ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2011年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

d0209934_2365151.jpg
d0209934_2365846.jpg
d0209934_237427.jpg

ペリーズ・ダブル・イエロー開花しました。
花弁が多いので豪華な印象ですが
夏場は白っぽくなるとの説明通り、確かに白っぽくなってます。
もともと淡い黄色の品種みたいですが、濃い黄色のスイレンが見てみたいです。

これで温帯種も残る未開花はジョーイ・トモシックのみとなりました。
葉っぱを茂らせるばかりで、とても咲く気がしないです(^_^;

d0209934_23142757.jpg

ブラック・プリンセスも焦げるようになってきました。
株分けした2鉢目でも開花したけど焦げてました(苦笑
d0209934_23165481.jpg

ウルトラ・バイオレット
d0209934_23174256.jpg

デー・グローは2輪咲き
d0209934_2319185.jpg

ブルズ・アイ
d0209934_23193022.jpg

d0209934_2320794.jpg

毎日スイレンが7,8種類は咲いてるようですが熱帯スイレンの動きがまだ鈍いので
少し寂しい印象ですかね。

熱帯種のピークはもう1月ほど掛かるかと思いますが
とりあえずリナ・アルマコッレとフォックス・ファイヤーの開花が見たいです。
フォックス・ファイヤーは何度か開花してるけどうまく開花してくれません(^_^;
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-28 23:28 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
いやー暑っっいですねっ!
魚がヘバる前にこっちがダウンしてました(苦笑
水温計はMax32℃に突入。精度が微妙なので実際には31℃くらいかな?どっちにしろマズいですね....

室内水槽には大変な季節ですが屋外は段々と調子が出てきてます。

八重オモダカが初開花しました。一昨昨日から始まって下の蕾から順番に咲いてます。
d0209934_23245827.jpg
d0209934_23251782.jpg
d0209934_23252342.jpg
d0209934_23252813.jpg

見ての通り、きちんと八重咲きしてくれてます^^
おそらく頂いた方の株だと思います。フッシーさん、ありがとうございます!
最も成長の良い2,3株が開花してますが、どれも八重なようで幸先が良いです。
残りの株はどんな花を咲かせるでしょうか?
残りはまだまだ数十株も。八重ばかりだと最高ですね。
かなりギュウギュウに植えつけてるので成長にも大きな開きが出ており、小さいのは5cmくらいだったりしますw
d0209934_23313720.jpg
d0209934_23314367.jpg

開花間近の蕾ですが、八重になるものは蕾の段階で判別できそうな?
去年変なのを咲かせた株は蕾もこんなんじゃなかった気がします。

d0209934_23343510.jpg
d0209934_23344173.jpg

ガガブタも咲いてました。見た感じ、どうも結構前から咲き始めてたよう。
茂ってて株元への光はほぼ無い状態なんですが開花に影響は無いんでしょうか。
今日も普通に10個近く咲いてました(^_^;

d0209934_2339898.jpg
d0209934_23391663.jpg
d0209934_23392171.jpg

ウォーターポピーももうすぐ咲いてくれそうです。
d0209934_23392829.jpg


残るは大輪オモダカなんですが....
これだけは株の成長がイマイチなようで開花にはまだ掛かりそう。
ウォーターポピーの開花も待ち遠しいのですがこの大輪オモダカの花が一番気になってます。
なんかデカいらしいので実際に見るのが楽しみ

毎年のことですが、今年もアブラムシが好調です(`×´)
始めは居なかったのにガガブタやウォーターポピーには気付けば大量にΣ( ̄ロ ̄lll)
ヤツラは飛んでくるんだっけ?どうしようもないなぁ....
ナミテントウよ、来ておくれ~
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-26 23:59 | ビオトープ
少し間が空きましたがバルサン、水草編。
基本的にはどれもダメージ受けたんだと思いますが、アヌビアス類は変化が見えないのでやっぱり丈夫w
ブセファランドラは一部には被害が顕著。スカダウ1、3とかチョッパーあたり。

一番顕著だったのは浮き草とかでした。
ドワーフアマゾンフロッグビットは葉色が緑→黄色っぽく、更に矮小化、成長鈍化。
マツモ:基部から茶色く変色してかなりの長さが枯死。畸形発生、成長鈍化。
タヌキモの仲間は、パンタナル・リオアラグアイア・ノタヌキモ、全種大ダメージ。
ノタヌキモのみ若干生存。でも回復は絶望的。

一番ショックだったのがムジナモへの影響。
うちの水生食虫植物コレクションが一瞬で崩壊....

