人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

7月中の庭での出来事を色々と紹介。
まず、こちらが初開花しました。
d0209934_019794.jpg
d0209934_0191333.jpg

ボタンクサギ
3月くらいに小さな枝を入手したものが咲きました。
少し前の状態がこちら
d0209934_0205720.jpg
d0209934_021892.jpg

蕾も濃い赤なので目を惹きます。名前のようにまるーく咲くのが見たくて育ててるんですが1番花だからかそうでもない。もっと株が大きくなったら綺麗に咲くでしょう。
一度に沢山開花してくれると見栄えがするでしょうね。

次、ハナオクラ
d0209934_0254393.jpg
d0209934_0254734.jpg

種から育てました。さすがハイビスカスの仲間だけあって豪華な花。花の直径は20cm以上。
デカいので時にはこうなったりもします。
d0209934_0272321.jpg

食用だけでなく観賞用にも十分耐えれます。一部、鉢植えでも栽培中。
でも成長がどうなんでしょう。地植えなのにまだ1m弱くらいしかありません。

d0209934_0295253.jpg

サギソウも咲く準備を始めました。
d0209934_0315745.jpg

八重オモダカを植えつけてる土からロタラ・メキシカーナが生えてましたw
去年メキシカーナを植えてた赤玉を使ってたせいですが、ミキサーで粉々になった草体から再生するとは驚きました。室内だと育たないのに外だと綺麗に育つし(T△T)

トケイソウ
d0209934_030398.jpg

レディーマーガレットが2輪咲きました。久々の開花です。
d0209934_0312037.jpg
d0209934_0312472.jpg
d0209934_0313034.jpg

トケイソウと言っても色々あります。
d0209934_0352942.jpg

コレ全部トケイソウなのですが葉っぱのサイズも形も全然違います。
d0209934_0361173.jpg
d0209934_036189.jpg

レディーマーガレットはグングン育ち、2mを超えました。かなり育てやすい品種のようです。
続いてデカい葉っぱのアラタ。暑くなってから急成長し始めました。
・Passiflora edulis
・Passiflora ‘Pura Vida Red’
・Passiflora ‘Indigo Dream’
・Passiflora capsularis ‘Vanilla Cream’
・Passiflora citrina

これらを追加してます。早く花が見たいです^^
バニラクリームは既に2輪咲きましたが場所が悪く、肝心の香りが嗅げませんでした。バニラの匂いが気になる。
もうすぐ8月ですがカーテンにするのは難しそうです(^_^;
d0209934_0434139.jpg

トケイソウの根元にキノコが生えてました。こっちの方が成長早いし(苦笑

d0209934_0535320.jpg

こっちのカーテンも苦戦中。マンデビラがやる気がありません。
全然上りません。カーテン用だから買ったのになんか根本的に無理なんじゃないかと思えてきた。
因みに奥に見えるのが左からハオルチア(白)とジュエルオーキッド(半透明)を入れてる容器ですw

水遣りをした後の濡れた地面に蝶がやってきました。
d0209934_0451332.jpg
d0209934_045172.jpg
d0209934_0452187.jpg
d0209934_0452511.jpg

アオスジアゲハですね。ありふれた蝶なんですけどうちではあまり見かけません。ナミアゲハはホントによく見かけるんですけど。
この蝶、個人的にはかなり好きです。オオルリシジミの次くらいに(見たこと無いんだけど)
近づいても水飲むのに必死で結構逃げませんでした。
こっちが近づきすぎて飛び立つんだけど、また戻って吸水というのを4回も繰り返し(笑
なんか素手で捕まえれそうな感じでした。
by small_aquaworld | 2011-07-28 01:29 | 園芸
ピンク・フラミンゴがやっと咲きました。
d0209934_15066.jpg

