人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

最近良い感じなんです。
d0209934_08417.jpg

新しく出てきた葉っぱ2枚、右の方にありますが
これが最高に綺麗な葉っぱだと自画自賛しておりますww
写真で見てもらっても、他の葉っぱとは何となく色合いが違うというのが分かるんではないでしょうか?
残念ながらうまく撮れないのでその魅力をお伝えできないのですが実物は非常に綺麗なんです。
単にダークグリーンというのではなく、若干青みがかってるというか、藍色っぽいというかとにかく絶妙なのです。
黒いので有名なムラウィだって水中ではこんな色彩出てませんし(これからなのかも知れないけど)
水上だったらどっちも真っ黒い葉っぱ展開するのではありますが―
うちの環境に慣れた結果なのか、何なのかは不明ですが....
d0209934_0164241.jpg

もう一個の水中のはそこまでの色が出てない。最近はだいぶ深い色の葉っぱを展開するようにはなったけど。
以前のには、赤っぽい葉っぱがあったりしますしね(苦笑
環境によって、ここまで色彩に差が出るブセも珍しいのでは??
新芽が茶色とかなら割とあるけど、赤っぽいのはどうだろ。
この赤葉なんて新ブセのアップルリーフみたいじゃないですか。よく知らんけど。

d0209934_022562.jpg
d0209934_0221154.jpg

あとはカユラピスも素敵になってきました。
右側の株の新芽2枚くらいが、かなり深い緑で展開してます。
更にはウェービー感が顕著になってきて正直、吐血モノですw
コレが見たかったんだよね。
どちらもこれからはこういう葉を展開していくのでしょうか?
というか、そうであって欲しい。

色んなブセ持ってるけど結局のところ、この2種類が一番好きかも知れない。
カユラピスなんて、これがいっぱいに茂れば最強じゃないかとも思う。

こういう葉っぱを展開させていく条件が分かればな~
ブセ育ててる人はどんな環境で育ててるんでしょうかね。
「こんな感じで育ててるよ」っての、教えてもらえると参考になるのでよければ是非!
光量とかはあるのかな。今のとこ、そこそこの光量で育ててるけど。
水中に関してはなかなか好調の様子。クダガンは初めから6株スタートだったから結構増えたし。
とりあえず水槽眺めるときはコレ見てニヤニヤしてます(笑

よーく見ると少しコケ付いてるのが気になったり。
ヤマトがちゃんと働いてくれないor仕事が粗すぎるのが悩みの種。
by small_aquaworld | 2011-03-29 00:42 | ブセファランドラ
なんとなく覗いてみたらびっくり。
d0209934_085450.jpg

さてなんでしょう?
d0209934_091322.jpg

コレ、紛うこと無く蕾です。しかしまぁ、きったないな~w
温帯スイレンのマンカラウボンにて確認。
もしかして4月中の開花もあり得るか?

普通だったら早くても5月に初開花くらいかと思ってたんですが...
さすがは驚異的な繁殖力と開花数を誇る超強健種で有名なマンカラウボン。
まだ植え替え前だというのにこれだからスゴイ。
一応他の品種も確認してみましたが、蕾があったのはこれだけでした。
他のはせいぜい休眠から醒めたばかりとかそんな状態。


d0209934_0201566.jpg

d0209934_0203131.jpg

d0209934_0205491.jpg

その隣ではミズサンザシがちらほらと。
株を分散させたのは明らかなミスだったと今では感じてる。一鉢に1,2輪咲いてるだけじゃ地味すぎる。株をまとめてやった方がたくさんの花をつけて綺麗になるはず。
また、4月には温帯種の植え替えをするのでその際にこのミズサンザシも掘り上げて別容器に植え替えよう。今の洗面器植えというのも微妙だし。熱帯種と同じくビニールポット植えでいこう。

d0209934_0264362.jpg

温帯種の植え替えに向けて色々と準備中。
温帯種の成長の仕方には、根茎の伸長型と肥大型の2タイプあるけど、伸びるタイプ用にこんな容器を用意。
100均でいいのを見つけました。シューズボックスらしいけど横幅が35cmくらいで縦もそんなに無いので使いやすそう。園芸用のプランターなんかだと思うようなのが無いんだよなー
やるな100均!! 近所の100均ショップで全て買い占めましたww
伸びるタイプのマンカラウボンなんかの植え付けに活躍するはず。
うちの他の品種は掘り上げないとどっちなのか不明。
でもまだ数が足りないと思われるので他の100均も漁ってみようかなと画策中―

