ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ポチってたものが届きました。
d0209934_032156.jpg
d0209934_0322315.jpg
d0209934_032288.jpg

写真に写ってる水上葉は、ロタラ マクランドラ カラディ、ルドウィジアsp.スーパーレッド、ハイグロフィラ グラブラの3種。
あと、ロタラsp.シーソフォン カンボジア産、アポノゲトン クリスプスレッドも。
そしてビオ用の
花菖蒲 華陽の舞、潮の岬、天女の冠、スティップルドリップルス、以上4種。

水草、まだ水上栽培の用意できてないので水槽に浮かべてる状態。
アポノゲトンが予想の斜め上行く、超巨大サイズ。水上葉だからだと思うんだけど60サイズじゃ厳しいくらい(^_^;

ハナショウブはどれも開花終了株っぽい。やはり頼む時期が遅すぎたよう。
ついでにうちの桃霞、最後の雄姿。
d0209934_0421180.jpg

2番花ですが強い雨に打たれてこの後、花弁がボロボロになりました。
一株から花は2つのみだし、随分と儚い印象。
もう少ししたら株分けして養生させなくてはいけないみたい。

d0209934_0472836.jpg

巷で話題?の生チーズケーキ
確かに美味かった。
北海道からクール便だから随分と高価なスイーツになっちゃったけどね(苦笑
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-30 00:49 | ビオトープ
この前紹介した水草についての補足情報です。
d0209934_1282890.jpg

この水草、見ての通りの透明感のある深緑色。ボルビティスを彷彿とさせる風変わりな水草です。
うちで偶然出現した変り種で、それを地道に増やしてました。そんなわけなので名前はありません。
そんなarkオリジナル その1
Elatine aff. rotundifolia(エラチネaff. ロトンジフォリア)
見た目からこんな名前にしてみます。
rotundifolia=丸葉のこと。ラージパールみたいなまん丸でなくてこっちは楕円ですが。
丸葉のエラチネ(ミゾハコベ)っぽい水草という意味です。

d0209934_1365456.jpg

水換え直後の様子。
盛んに光合成をしてるのが見て取れるので成長してるのだと考えられます。

性質としては、成長は有茎にしては緩やかな部類。
コロニーを作りながらこんもりと増えていく、んじゃないかな?と思うのですがこの辺はまだ不明。
育成に関しては、そこそこの光、弱酸性あたりは必要。一般的な水草水槽レベルです。硬度は多少あっても問題なし。
CO2は無くても大丈夫ですがあった方が成長は良くなりそう。
あまり根を張ってくれないのでヤマトなどに抜かれる心配があります。葉っぱは結構肉厚なので食害はされにくいかも。
最後に一番重要なポイント、高水温に弱い可能性が非常に高いです。
なのでこれからの季節を無事乗り切れるかが非常に心配。
d0209934_1592478.jpg


このエラチネaff. ロトンジフォリア。GRASSY AQUAのh_ahliさんが以前紹介してたエラチネcf.にちょっと似てるなぁとか思いましたがあっちの方がもっと丸いかも。
ちなみにエラチネ・オリエンタリスに関しては沈水性のパールグラスってことでいいんでしょう。
チャームにそう書いてあったww
自分でも昔、何度か花を見たけどやっぱりパールグラスみたいな花してました。


その1として紹介したことから他にもあることが分かりますが、こんな感じのが4,5種類あります。どれも草姿が異なるので面白いのですが残念ながら形状が安定してくれないのでうまく固定してくれないとどうしようもありません。非常に特徴的な色合いで一番のお気に入りが超不安定なのです。
エラチネaff. ロトンジフォリアは草姿も安定してた&ボリュームもあったので紹介できたけど、
結果として紹介できるのはもう1つだけ。

これがarkオリジナル その2
d0209934_254210.jpg

こっちは全部で4,5本くらいしか無いし、成長もしてるのか分からないくらい遅いです。
これもプロペラみたいで面白い。

これらの水草は全て同時期、1つの水槽から発生しています。
1つだけなら単なる偶然で済ませられるが複数の種類が出てるとなるとやはり何らかの要因があったと考えるのが自然でしょう。
有茎草を5,60種類ほど詰め込んでたのでホルモンやらアレロパシーやらで複雑に影響しあった結果かもしれない。
今考えると枯れたと思い込んで捨ててしまった種類もあったのが非常に悔やまれる。