いわゆる普通の緑色のムジナモの他、最近ではオーストラリア産の赤いムジナモも育て始めてました。
ムジナモ レッド“オーストラリア産”
d0209934_0411938.jpg
d0209934_0415914.jpg

以前の画像がこちら。早くも赤みは抜けてきてますが(^_^;
d0209934_0432689.jpg
d0209934_0433053.jpg
d0209934_0433573.jpg
d0209934_0433990.jpg
d0209934_0434317.jpg
d0209934_0434694.jpg
d0209934_0435248.jpg

ムジナモと赤ムジナモの比較やらムジナモの長さやら。
この頃はムジナモの長さは最長20cm近くありました。画像の定規のやつより長いのあったんで。

これらもダメージ顕著で基部からの痛みが一気に加速して5cm以下くらいになっちゃいました(T△T)
日本でも自然な状態での自生は消滅してるみたいなのでやはり環境急変とかには弱いのかもしれません。成長自体は非常に早いので増やすのは結構簡単なのですが....
ついでに赤ムジナモも緑一色になってしまい、判別不能に。生き残った株は全て屋外で分散させて育てることにしました。屋外だったら特徴も現れ、判別できるようになるでしょう。
出来るなら激レアな開花も見てみたいなぁ


やはりというか、根無し草な浮き草類はダメージが顕著でした。地面に根を張るタイプと違って全てを水に依存してるせいでしょうか。
ブセも根っこは活着のためだし似たようなものと言えるかもだし。しかしアヌビアス最強説は覆らないのですね。
そういえばニテラもダメージが見られなかった。浮き草的な扱いで脇に置いてたんだけど知らぬ間に根を張ってたのかな?
マツモ勢が沈黙してる現在、こちらは異常な速さで増殖中(苦笑
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-23 01:05 | 水槽
咲きました。
d0209934_2350376.jpg
d0209934_23504364.jpg

まだイマイチですね。青みが全然足りない。
現状ではキング・オブ・サイアムと大差ない感じ。
これから暑くなるにつれて調子が出てくると思うので今は我慢。

今一番見たいのはフォックス・ファイヤーとピンク・フラミンゴの開花。どっちも八重咲きで花弁がとにかく多いのが特徴。早く完全開花を見てみたい。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-23 01:04 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
なんか一気に暑くなってきました....室内水槽、場所によっては30℃超えとか...
水温対策しなくてはマズい時期になってきたようですが、数が多いので用意が億劫―週末にはファンセットするからそれまで我慢しておくれ~
そんな状況ですがフグ(アベさん)は寧ろ活性が上がってるんじゃないかと思う。餓死を除けばホント丈夫なんだよなw

気温上昇は、室内は悲鳴を上げてるけど屋外には朗報。メダカはダルマが出来やすくなってきた。
熱帯種もようやく成長が活発になるんじゃなかろうか。温帯種にもたぶんいい。その他のビオ植物も活性が上がるハズ。八重オモダカはもうすぐ咲くかも。
水上栽培においても成長が加速しそうだ。まだほとんど用意できてないけどw
例年に無く水上のセットが遅れてるなぁ。今年はおそらくキューバパールの絨毯があまり出来ないだろう。40×30cmサイズをごっそり越冬に失敗してしまったのでスタートラインが既に違っちゃう(^_^;

そんな中で開花中の温帯スイレンはというと
タン・クワン2番花
d0209934_23562017.jpg
d0209934_23562652.jpg

やはり鮮やかで素晴らしい。とかく目を惹きます^^
ホワイト・センセーション2番花
d0209934_085119.jpg
d0209934_08571.jpg

赤との対比が映えます。白って虫が目立ちますね。
グレッグズ・オレンジ・ビューティとバーニス・アイキンス5番花?いや6かも。
d0209934_0105100.jpg

やたら咲きますバーニス・アイキンス。
花弁が多いので綺麗です。お気に入り^^
花上がりが非常に良いのでオススメです。今のとこ、マンカラ以上の花上がりで独壇場になってます。
ペリーズ・ピンク・ヘブン
d0209934_0134392.jpg