全く関係ないですがAZ便でブセやらシダが入ってますね。
僕はアリダルムがすっごい魅力的かなと思います。水中もいけるらしいですが変わらずあの葉形だったら間違いなく目を引く。
あとはホマロメナの存在感が抜群でしたね。

でも今回は様子見で。
たぶん誰か導入すると思うのでそっちでの経過を注視していきたいかな。
by small_aquaworld | 2011-03-27 00:45 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
とっても欲しいのですが....
2010年のコンテストでベストウォーターリリーに輝いた品種。要は去年最も美しいスイレンだってことですね。
花全体にカスリ(斑)が入り、インパクト大。
一応日本でも購入できるようですが ココ

ちょっと手が出ないです(苦笑
最新の品種ですしね...いったい何人が購入するのかなぁ
話が逸れますがAKBというと普通は某アイドルグループを思い浮かべるかとおもわれますが
水生植物好きにとってはまず杜若園芸ですよね。えっ?違う??そりゃそっかww
でも元祖AKB(アクア・カキツバタ・ビオトープだけど)ってこっちになっちゃうよね?

他の出品スイレンも流石にどれも綺麗だったけど、このWanvisaが図抜けていてあまり印象に残りそうに無い。
ただNymphaea 'siam pink'は欲しいかも。初め見たサイトは写真がイマイチで魅力を感じなかったけど、他に動画で見たりしたところ見事なパステルピンクで綺麗に感じた。これ植えてたらなんかメルヘンな感じになりそう。サイアムと付く品種は今2つ所持してますが例外なく魅力的ですな。
ただタイのナーセリー自体はごく一部の例外を除いて信用ならないようですが....


あと、2010ではないですが N. 'Suwanna'
あたりも魅力的で以前からずっと欲しいなと思ってる品種。やっぱりこれも斑入りの品種だったりw
でもこんな風に花びらに柄が入る品種ってすごい画期的というか、新鮮だと思う。
2007頃作出された品種なので、スイレンの盛んではない日本での販売はまだ先の話でしょうか。
でも3,4年早く登場したアバランチはもう販売ベースに乗ってるようなのでもう少しの辛抱かも。
フォックスファイヤみたく増えにくい品種でなければだけど(^_^;


紹介してるのがどんなスイレンか気になった人は
"2010 Waterlily Competition"
で検索すればすぐ見つかります。但し範囲を日本だけに絞っちゃうと見つからないので注意。
by small_aquaworld | 2011-03-21 21:51 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
めだか フォトダイアリーのフッシーさんより
バナナプラント⇔八重オモダカのトレードで頂きました。
d0209934_20581852.jpg

開けてみるとびっくり!10球もありました!!

去年育てた、うちの八重オモダカ、何か変な花をつけてくれちゃって
あまり楽しめなかったのですが、これで今夏はたくさんの花が見れそうです^^
d0209934_2175576.jpg
d0209934_218425.jpg
d0209934_218925.jpg

ちなみに去年咲いたのはこんなの。どれも変。
最後なんか普通のオモダカの花だし。ナガバオモダカとか(^_^;

なぜ違う花が咲くのかについては色々と考えもあるのですが調べようがないので....
とりあえずこの球根(塊茎かな?)も育てて花を確認してから選別してみようかと思案中。