有茎草って成長速度も比較的早いものが多いし、こういった変異が起きやすいですね。
単純なのだと輪生数が違っていたりは普通に起きてたりするし。
変異種ができやすいのも有茎の魅力だと最近は思ったりします。
新しいのだとルド・トルネードがインパクト抜群ですね。あれはキューバルドの突然変異。



水草の交換に関しては引き続き募集中!
奮ってご参加下さいw
詳しい内容はこの記事

[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-28 02:22 | 有茎草
まずは以前に紹介した花菖蒲 桃霞
d0209934_0452750.jpg
d0209934_0453355.jpg
d0209934_0453925.jpg
d0209934_0454577.jpg

これが咲き始めの様子。
写真だと淡い色合いに感じますがもっと濃かった。イメージしてたのと違ったんでガックリ。
d0209934_0481525.jpg
d0209934_048227.jpg
d0209934_0482829.jpg

これならこっちの芍薬の方が綺麗だなぁとか....
もう終わりかけだけど(^_^;
d0209934_0483591.jpg
d0209934_048425.jpg

芍薬の周りにはよく分からない花もあった。

でも3日後の様子。
d0209934_0513449.jpg
d0209934_0514331.jpg
d0209934_0523099.jpg
d0209934_0524090.jpg

イメージ通りの姿になってました。段々と退色していくようでした。写真だと違いが伝わりにくいかも。
淡い桃色が素敵です^^
何日くらい咲いてるのか分からないですが
d0209934_0551519.jpg

後ろにはもう1つ蕾が控えてます。
順調に育てば1本の花茎に2つの蕾が付くらしい。一粒で二度おいしいね。
d0209934_0591478.jpg

丈はというとこんなに長い。非常にバランス悪く、そよ風でもユラユラと頼りない。
台風来てるらしいし、ちょっと強い風受けたらポキっと逝きそう(苦笑
実際、葉っぱは何枚か風で折れてます。

意外と簡単に育てることができそうに感じたので調子に乗っていくつか品種を追加注文しました。
既に開花後の株の可能性もあるので花は見れないかもしれないけど来年いろんなハナショウブを見れるといいなぁ
近所の公園では敷地内いっぱいにハナショウブがあるのでそれを見た後にはショボく感じるけど自宅で見れるというのもまた一興。ちょっとしたミニ花菖蒲園的なものにでもなれば面白い。

d0209934_182544.jpg
d0209934_183140.jpg

ハナガガブタも数日前に初開花しました。初日は2輪咲き。
まだ本調子ではないので毎日咲くというわけにはいかないようです。
あと1月位したら毎日10輪ずつくらいは開花するようになるでしょうか。



水草の交換に関しては引き続き募集中!
奮ってご参加下さいw
詳しい内容はこの記事

[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-26 01:18 | ビオトープ
今夏水上栽培にチャレンジしてみたい水草がいくつかあるのですが
全て買っていくと意外と出費が嵩みそう。

なのでもしお持ちの方が居たら交換してもらえないものかとダメもとで提案です。
d0209934_0202943.jpg

この水草と交換してくれる人いませんか?
ボルビティスとかああいう色合いが好きな人にはオススメかも。
あとは成長が早いのはちょっとっていう人とか。成長はたぶん緩やかっぽいですので。
光合成の様子が確認できるから成長はしてるんだろうと思いますがちょっと分かりません。
珍草だとか、ちょっと変わった水草が好きな変態さんにはいいんじゃないかな?w

但し注意点として、この水槽例のバルサン事件で絶不調。アオミドロが活躍中です(T△T)
そのためエビやらで適切な対処可能であることが必須になっちゃいます。
もう1点、現在量産中なのですがとにかく数がありません。本数は多くても4,5本 3本程度です。

或いは、今夏の栽培で増えるであろう水上葉との交換でもいいです。


以下が交換して欲しいリスト
・アマゾンハイグロ・レッドライン
・ロタラ ワリッキー ロングリーフ
・ロタラ メキシカーナ(プレミアムレッドとか言われる方)
・アマニアsp.海南島
・サンフランシスコ イレシーヌ
・へディオティスspダークレッド
・スターレンジ マーブルクイーン
・スターレンジ サンガブリエル・ダ・カショエラ
・アポノゲトン クリスプスレッド