すっごいキタナいのはご容赦(^_^;
到着時に付いてた蕾が開花。
色は確かにピンクっていえますね。
実際の開花は次回に期待。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-23 01:04 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
スイレンをいじりながら、こっちも確認してみました。
d0209934_195434.jpg

幹之メダカです。
光が強そうなのを掬ってみましたが数は少数でした。
右下あたりのは結構いい感じに思います。
d0209934_1121836.jpg
d0209934_1122394.jpg

このあたりのはスーパー光といってもいいんじゃないかと。
少ないですけど(^_^;
大体は中光といった程度みたいです。
で、1匹は全く光ナシの個体を発見。点光すらないとは....
スーパー光×スーパー光の掛け合わせだし、逆にスゴイけどw

毎年のことですがヤゴの餌食になったりというのもあったんでしょうね~
掃除してて3-4cmくらいのデカいヤゴとかもゴロゴロ出てきたし。ナニ食ってたのか考えるのもコワい。
あとはヒカリ系、体色が白いのとかもそうだけど目立つんで鳥にも狙われやすそうですね。
結構減ってました。ヒヨドリが非常に怪しい...ヤツラ果実とかも何でも食べるから。
野生ではまず生き残れないんだろうなぁ

今年は頑張ってスーパー光を増やしたいな~
ここにはトンボ・鳥対策にネットでも使おうかな....
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-20 01:21 | ビオトープ
グレッグズ・オレンジ・ビューティ
d0209934_23531736.jpg
d0209934_23532117.jpg
d0209934_23532670.jpg
d0209934_23533016.jpg

生で見ましたが感動ものの美しさです。名前負けしてない!
萼はアズキ色?で、花弁はピンク~内側にいくにつれ、黄色になるという素晴らしいグラデーション。写真だと白みたいだけど花弁は黄色。
とにかく綺麗で一目で気に入りました。これは間違いなく来年も栽培する品種になります。

こういうグラデーションでよく似たスイレンにマンカラ・ウボンがあります。
ちょうど咲いてたので比較。
d0209934_031666.jpg
d0209934_032427.jpg

3か4番花くらいだと思いますがすっごいシワシワしてるw
写真だと違いが分からないけど、実際のところグレッグズの方が色がはっきりしてて綺麗。
でもマンカラには異常な花上がりのよさというアドバンテージがあるんですよね。

これで現在、未開花の品種はペリーズ・ダブル・イエロー、ジョーイ・トモシックの2つになりました。奇しくも黄色品種だという...(^_^;
特に後者は3鉢栽培中なんですが、どれも葉っぱを茂らすばかり。全然咲く気がしません...
今年こそは全品種開花といきたいのに、やはり最後の難関はこれかなぁ。

d0209934_0163940.jpg

で、本日新しいスイレンが届きました。
リンジー・ウッズ
ピンク・レパーデス
ゴールデン・ウェスト
アンタレス
ペリーズ・ピンク・ヘブン


今回の目玉はアンタレスかな?初めての熱帯性夜咲きスイレンです。
昼咲きと比べるとちょっと気難しそうで、やはりと言うか蕾はありませんでした。
他の夜咲き品種がリリースされても我慢。育てるならコレと考えてたので。第一印象で決めてました!
あとは、オークションで
スノーボール
グリーン・スモーク
を入手済み。
株が小さいので開花までいけるかは未知数。熱帯種のグリーン・スモークはおそらく問題ないだろうけど。
あとはアフター・グローが欲しいけど植え付けが遅れて販売はまだ先のようだ。もう少し我慢。

でも気になる品種はあらかた揃えた感じ。結構増えました。
残るは紫式部、マニー・レッド、スワンナ、ワンビサあたりが気になるけど売ってない(苦笑
ワンビサは単に高くて買えないw

d0209934_0164565.jpg

ゴールデン・ウェストは既に開花中。水中花になってしまったけど...
明らかに深すぎるので底上げしなくては。

しっかしあれですね。どっぷりハマってる(^_^;
4,5年前には全く考えられなかったな~。
こんなにアクアリウムだとかビオトープなんかに興味が出てるなんて。
園芸もアクアも知識皆無で、水合わせって言葉も知らなかった初心者だったのに
気付けば結構マニアックになったもんだ(笑
専門書とか買ったことないので、得た知識というのもホントにネット様々ですね~
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-20 00:41 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
昨日紹介した花菖蒲 潮の岬に続いて天女の冠、スティップルドリップルスの2つが咲きました。
花菖蒲 天女の冠
d0209934_120311.jpg
d0209934_120884.jpg
d0209934_1201389.jpg