余談ですがこの塊茎を見てクワイじゃないかと思った人は鋭い。
クワイというのはオモダカを食用に改良したものの球根なのです。なんでも中国で作られて、平安時代には日本にもあったとか...
なので、この八重オモダカの塊茎についても食べることはできるかと。

今度うちの、なんちゃって八重オモダカを掘り起こしてみよう。どのくらい増えてるかな。
頂いた八重オモダカは植え付けまではこうやって水に沈めて置いておく。そのうちに芽が出るようだ。

というわけで、フッシーさん、この度はたくさんありがとうございましたm(_ _)m
お返しの品は本日送りましたので受け取りよろしくです。
by small_aquaworld | 2011-03-18 21:25 | ビオトープ
ちょっと前の話ですがブセファランドラsp.パールグレイを新たに1株入手していました。
かなりの人気だったらしく、数日で在庫が僅少になるほど。
残った株については一株ずつ画像を掲載して選べるようになっていました。
株としては小さいものばかりだったけど色々と面白い特徴があったりして、選べるわけだし案外お得かもとか思ったり。
画像がアップされてから数時間後くらいには確認していたはずなんですが既に3株ほど売約済み。
「これはっ!」という株に限って売り切れてた(T△T)
皆さんお目が高いですね、というかやはり目に付くのは誰しも同じというか....
仕方が無いので根茎が長めの株をチョイス。

で、到着
d0209934_0434660.jpg

いきなり植え付け後ですがww
d0209934_0442768.jpg

とにかく根茎が長いわけなので途中でカットして2つに。脇芽がたくさん出ることを期待w
真ん中の株はオマケで頂きました。2株目ということでご好意から入れてもらえたようです。
前回のムラウィでも2株目には子株を頂いたので2株以上買ったらおまけしてくれるのかも。
d0209934_0471218.jpg

相変わらず素敵なラメ^^
目に見える大きいツブの他、超極小のツブツブが葉っぱ全体に点在。スターダストのような輝きです。
これらの株は水上にて管理していこうと思います。
これで水中と水上、両方の環境を比較できるようになりました。


最近色んな植物を買い漁ってるので結構種類が増えてたりします(^_^;
ほぼ水草ではないんですが、キラキラな葉脈とか窓の魅力とかにヤラれてしまってつい手を出してしまってます。
これを見てすぐどんな植物なのかピンと来た人は只者じゃないと思います。
間違いなく僕の同類ですね(笑

今のとこ、すぐにこれらを紹介するつもりはないんですが(まだ株が小さいしね)、
もしどうしても見たい!というパッションを語られたりしたらしちゃうかもしれませんww
by small_aquaworld | 2011-03-17 01:01 | ブセファランドラ
この度の地震で被災されている方々にお見舞い申し上げます。

地震が起きた当初はまさかここまでの被害のものとは想像もつかず、
大きな被害もごく局所的なものとばかり考えていました。
しかし連日の報道で流される想像を遥かに上回る凄惨な状況。
新たな情報が入るたびにただ絶句するのみです。
大地震というと阪神淡路大震災が思い起こされます。当時、震度4の揺れを体感しましたがあの時は僕も小学生だったこともあり、ほとんど記憶に残っておらず恐怖とは無縁でもありました。
比べるというのも不謹慎かもしれませんが今回はそれ以上の衝撃を伴っています。
まさか身近でこのような大災害が起きるとは露とも思わず、また津波の恐ろしさというのも今まではどこか軽く考えていたように思います。
ただ映像で見てるだけで何を偉そうにと思われるかもしれませんがこれが今の正直な思いです。

今現在も被災されている方々への一刻も早い救助と支援を願って已みません。

こんな状況下でのうのうとお気楽にブログをアップしていっていいのかということも思いましたが
一個人で被災地のために出来ることなどしれています。些少といっていいほどの募金はしましたが
あとは普段通りに生活していくことが一番だと考えました。
僕たちまで塞ぎ込んでしまわず、今までと変わらず、明るい話題を提供していくことが被災地の方々の心の平穏に繋がるのだと信じて。