d0209934_154062.jpg

d0209934_161325.jpg

綺麗ですね~
こっちはマイアミ・ローズ
d0209934_163436.jpg

d0209934_173557.jpg

こうやって見ると結構似てるかも。ピンク・フラミンゴはもっと繊細な作りなんですけどね。
ムーン・ビーム
d0209934_193986.jpg


門の外のスペースを使ってこんなものを置いてたりします。
d0209934_111668.jpg

発泡容器に直接植えつけてます。でもこの程度のサイズだと花のサイズに変化は無いみたいです。残念。
左から
ムーン・ビーム
d0209934_1125880.jpg

一直線に並んでたんで分かりにくいですが3輪咲き。
d0209934_1135465.jpg
d0209934_114146.jpg

広い分、根を張るのに時間が掛かったのか、これでやっと3個目の花です。もう1株のポット植えの株は結構咲いてます。
もう1個にはマイアミ・ローズとピンク・ルビー
d0209934_1165966.jpg

d0209934_1164620.jpg

ピンク・ルビーの勢いが凄まじく、マイアミ・ローズは負けそうです。実際、マイアミ・ローズの周りの葉っぱも殆どがピンク・ルビーだったり(^_^;
余剰株を使ったわけなんですが色の濃いマイアミ・ローズ以外は遠めに目立たないですね。お客さんにはアピールできないなぁw

あとこれ。
d0209934_1191417.jpg
d0209934_1192086.jpg

なにやらやたらと大きな葉を展開していらっしゃいますマイアミ・ローズ。こっちではのびのびと育ってるようです。こんな容器で20cm以上の葉っぱ出してどうするんだと言う感じですが....
もっと空気読んで欲しい(苦笑
葉っぱのサイズって水面の広さとか関係してると思ってたんだけどこれ見てると違うのかなとも感じる。この場所は日当たり悪いのでそれもあるのだろうか。
d0209934_1231364.jpg

葉っぱはデカくても花は当然普通サイズ。
by small_aquaworld | 2011-07-28 01:29 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
そういえばうちで栽培中のジュエルオーキッドの紹介、するといって結局してなかった(^_^;
なのでこれから属ごとに紹介していこうと思います。ま、属ごとだと4回で終わっちゃうんだけど。

まずはMacodesの紹介。うちで育ててるのは1種。Macodes Petolaです。これは以前にも紹介してますけど....

d0209934_1414953.jpg

d0209934_1413488.jpg
d0209934_141398.jpg
d0209934_1414493.jpg

基本種ですよね。ジュエルオーキッドといえばまずコレ!
都心ではホムセンにでも置いてあるんだとか。

葉脈のラメラメ感がどうも撮れません。綺麗な写真はネット上にたくさん見つかると思うので
気になる人はイメージ検索でもしてみてくださいww
でも写真じゃなかなか伝わりにくいですね、この葉っぱの魅力。やっぱ実際に見ないと。

僕が最初に育て始めたジュエルでもう2年弱育ててることになりますが、とにかく丈夫の一言です。
色んな環境を試しました。
・冬場に常温常湿の室内で
・夏場、時に直射日光も差したりする室内で常温常湿
・腰水栽培
・貧弱な室内照明のみ
・砂利栽培
ホントどんな環境でも割と適応してくれますw
始めは小さな子株だったのが遅いながらも今ではそれなりに大きくなりました。
何株かは譲渡したのでボリュームは多少減ってますがまた増えるでしょう。成長スピードはジュエルの中では比較的早い方なんだと思います。

栽培環境は今でも模索中ですが
うちでは全ジュエルを現在温室から出して常温常湿にて管理してます。湿度は低くても大して問題ないだろうというのがジュエルに共通して言えるかも。あまり高湿度すぎてもそんなに調子が上がらなかったりもする。
ただ室内管理に移行してから、つい先日の話、危うく枯らすところでした。
原因は水切れ。温室管理では水遣りとかしたこと無かったので、室内でも同じように毎日の霧吹きだけで済ませてたところ、気付けばミズゴケがカラッカラに。なんと販売時のあの乾燥ミズゴケと同じ状態になってた(苦笑
流石にヤバいらしく、一部新芽が枯れたり、茎が消滅したり。
このマコデスもいくつか茎が消滅してしまった(^_^;
それ以来、週に一度水遣りすることにしました。でも、これだけで問題はないんだから楽な植物です。

