう。
茂ってて株元への光はほぼ無い状態なんですが開花に影響は無いんでしょうか。
今日も普通に10個近く咲いてました(^_^;

d0209934_2339898.jpg
d0209934_23391663.jpg
d0209934_23392171.jpg

ウォーターポピーももうすぐ咲いてくれそうです。
d0209934_23392829.jpg


残るは大輪オモダカなんですが....
これだけは株の成長がイマイチなようで開花にはまだ掛かりそう。
ウォーターポピーの開花も待ち遠しいのですがこの大輪オモダカの花が一番気になってます。
なんかデカいらしいので実際に見るのが楽しみ

毎年のことですが、今年もアブラムシが好調です(`×´)
始めは居なかったのにガガブタやウォーターポピーには気付けば大量にΣ( ̄ロ ̄lll)
ヤツラは飛んでくるんだっけ?どうしようもないなぁ....
ナミテントウよ、来ておくれ~
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-26 23:59 | ビオトープ