そんな考えから今後も今までと変わらず更新していくつもりです。
徒然と書いた結果、乱文となっておりますがご容赦頂きたく存じます。
by small_aquaworld | 2011-03-16 00:17 | メモ
ニュージーランドの方も大変だというのにまた大変なことになっていますね。
こちら(広島)では全く揺れを感じなかったのですがTVからの中継だけでも地震の凄まじさ・悲惨さが伝わってきます。
被災地の方々の無事と一刻も早い救出をお祈りいたします。

そんな状況でネガティブな記事をアップすることも憚られたので明るい話題でいこうと思います。

エビネタです。

以前にチャームのオマケで貰ってたエサを投入してみました。いつのものかは不明....
初めて使ったんですが中々好評の様子。
d0209934_0461175.jpg

2箇所に落としましたがすぐに反応してました。
d0209934_047388.jpg
d0209934_0475190.jpg
d0209934_0484651.jpg
d0209934_048559.jpg
d0209934_049438.jpg
d0209934_0491166.jpg
d0209934_0493936.jpg

普段あまりエサを与えない&与えてもコリ用のエサだったりなので
ごちそうなのかもしれません(^_^;
エサに拘りは無いですが、これから個体数が増えることを考えると専用エサの購入も検討すべきかも。

購入時に一緒についてたレッドファイヤーのチビもそれなりに成長しました。
d0209934_05512.jpg

色はまだまだ薄いようですが、真っ赤になるのは大人になってからでしょうか。
d0209934_056241.jpg

先輩たちの中に割って入るのは大変なのかもしれません。哀愁すら感じます.....
by small_aquaworld | 2011-03-12 00:59 | エビ
なんかブログ見て回ってるとミズサンザシの話題がちらほらと。
触発されてうちのミズサンザシの状況を紹介してみたり。
d0209934_23182088.jpg
d0209934_23182688.jpg

うちでも2月中旬あたりからまた動き出しました。
今年は寒すぎたんでしょうか、1月はほぼ動きがありませんでした。というよりも水鉢に分厚い氷が張って、日中も解けずにずーっと凍結状態。氷で見えない(^_^;
こんなことは初めてだったんですが寒いのが得意といっても限度があるんでしょう。上がってた蕾や花もすぐに黒ずんでました。

2月になってから段々と氷もなくなっていき、株の様子も見えるようになってきました。
d0209934_23265072.jpg
d0209934_2327066.jpg

このように新しい蕾が控えてます。メダカもふっくらして元気そう^^
しかし全く動かなかったなw
d0209934_2329817.jpg

これはまだ咲いたばかり
d0209934_23292147.jpg

脇には脱いだばかりの帽子がw
d0209934_232431.jpg

こっちはもうすこしで脱げそう?
この帽子、開花のときは勝手に脱げるんですが、ごく稀に引っかかるときがあります。そのときは手でポイッと取り除きます(笑
結局ゴミになっちゃうので無駄が多いような...スイレンなんかと違って開花したあとは開きっぱだし。

今年はやたらと汚い葉っぱが目立ちます。写真見ても分かるんですが、茶色く変色して溶けてる葉っぱが非常に多い。なんだろ、凍結の影響かな?蕾をあげてるからそこまで深刻ではないと思いますが。葉っぱ汚くても、まぁ咲いてるんだからいいんですけど....
現在、開花レベルの大株が10株くらい、開花は無理そうな中株が5株ほど。ほとんどが去年の種から育ったものだけど成長には明確な違いが出てます。
今年は結実したものがあるか、ドキドキです。去年みたく水底にたくさん種子が沈んでる可能性があるため、最後まで希望を持っておきます。


ついでにウォーターポピー
d0209934_23462412.jpg

見た目は枯れてるみたいですね(苦笑
宿根性とのことなので暖かくなってきたらまた復活してくれると信じて!
d0209934_23493920.jpg
d0209934_23494554.jpg

