人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2011年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

というわけで届きましたAZ便。
d0209934_2350955.jpg

久しぶりなので張り切りました(笑

つづき
by small_aquaworld | 2011-09-30 01:03 | 新規導入
みんな違ってみんなイイ(笑
d0209934_23444328.jpg
d0209934_23445019.jpg

玄関に置いてます。
観葉好きなら反応してくれるかなーとかw
どれもかっこいいけどグリーンベルベットの迫力がハンパない
手触りも最高^^
by small_aquaworld | 2011-09-30 01:02 | サトイモ
昨日紹介のミズサンザシ。早くも2つ目が咲いてました。
d0209934_2338481.jpg

昨日のはこんな感じに
d0209934_23382964.jpg

もっと伸びるかな?
全体像
d0209934_23392340.jpg

同じアポノゲトンでもクリスプスレッドは全く咲く気配がありません。
花期が違うんですかね。
耐寒性もよく分からないし、やはり室内水槽行きだな。
屋外だとあまり綺麗に育たなかったし(苦笑
by small_aquaworld | 2011-09-30 01:02 | ビオトープ
全く気付きませんでした。端っこだったんで見逃してた(^_^;
なんとか9月中に開花となりました。
d0209934_23384527.jpg

実際にはこれから咲いてくるというところですか。
明日か明後日くらいにきちんと開いて、そっから数日掛けて段々と花が伸びるわけです。
まだ本調子じゃないでしょうし、そんなに伸びないかも。
そもそも今度植え替えちゃうから一定期間成長は止まるし....
というわけで見頃は11月くらいかなぁ
d0209934_23435984.jpg

同じ株にもう1つ蕾を確認。それにしてもキチャナイw
使った土は肥料分ナシのはずなのに頑張るものだ。

植え替えで蕾を駄目にしちゃうのはもったいないように思う。
7,8月くらいに植え替えておくのがベストかもしれない。
by small_aquaworld | 2011-09-28 23:49 | ビオトープ
密かに入手してました。LA便。
も少ししたらAZ便が来ちゃうのでその前に記事にしときました(笑
d0209934_1443127.jpg

注文はかなり出遅れてたんですがこの2つをゲットできました。ホントはレッドナローが欲しかったケド
d0209934_147717.jpg

ホマロメナ sp. スラウェシ(グリーン・ナロータイプ)
泉さんにお任せでとにかくウェーブの強い株をチョイスしてもらいました。
d0209934_150948.jpg

これがホマロメナだなんて信じられないです。すっごい細い。
うちに来てから既に2枚目の葉っぱが出てきてます。1枚目が中央の直葉ぽいの。
d0209934_1513844.jpg

成長早いかも。

d0209934_1515767.jpg

ホマロメナ sp. スラウェシ(レッド・ノーマルタイプ)
こっちも新葉
d0209934_1522989.jpg

若葉は茶色いんですね。

うちに来てから2週間ほどですがどちらも新葉を展開中です。なかなか順調な様子。
どちらもかなり小型種というのが大きな魅力です。
うちのホマロメナでは最小種かな?
これからどう成長するのかに期待です^^
あとは、同じく小型で赤ビロードのナロータイプとか出てきたらたぶん飛びつきますねw
d0209934_242222.jpg

ついでにこんなの撮れました。たぶん寝てますww
胸ビレだけを高速で動かしてホバリングというかこの場所に留まってお休みのようです。
あまりに早すぎて写真にも写ってないですね。
なんか疲れちゃいそうな寝方ですが、地面に転がって寝たりもします。
フグというのはとても愛嬌ありますね。
by small_aquaworld | 2011-09-27 02:02 | 新規導入
涼しくなってきたので長らく放置してきたブセたちの手入れをしました。
d0209934_1745164.jpg
d0209934_1745766.jpg

1個ずつ取り出して、コケてしまったものは木酢処理。
洗面器に木酢原液を張ってそこに株を浸けていきました。こういう作業初めてなのでドキドキです。
とりあえず30秒ほど置いてから水で流すことに。でも見た目には変化無し。
コケって強い.....
これからどうなるのか観察していきます。

d0209934_1755165.jpg

d0209934_17542212.jpg

取り出して初めて気付いたムラウィの開花。
d0209934_17554856.jpg

新葉って赤っぽかったんですね、初めて知りましたw
d0209934_17562328.jpg

導入して9ヶ月。成長速度はそこそこ?水中得意なよう。
一時期かなり刻んだんで、小さいけど結構株数はあります。

d0209934_17515983.jpg

ところで久しぶりに水上で見たチャペ・ブラック(Capek Black)
Capekはチャペと読むらしい。導入初期はカペックと読んでたよ(笑
真っ黒でした。
クダガンも黒いけど色の質が違う。こっちはつや消しみたいな。
d0209934_1813162.jpg

d0209934_181581.jpg

クダガンはこんな感じ。
こちらは黒というより藍色とかそういう色。
比較してみるとやはりチャペ黒は黒い。というわけでかなり面白いブセです。
色のダークさは僕の所有してるブセの中でも随一。水上では間違いなくNo.1の黒さ。
水中も問題なく成長してるようですし、かなりオススメのブセです^^
僕は黒だけ入手しましたが緑の方はどういう成長してるのかな?
情報が無いので結構気になってます。
d0209934_1813201.jpg