えー実物と全く異なる色合いです(苦笑
実際にはもっと赤が強くて、赤紫色といったところ。
花菖蒲 スティップルドリップルス
d0209934_1221719.jpg
d0209934_1222365.jpg
d0209934_122299.jpg
d0209934_1223547.jpg

こんな風に段々と開いていきました。きちんと開花したのは午後になってから。
名前がとても覚えにくいです。嫌がらせのように似たような言葉が続くしさw
でも花は綺麗。すっきりしていてこういうのもいいです。
途中、雨に打たれてました。
d0209934_1265488.jpg
d0209934_127199.jpg
d0209934_127793.jpg
d0209934_1271319.jpg

花菖蒲 潮の岬
d0209934_1275163.jpg

退色して以前とは違う印象です。
花菖蒲はどれも退色するものなんでしょうか。
d0209934_1291012.jpg
d0209934_1291717.jpg

潮の岬は随分と低い位置。
品種によって花芽の高さは違うのか、環境によるものなのか、この辺も気になります。
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-19 01:32 | 園芸
こちらが開花しています。
花菖蒲 潮の岬
d0209934_23345985.jpg

鮮烈な色合い。群青色とか藍色とかそんな感じ?或いは瑠璃色とか??とても濃い青です。
こういう色は遠めにも映えるでしょうね。
d0209934_23404274.jpg
d0209934_23405648.jpg
d0209934_2341377.jpg

黄色もアクセントに良いです。
今年の花はもう無理かと諦めていた花菖蒲ですが、もしかすると全種見れるかもしれません。
とても小さな花芽で気付かなかったのや、うち来てから花芽を上げてたりするのがあったりであと3つ花芽が。
気付かず、思いっきり根茎引きちぎって株分けたりしたので拗ねなければいいんだけど(^_^;
とりあえずあと2つももう少しで咲きそうです。

ついでにこれも初開花してました。
d0209934_23454542.jpg

ポンテデリア・コルダータ
なんかショボかったんで写真これだけw
夏本番には立派な姿になると思われます。初めて育てたんだけどすごい巨大化しそうな....
ポンテデリアのピンク花というのにとても興味があるんだけど売ってる場所が見つからなかった―
と思いきや、トジャクにはあるようだ。売ってないけど。
ピンクってもっとはっきりしたものをイメージしてたけど淡い感じなのかな?
うーん....残念?
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-18 00:20 | ビオトープ
この数日の間で色々開花。
まず、これ。
d0209934_23561556.jpg

ホワイト1000ぺタルス
最も優雅なスイレンこと、グルワール・デュ・タンプル・シュル・ロット
(名前長いな!タイピングめんどくさっ)
その血統を受け継ぎ、花もよく似た品種とのこと。
花弁の数は脅威の100枚以上!
d0209934_2359531.jpg

とてもそうは見えないんだけどww
でもやっぱり花弁多いせいか、開花にとても時間掛かりました。単に今の気候のせいかもだけど。
開花初日ながら既に痛みが結構きてます。ついでに虫も。
d0209934_022381.jpg

タン・クワンも開花。
d0209934_03698.jpg
d0209934_031145.jpg

かなり濃い赤です。説明だとラズベリーレッドだったっけ。うちのだとバーニス・アイキンスよりも濃いです。
d0209934_042564.jpg

そのバーニス・アイキンスは3か4番花が開花中。こっちは当初のイメージと違ってピンクよりですがこれも綺麗。
なにより抜群の花上がりというのが魅力的です^^
d0209934_065248.jpg
d0209934_065828.jpg

ホワイト・センセーション!!
純白。非常に綺麗です。やっぱ虫来てるw
ペタルスはなんとなく買っちゃったけどやっぱりこっちの方が好みかも。
八重咲きで豪華な印象もさることながら非常に整った花形が素晴らしいの一言!
去年から欲しかった品種だったので思い入れもあります。
これで白系で残るはスノーボールだけです。先日オクで入手済み。
根茎がちっちゃいので開花できるかは微妙なライン。
白系だとこのホワイト・センセーションとスノーボールの2つが一番好みっぽい。

次の開花はグレッグ君がもうすぐきそう。楽しみだ^^
[PR]
by small_aquaworld | 2011-06-18 00:20 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)