マコデスでは、あとサンデリアナも欲しかったりする。縁がギザギザしてるやつ。
入手するつもりだったんだけど別のジュエルを買ったら予想以上に高価だったので見送ることに。
買いたいときには無かったりというのが結構あります。個体差も大きいので気に入った株はその時に入手しとかないともう手に入らないことも多々あり。本当に一期一会なんです。

マコデスに限らず、大抵のジュエルって
個人的には湿度は50-60%あたりが一番良い気がするんだけどどうだろう。
マコデスなんかは濡れちゃうとラメ分からないから若干乾き気味のほうがキラキラして綺麗だし。

夏場が鬼門のようですが果たして無事に越えることが出来るでしょうか?
たぶん今の室内管理だったら大丈夫だと思うんだけど....

次回の紹介は一番数を持ってるアネクトについて。
by small_aquaworld | 2011-07-26 02:28 | ジュエルオーキッド
こんなものを頂きました。
d0209934_147710.jpg

ずっと欲しかった熱帯スイレン紫式部のムカゴです。
まぐのりあさんのご好意により念のための予備も合わせて2個のムカゴを頂きました。ありがとうございます!
d0209934_1492960.jpg

5号ポットに植えました。しっかり育ってよ~!
右のは根っこが見苦しいかな?きちんと葉っぱの向きを矯正してから植えればよかったかも。
因みに脇のミドロっぽいのはニテラです、念のため。
うまく成長してくれれば今期に花を見ることもできるかと思います。どっちも咲いて欲しいなぁ
植え付け終えた今、あとは何もすることがないので後は天候だとか運まかせなんですがw
d0209934_153207.jpg

小さいながらもしっかりムカゴ種の特徴は表れてました。

まぐのりあさん、この度は本当にありがとうございました。グレッグズはちょっと待って下さいね。

しかし...このくらいのサイズなら生育次第では今期中の開花も期待できるけれど
先日発芽したばかりのスイレンの種子がこれから開花するのはさすがに無理な気がしてきた。
というか、どう考えても無理だよなぁ...
例えば4月くらいに発芽させたものであっても8,9月に開花させるのってかなり難しい気がする。
去年から発芽させていたスイレンの種子ですら早い株でやっと浮き葉が出てきた程度だったり(大半が未だ水中葉の状態)(^_^;
考え無しに全ての種子をばら撒いて発芽を試みてしまったからもう後戻りは出来ない....
まぁ失敗もまたケーススタディということにしておこう(苦笑

ついでに今日のスイレン
ペリーズ・ピンク・ヘブン
d0209934_251446.jpg

やっと2番花。あまり調子がよくありません。
スター・オブ・サイアム
d0209934_261119.jpg

シベの白との対比がトケイソウちっくで面白い。
リナ・アルマコッレ
d0209934_272249.jpg

やっとまともな開花を見れたようなw
デー・グロー
d0209934_275311.jpg

やっぱ綺麗^^
ブルズ・アイ
d0209934_283984.jpg

カッコイイ!花上がりも最高に良い。ほぼ毎日開花してるようだ。
サンシャイン
d0209934_295673.jpg

凄まじく強健。既に20以上咲いてると思う。
リンジー・ウッズ
d0209934_2112026.jpg
d0209934_2112610.jpg

独特のカスリがいい味出してる。
ゴールデン・ウェスト
d0209934_212893.jpg
d0209934_2121494.jpg

かなり古い品種らしいですが柔らかい色合い、なかなか良いです。
ピンク・レパーデス
d0209934_2132077.jpg
d0209934_2132755.jpg

おそらく初開花なんだけど思ってた色合いとちょっと違う。
これからの開花に期待。
グリーン・スモーク
d0209934_215829.jpg

こちらも初開花。不思議な色合いです。
実物は仄かに発光してるかのような。完全に開いてくれてないのでよく分からないですけど。
因みにすごくちっちゃい。
d0209934_2172344.jpg