アポノゲは水上関係ないですがwとにかく欲しいんですよ
水上化のリスクを考えると1,2本だとちょい不安なのでもう少し本数が欲しいところです。

そうそう、交換で頂いた水草はうまく増やすことが出来たらキックバックも大丈夫です。
たくさん増えたけど捨てるしかないとかって人がいればぜひご一考を。
水草の状態は問いません。たとえコケまみれだろうが水上栽培用なので無問題。枯れてなければオッケーです(笑

もし交換してもいいよ!って人はまず公開、非公開コメントどちらでも構わないので交換できる水草を教えて下さい。
但し初めましての人の場合、トラブル防止のためこっちに水草が到着後に発送とさせて頂きます。


うーん、でもかなりマニアックなところせめてるのでそもそも育ててる人が非常に少ない気がしますね。
そんな中でうちのブログ見てくれてる人となるとほぼゼロと考えて、とw
まぁ絶対に育てたいものに関しては着々と買う準備を進めておりますですww
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-24 00:21 | 有茎草
今日は本当に暑かったなー。もう梅雨を通り越して夏じゃん!と言うくらい。
そろそろ室内水槽の水温が心配になってきました。既に27℃越えしてるものも.....

では今回は水生植物編。

たいした内容でもないですが写真多めなので折りたたみます。

続きを見る
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-22 00:08 | ビオトープ
d0209934_22533679.jpg

うちで去年育てた八重オモダカ。掘り起こすと塊茎(クワイ)がたくさん見つかりました。
大小あわせて41個。想像以上に増えてたけど見ての通り極小のものも。
あまりに小さいものは使い物にならなそうなので捨ててその他を使うことに。
d0209934_22575883.jpg

ずーっとプラケに入れて放置してたところ、早いものは芽が出てきてしまいました(^_^;
それでも放置してたけど、つい先日やっと植え付けが終わりました。

この八重オモダカはどうも花形が安定しないので
とりあえず一箇所に植えつけ→花を確認してから別容器に植え付けor廃棄
の形をとることにしました。
そうやって選別を繰り返せばいつかは安定したあの丸い花に!
なればいいなぁ

もしかするとあまり意味の無い行為かもと思ってます...
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-20 23:03 | ビオトープ
すこしずつ暖かくなってきたので庭の植物たちの動きも出てきてます。
d0209934_020055.jpg
d0209934_02059.jpg

サギソウもつい最近まで小さな芽が見える程度だったのにこの1,2週間で急成長してきてます。
管理が楽な植物なのでいいのですが問題は夏場をどうするか?
湿地性の植物で当然ながら暑さには弱く、今年も昨夏みたいだと日焼けが心配になってきます....

去年のサギソウ
d0209934_027873.jpg
d0209934_0273358.jpg
d0209934_0275077.jpg

器にビーズ載せたりは僕の趣味ではないです。写したのが祖母が管理してる鉢のほうだったので(^_^;

d0209934_031355.jpg
d0209934_0314199.jpg
d0209934_0314882.jpg

蕾がかなり膨らんできてます。もうすぐ咲くかもしれません。
今年から育て始めたけど、実際に花を見たことがないので非常に楽しみです。
九州ではもう咲き始めてるっぽいですね。ぐんぐん成長して既に1m以上に伸びてしまった....
調べたところあんどん仕立てにするべきだったよう。しょっぱなから大ポカやらかしました(苦笑
何なのかというのは咲いてからのお楽しみということで。

d0209934_0364241.jpg
d0209934_0364960.jpg

今年からハナショウブも育て始めました。花芽が上がってきてます。いつ咲くのかドキドキ。
ここでもやらかしました。植える鉢のサイズ、どうやら小さすぎたみたい(^_^;
とても窮屈そうです。ゴメンよm(_ _)m
チャームで買ったんですがカキツバタとかに比べて異常に安いですね。
マーケットの規模の違いか?これが園芸種の力といったことでしょうか。モスのダブルバーガーの方が高いじゃんww
順調に育ってくれてるのでもう1つ購入しようか迷ってます。
因みに現在育ててるのが桃霞という品種。ピンクが素敵です。普通のハナショウブは毒々しいくらいの色合いで好きになれないんですよね。そんな理由から同じく淡い色合いの水の光が欲しかったけど欠品。惜春もいいなぁと思ったら無いのか。うーん。天女の冠てのもいいかも。あるいはいかにもハナショウブといった感じの華陽の舞も遠目にも目立ちそうだ。