一面に種っぽいものが散乱してるんですよね。少なくとも数百粒。
これが発芽すれば親株が枯れてもとりあえずは繋げるんですが。
そもそもこれは種子なのか?種だとしてもウォーターポピーの種なのかも不明なんですが
昨年の晩秋からの謎だったりします。
by small_aquaworld | 2011-03-07 23:59 | ビオトープ
以前紹介したモスsp. スマトラから出た謎の物体のその後。

以前の記事はコチラ

この物体については、ほんだしさんより「じゃないっすか?」とのコメントから
実際に調べてみるとなるほど!それっぽいってことでということで決定。

普通、陸で出すものなんですがなぜか水中で展開中だったわけです。
朔、要は胞子嚢のことなので中には胞子がたっぷり、本来であれば胞子を放出するのでしょうが
残念ながらここは水中なんですよねーw
d0209934_2343144.jpg
d0209934_23431355.jpg

なんというかダメっぽい。ちょい元気なさげに見える。
このまま消えていくのではないでしょうか。

モスの場合、水上に上げたらこんな風に朔をたくさん出してくれるんでしょうね。
そういう楽しみ方も面白そうです^^
完全にアクアから逸脱してるとも思いますが(笑
by small_aquaworld | 2011-03-06 21:16 | 陰生水草
今回は非アクアな内容でお送りします。

唐突ですが夜香木という植物をご存知でしょうか?
僕は昨年まで知らなかったのですが割と有名な植物だったみたいです。
年が上の人なら曲名を思い浮かべるんだとか。

肝心の夜香木という植物について。
夜香木、または夜香花と呼ばれるナス科の植物。
夜に開花し、強い芳香を発することで知られています。
夜来花(イエライシャン)として売られてることもあるようですがそれは全くの別物で、花も違うことから容易に区別できるようです。
ただし、このイエライシャンも夜に香る点で共通しています。
また、別名ナイトジャスミンとも呼ばれます。
ちなみにナイトジャスミンと呼ばれるものにも複数あるようです。

まぁそんな感じの植物です。とてもよい香りだとのことで俄然興味が出て年末に入手していました。
九州のような暖地においては、露地植えでほとんど一年中花を楽しめるという情報も見つけたので
「暖かければいいのかな?」と考えて
さっそく温室で育てることにしました。
簡易温室の中は大体15-20℃程度で平均湿度80%以上だったのですが
日が進むにつれ、夜香木の葉っぱが腐ってしまう事態に....
どうも温度はともかく、高湿度条件というのはマズかったようで(苦笑
急いで温室から取り出し、常温常湿度管理としました。
室内といっても暖房などはなく、寒かったはずなのですが



こっからが本題。
昨日から開花し始めました。
d0209934_20543876.jpg

手前2つが開花中。あと2つ蕾が控えてます。
正直なところ、放置状態だったのでいつの間に蕾ができてたのかも定かではないんですが....
まさか3月から開花してくれるとは思ってませんでした。
耐寒性は弱いという話ですが、ここ広島であれば室内に取り込めば十分に越冬できるようです。
あとは屋外越冬が可能かチャレンジしたいかな。株が増えれば来年やってみよう。
d0209934_20565650.jpg
d0209934_2057163.jpg

花自体は非常に地味で鑑賞するほどのものではないのですが
あくまで魅力は香りにあるので。
まだ2つしか咲いてないのでそんなに匂いはしないのですが鼻を近づけると
良い香りがしました。結構好きかも^^

これから暖かくなるにつれ、成長も良くなるはず。
今は蒸れて大半の葉っぱが落ちてみすぼらしい状態だけど所々萌芽の兆しも見られるので安心。
夏場あたりには数十の花が開花する予定なので是非とも強烈とも言われるその香りを嗅いでみたいと思ってます。

そうそう、一応、夜香木について簡単に説明してますがもしかしたら適当言ってるかも。
以前に調べたときの記憶を頼りに書き出してるだけなのでもし気になった人は自分で調べてくださいネ(笑
by small_aquaworld | 2011-03-03 21:14 | 園芸