隣のデー・グローと比較するとよく分かる。
4cmとかそんくらいかな。

あと未開花の熱帯種は夜咲きのアンタレスとか。
室内で育ててるタイガーロータスが丈夫だからカンタンに育つかと思いきや、意外と苦戦。
蕾も1個しか見えないし、昼咲きと同じに考えてたらいけないのかも。
by small_aquaworld | 2011-07-24 02:25 | 新規導入
台風が近づいてきてます。
どうやら広島には日付が変わるくらいの時間に再接近するようです。
被害が無ければいいんだけど....
特に庭に地植えしてる花木とか、花を見る前に折れでもしたら目も当てられないです。
発芽させたばかりのスイレンの種とかも流されちゃうと回収不可能だし...
ハスとかオモダカ、ポンテデリアなんか葉っぱが立ち上がってるんでヤバそうです(^_^;

今日は久しぶりに室内の水槽の話題。
d0209934_20505118.jpg

ブセファランドラsp.シンタンの花が咲いてました。
d0209934_2051519.jpg
d0209934_20515867.jpg
d0209934_205237.jpg

ブセファランドラの花、実は初めての開花です。
花芽は色々と上げてるんですが、なぜか咲かない。咲くかどうかは環境によるんでしょうか。
そのままヤマトのオヤツになるばかりだったんですが、この度やっと見ることが出来ました^^
d0209934_2055072.jpg
d0209934_2055669.jpg

株数はかなりあるはずなのに全く蕾が出ないクダガン。
咲きにくい種類なのかな?
本当は青みがかった葉っぱがとても綺麗なんですが写真には撮れません。難しいですね。
どんな色合いかは実際に育ててる人にしか伝わらない(^_^;
最近展開してきたカユラピスの新芽も似たような色合いになってきてます。

クアラクアヤン2は狂ったように蕾ばかり出すのですが咲きません。
花芽をたくさん上げる状態って放置してていいんですかね。そっちにばかりエネルギー注いじゃうと
株自体の成長に影響でそうですけど。
チャペブラックの蕾は緑色だったんで、もし咲いてたら変わってたんじゃないかなーと思うんですが
結局咲かなかったんで残念。

室内の水槽には大変な季節ですが頑張りましょう!
僕は水上管理のブセ、全て沈めました。水中の方が維持しやすそうに思いまして。
この時期、温室はフツーに35℃超えたりしますからね(^_^;
水中でもシダなんかはシダ病とかには注意が必要ですけど....

それにしても水中の撮影は難しい。
ピントまったく合わない。動いてる魚なんかは尚更撮れない(苦笑
by small_aquaworld | 2011-07-19 21:15 | ブセファランドラ
d0209934_23502284.jpg

学名ではLudwigia sedioides or Ludwigia sedoides(後者の方が新しく決定した名前かも)
和名ではコビトヒメビシ、ウォーターダイヤモンド(ウォーターダイヤ)と呼ばれている植物について書いてみようと思います。
因みにこの葉っぱの形から海外ではモザイクプラントと呼ばれています。

うちでは今年越冬させていたのですが途中で根詰まりしてしまい、放置していたらいつの間にか消滅していました。
で、懲りずにまた買ってきました(笑
d0209934_23571842.jpg

すっごいショボい株しかありませんでした。これは選びに選んだマシな株。
中には水が全て蒸発して何か茶色い朽ち枝みたいになってるものも少なくなかったです(苦笑
d0209934_001750.jpg

こんな感じで売られてました。ツッコミどころ満載なんですが....
まず浮き草じゃないですし。メダカも好んでこんなものに産み付けたりはしないでしょう。
管理方法も全て間違い。

【育て方】
写真を見ても分かるとおり、茎があります。浮葉植物であって浮き草ではないのです。なぜ浮き草として紹介されてるのか大きな疑問ですが某放送局(N○K)でもそのように扱ってたので困ったものです。
浮かべて管理できないこともないですが長くは持ちません。そのまま土に根を下ろすことが出来ればその限りではありません。
とにかく土に植えましょう。使う土はソイル?もったいないのでやめましょうww
僕は赤玉土オンリーで植えつけてます。底の方に何か固形肥料を置き肥してね。葉っぱを楽しむものなので発酵済みの油粕とかでいいです。