ってもアポノゲトン クリスプスレッドが無いなら購入はないけど。この前入荷したと思ったらまた売り切れてる....人気無いグループだと思ってたのに意外と売れてるのかなぁ
せっかくスーパーレッドが補充されたのにやっぱりタイミングが合わないや。


しかしまぁ、庭の散らかしてる惨状まで写ってて恥ずかしいですね。
どうせまた使うものだからと、そのまま置きっぱなしにしてます。まだビオのセッティング終わってないし(^_^;
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-17 01:01 | 園芸
そんなに強光じゃなくても這うという情報のNew ラージパールグラス
名前はミクランテムムsp.に変わったんだっけ?
d0209934_23504286.jpg

確かに這いやすいようです。
まだボリュームが少ないのでこれから増えてくれば絨毯になってくれるでしょうか。
硬度も必要としないのでキューバパールよりも簡単かも知れません。

d0209934_2356448.jpg

沈めてみたピンナティフィダはめっさ伸びてます。もう水面突破目前w
なぜか今回は上への成長も旺盛過ぎです。
節が間延びしちゃって不恰好...バッサリいくべきか?
d0209934_23571169.jpg

巻きつけてたのに石からの脱走者多数....
横への成長は相変わらず異常なほど。
魚の食害が無ければやはりどんどん増えますね。
すぐにランナー出すから石のみに留めるのは非常に大変(^_^;

水槽内が雑然としてるのはいつものことです(笑
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-15 00:03 | 有茎草
d0209934_23443293.jpg
d0209934_23444091.jpg

新葉は茶色っぽい色合い。
これはこれで綺麗だと思います。
まだ温室から出すのは早いかな?
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-14 23:47 | 水上栽培
前回のレッドクロスに続き、アラグアイアシリーズ第2弾!
アラグアイア レッドロタラの紹介です。
といってもこれでラストになるんですけどねw
他に思い浮かぶのはピンネイト、ハイグロ、ミズマツバくらい。他なんかあったっけ?
まぁそう特徴のある花でもないし、写真も無いし(^_^;
d0209934_23563438.jpg
d0209934_23564016.jpg
d0209934_23564554.jpg
d0209934_23565148.jpg

どことなくレッドクロスに似てます。こちらも六弁花。
ただし左右対称でなく、なぜか偏ってます。
色々と水上葉の花を見てきましたが、レッドクロス、レッドロタラ両者とも他に似たものが思いつきません。
ミソハギ科だということですが何属なんでしょう?
ミソハギ科はバリエーション豊かですね。ミソハギ科キカシグサ属には有名なロタラ系があります。
d0209934_072853.jpg

水中葉。
これで一般的な赤さだと思います。実際にはもう少し赤みが強いかな?というところでしたが。
ネットで他の育成写真を見てもやはりこの位だったのでこの程度の色合いなんだろうと一時期思ってました。
別名オレンジロタラとも言われますしね。オレンジロタラというのは別にあるのですけど。
が、うまく育て上げれば名前どおり真っ赤に染まるものなのだと知りました。
チャームのもかなり赤いのですが僕の見たのは更に上いく赤さだったかと思います(ブログ再開して欲しいなぁ)
つまりそれくらいのポテンシャルはあるみたい。うちだとそのまま眠ったままなんですけどね(爆

とりあえず水上での花、水草には珍しい形だし、意外と綺麗だと思いますよ。
今頃紹介してますが開花時期は今と言うわけではないので注意。だいたい秋ごろです。
この写真に撮った水上葉は年末あたりのもの。
気温が低いためでしょうか、そこからずーっと花が咲いてます。春先くらいまででしょうか。
成長速度は水中だろうと水上だろうとのんびりさん。
ちなみに花以上に注目したいのが草姿の変化。主に温度により葉っぱの形状及び色まで変化するのでなかなかに面白いです。
気になった人は今夏あたり水上栽培するのも良いのではないでしょうか。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-05-13 00:33 | 水上栽培