【環境】
強い日差しと高水温を好みますw
間違っても半日陰とかやめましょう。
できるだけよく日が当たる場所に。西日だとかは考えなくても大丈夫。日照時間は長いほど○
光が弱いと葉っぱのつくりが乱れてきます。強光であれば綺麗な葉っぱになります。
水温30℃以上とかが一番調子良さそうですよ。40℃超えても割と大丈夫です。全く変化ありません。
d0209934_0144476.jpg

基本的には緑色の葉っぱですが環境により真っ赤になったりもします。
これには気温の低下とかも関係してるような気がします。(木が紅葉するみたいに)

【病気・害虫】
特に無し。

【開花】
d0209934_0173120.jpg

花はいわゆるルドウィジアらしい花をしています。
開花時期は晩夏以降じゃないでしょうか。真夏には全く咲かず、咲き始めるとドンドン咲いてました。おそらく短日性なんでしょう。つまり夜の長さがある程度にならないと咲かないのだと思われます。紛らわしいですが日が短くではないので注意。
冬場、加温して室内で育てていたところ1,2月でも咲いてました。開花条件に気温の低下もあるかも。
d0209934_0233985.jpg

とにかく一旦咲き出すと怒涛の勢いで咲きます。1日でMax80輪超とかもありました(^_^;
あと、一日花です。結構アリが来やすかったりします。

【越冬】
唯一の難点が耐寒性が皆無だということです。去年試してみましたが全て枯死しました。
沖縄ではどうか分かりませんが本州での屋外越冬は不可能です。
1年草だと考えて諦めるか、加温して維持するかの二択です。結実はしないので種子を取って維持という逃げ道がありません....

【室内での育成】
意外と難しいかもしれません。水草水槽やってればとてもカンタンなんですがとにかく光が大好きです。
照明2灯じゃかなり厳しいです。4灯あれば問題なく育ちます。
もちろん加温してください。20℃以上が必須で。
ただ、成長が早く、葉の代謝も早いので維持はかなり根気が要ります。
労力を考えれば毎年買い直したほうがいいかもしれません(^_^;


まぁこんな感じでしょうか。
とにかく不遇の扱いを受けている植物なのです。本来であればきちんとポット植えでスイレンやガガブタなんかと一緒に置いてあっていいようなものなのに。
説明どおりに浮かべただけではうまく育てるのは難しいでしょう。
植えてさえあげれば凄まじい勢いで育ちます。辟易するくらいに。
d0209934_0511348.jpg
d0209934_0512010.jpg


冒頭で紹介した購入株は3週間ほど経って
d0209934_0455636.jpg
d0209934_046194.jpg

こうなりました。株が小さかったので時間が掛かりましたが爆殖秒読みといった感じです。
d0209934_0491439.jpg
d0209934_0491922.jpg

去年の今頃、こんな状態だったので今年は遅めですね。まぁ買ったのが遅かったので。
一ヵ月後にはすごいことなってると思います。

そんな爆殖系の植物ですがなんだかんだで育てるんですよね。
やっぱり綺麗なんですよね~^^

ウォーターダイヤについてここまで熱く語ったブログも無いんじゃない?
と自画自賛(笑
by small_aquaworld | 2011-07-16 01:00 | ビオトープ
予告しておきながら違う内容....
でも今日は色々咲いてたんで紹介しておきたかったのです(^_^;
写真かなり多いです。

まずは熱帯スイレン
ブルズ・アイ
d0209934_003859.jpg

ウルトラ・バイオレット
d0209934_005999.jpg

リンジー・ウッズ
d0209934_011894.jpg
d0209934_012415.jpg

カスリの入った特徴的な花。紫式部持ってないのでこれ見て我慢w
紫式部と同じく蕾は真っ黒。
リナ・アルマコッレ
d0209934_03913.jpg

マイアミ・ローズ
d0209934_032661.jpg

ありふれてるけど綺麗な良いスイレンです。すごい増えます。
ムーン・ビーム
d0209934_05374.jpg

痛んでる(^_^;
サンシャイン
d0209934_053523.jpg

同じくw
ゴールデン・ウェスト
d0209934_06113.jpg

虫率多し。良い匂いでもするのかね?
ピンク・ルビー
d0209934_0704.jpg
d0209934_07752.jpg

株に余裕があるのでこれは地植えしてみました。花のサイズはそう変わらないようです。
デー・グロー
d0209934_095863.jpg
d0209934_010450.jpg

この淡い色合いが素敵です。大好きな品種なんですが他に比べ、越冬が難しいのかもしれません。

温帯スイレン
マンカラ・ウボン
d0209934_0114272.jpg

ホワイト・センセーション
d0209934_012296.jpg

タン・クワン
d0209934_0121415.jpg
d0209934_0122152.jpg

結構咲いてくれてます。2輪咲きすることも多いです^^
グレッグズ・オレンジ・ビューティ
d0209934_0132648.jpg

やっぱ綺麗ですね。目立ちます
d0209934_01409.jpg
d0209934_014782.jpg

こんな風に高い位置で咲いてるから余計にねw 熱帯種みたい

その他のビオ植物
ポンテデリア・コルダータ
d0209934_0155799.jpg
d0209934_016354.jpg

大輪オモダカ
d0209934_0164843.jpg

八重オモダカ
d0209934_017392.jpg
d0209934_017487.jpg
d0209934_0175352.jpg

ちっちゃなバラみたいじゃないですか?
咲き終わりが茶色くなるのがちょっと残念。
ガガブタ
d0209934_0192147.jpg

10輪すら咲いてませんでした....段々調子が悪くなってるかも。
アブラムシの大増殖で栄養取られていってる気がします。この株処分して別株を育て始めたほうがいいかもしれません。今の時期なら2週間くらいで開花まで成長してくれそう。
アメリカアサザ
d0209934_0224031.jpg

こっちにはなぜかアブラムシ居ないです。おかげで絶好調。今日も20輪くらいは開花。
ハナガガブタ
d0209934_0241359.jpg

ウォーターポピー
d0209934_0244651.jpg

そんなポンポン咲く植物ではないのかもしれません。今日は5,6輪咲いてましたが。
花のサイズもデカいから毎日20輪以上の開花とかはちょっと難しそう。
小舞妃
d0209934_0271719.jpg

たぶん散る前です。

以上。

温帯種はバーニス・アイキンス、ブラック・プリンセスがお休みに入ったのか、最近咲いてないっぽいので寂しいです。黒姫はたとえ咲いても焦げるだろうけど...
熱帯種はカッシーナ博士とかタイの星が未開花だし、狐火も最初に咲いて以来全然です。ちょっと青みが足りない(^_^;
グリーン・スモークの開花も楽しみなんですが、ピンク・フラミンゴも綺麗な状態が見れてないな。

温帯種の中には成長が既に限界に達してるものもあるので早く対策しないとマズそうです。
更に大きな容器を用意するのは無理なので、根茎を切り詰めて植えなおす方向で頑張ってもらいます。幅30cm程度の容器だと1シーズン持たない場合があるんですね。60cmとかなら植え替えずにいけるんだろうけど(苦笑
画像見返して気付いたんだけど花粉出てる品種意外とあったんですね。
結構交配のチャンスがあるのに見逃しちゃってる。暑いからやってられないんだけど少しは交配させておきたい。ピンク・フラミンゴ、デー・グロー、ブラック・プリンセス、ペリーズ・カクタス・ピンクあたりを親に使うと面白いかなーと思ってます。
by small_aquaworld | 2011-07-13 00:41 | ビオトープ
初開花です。
d0209934_0154961.jpg
d0209934_0155459.jpg
d0209934_0155977.jpg

大輪オモダカ
名前の通り、大輪を咲かせるのが特徴。
花のサイズは5-6cm程度と、普通のオモダカがせいぜい2cm程度なのを考えるとデカいです。



なんですがこの花は小さかったですw
普通のオモダカと同じくらいで2cmくらいのちっさめサイズで開花でした。
株自体がまだ小さいのでそこらへんに原因がありそうです。
他の植物はグングン育ってる中でなぜかコイツだけはまだこじんまりしてます。
オモダカのくせに意外と繊細なんでしょうか?
そんな花でも良い匂いでもするんでしょうか、虫はやってきていました。

この大輪オモダカの開花で、うちのビオ植物全てが開花したことになります(一部スイレンが残ってますが)
なんとなーくビオ始めて3年経ちましたが、主だったビオ植物は育てたかな。あと気になるのはポンテデリアのピンクだけど意外に売ってない。
特に浮葉植物に関してはほぼ制覇したんじゃないかと。コウホネの類が残ってるけど。
あとは個々の植物をもっと上手に育てられるようになりたいところです。

で、今後も集めるのはやっぱりスイレンですね。
まだ興味がある品種はいろいろあります。
花の豪華さでは他を圧倒してますし、ハマるとキリがないです(^_^;

本当は今日の更新はウォーターダイヤの予定だったんですがこれが開花してたので話題を変更しました。
ウォーターダイヤ関連でこのブログに辿り着く人が非常に多いので記事にせざるを得ないというか。
一応以前にも話題にしてるんですが、まぁ年に一度は同じようなこと書いてみようと思います(笑
というわけで、次回はウォーターダイヤについて、です。たぶん。
by small_aquaworld | 2011-07-12 00:32 | ビオトープ
ぼちぼち咲き出してます。
ブルズ・アイ
d0209934_23301484.jpg
d0209934_23302119.jpg
d0209934_23302735.jpg

カッコイイです!
開花初日よりも2日目以降のこういう花の方が好きです。
んー、でも紹介写真みたいな色合いにはなりません(^_^;
うちのだとやっぱり色はマイアミ・ローズ似。
写真で見たら花粉出てますね。

ウルトラ・バイオレット
d0209934_23341594.jpg
d0209934_23342288.jpg

似たような花形で青バージョン

ピンクルビー
d0209934_23354464.jpg
d0209934_23354971.jpg

既に痛みが来てる花撮っちゃいましたが(^_^;
よく咲いてます。いくつかムカゴを取ったんですが、きちんと植えつけた株はどれも開花を始めました。
うちの越冬組の熱帯種では一番に咲き出した品種です。性質はかなり強健だと思われます。
綺麗で丈夫で花上がりがよく、更にはムカゴで増えるというとても優秀な品種。

他にもいくつか咲いてますが全体的には動きが鈍いです。
1つの容器に6つの品種を入れてたりとか、かなりギュウギュウに詰めて株元への光が遮られてしまってます(^_^;
このままだと枯れかねないので鉢を6つ注文しときました。
それでも鉢が足りないので一部は一鉢に2品種体制で管理にします。
どの程度花上がりに影響があるかなーという感じです。
by small_aquaworld | 2011-07-09 23:52 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
オクで入手したスノーボールが初開花です。
d0209934_23737100.jpg

入手したのは小さなイモだったので今年の開花はどうかと思ってたんですがなんとか。
でも植えつけて間が無いためか、花は小さめ。
d0209934_2310894.jpg

下のグレッグズと比較してみてください。倒れてるんで分かりにくいですが
スノーボールのサイズは5cm程度です。まぁ普通の半分くらい。
d0209934_23143332.jpg

小さいながらも花は非常に整ってるので綺麗です^^
d0209934_2316370.jpg

タン・クワンは焦げましたw
この品種も焦げるんですね。去年育ててて熱帯種は結構あったんですが
温帯種はブラック・プリンセス以外だと初めてかも。
d0209934_23175227.jpg

マンカラ・ウボン
だいぶオレンジっぽくなってきた気がします。

スタートダッシュで他を一気に引き離したバーニス・アイキンス。今は蕾が見当たりません。
暑くなると成長が鈍る品種だったり?既に10回近く咲いたので結構満足してたりします。
スノーボール、ペリーズ・カクタス・ピンクも次の蕾が見当たらないので頑張って欲しい。
他はぼちぼち咲いてるみたいです。カクタス・ピンクで交配してみたいのですが...

今一番の懸案は、既に容器の端まで成長点が到達してしまった品種が出てしまったこと。
ホワイト・センセーション、ブラック・プリンセス、他にもいくつか....
切り出して植え直してやらないとマズそうです(^_^;
by small_aquaworld | 2011-07-09 23:51 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)