で、木酢処理後、水槽に戻したけどカオス状態
かなり雑然としてるのでちょっと整理したほうが良さそうですね。まぁいつかはw

今年もなんとか厳しい夏を乗り切りました。
シダもシダ病の発生は無かったようで一安心。
これからは真面目に維持していかなくては。やっぱり付いたコケを処理するのは大変ぽいし。
そもそもこの60cm水槽のフィルターが水作エイトM(45cm水槽以下に対応)だけってのが間違ってる気がする(^_^;
外部フィルター置きたいけど玄関で通り道なので置けない。開いたスペースには既にミドボンが鎮座してるし、水槽1つ畳んで置くのもいいが当面は現状で頑張ってみよう。
by small_aquaworld | 2011-09-24 18:35 | ブセファランドラ
夏眠していたミズサンザシが新葉を展開していました。
d0209934_16384895.jpg

d0209934_16401198.jpg

だいぶ涼しくなったので成長をはじめたらしい。
毎年のことながらこの時期はミズサンザシがちゃんと目覚めるか不安になります。

休眠期に葉っぱが無くなるのはスイレンも同じなんだけど(^_^;
あとはどの程度の株が生きてるかだなぁ
d0209934_16444024.jpg

大して葉っぱも無いのに蕾を出してる株を発見。

そういえば去年は9/1が初開花だった。今年は動きがかなり遅い。
今年の初開花は10月になりそうです。
左のアポノゲトン・クリスプスレッド、屋外だったら開花するかと思ったけど結局なかったな。
今度は室内栽培に切り替えないと。
by small_aquaworld | 2011-09-24 18:35 | ビオトープ
なんか一気に涼しくなりました。
熱帯スイレンも蕾はあるのに温度が足りずに開けない様子(^_^;

そんな蕾だらけの中で見つけてしまいました。
水面に浮かぶゴミ、ではなく種子。
いつかはこういうことも起きるかもと思ってはいたけどとうとう今年も起きました。
何の種か確認してみると
・リナ・アルマコッレ
・サイアム・レッド

以上2品種の種子のようです。交配の詳細は不明。
勝手に結実して破裂したようですが未熟な種が多いっぽい。
今は種子周りのゼリー質が浮き袋の役割を果たして浮いてますがそのうちに水に沈みます。
回収するつもりも無いのでこのまま放置しますが
どれだけ発芽するでしょうか?

ブルズ・アイの咲き終わった蕾が微妙な硬さをしてた。
これが結実してたらいいなぁ
by small_aquaworld | 2011-09-24 18:34 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
IWGSコンペティション2011。今年のスイレン品評会の結果が発表されてました。
気になる人は↓から結果をご確認ください。

世界スイレン 2011

今年度世界一に輝いたスイレンはSiam Purple 1
全部見てみたけど文句なしに一番綺麗に感じました。こういうグラデーション系の、大好きです。
ついでに言うなら1って何だ? 2とか3もあったりするのか?というのが疑問だったり。

温帯種の1位、Pink Dawn(ピンク・ドーン)
これからは斑入りが流行なんですかね。面白いけどワンビサの方が好きかな。
2位のTanpong
個人的にはこっちの方がいいかも。てかかなり好み。

熱帯昼咲き種の1位、Scarlet Flame
凄まじい花弁の数。雄しべが花弁化してるみたいだけど花びら何枚あるんだろ?
グルワールに匹敵するくらいあるんじゃなかろうか。
すごいけど綺麗かというと....(苦笑
どことなくマイアミ・ローズを彷彿とさせる...
2位のValentine
ブルズ・アイの豪華版みたいな。これいいな!庭に咲いてたらかなり映えそう。
記憶が正しければブルズ・アイを作出したナーセリーですね。ブルズ・アイを親に使ってるかも。
しかしこの名前は。作出者がカトリックだったりするんですか?w

今年のNo.1,2どちらも亜属間交雑品種だったんですね。
Tuontaは夜咲きの血が入ってるんだろうなぁと何となく想像付くけど
サイアムパープル1の方は何と交配したんだろ?温帯種との交配かな?
素人考えでグリーン・スモークとかサザン・チャームあたりでアレコレしたら作れそうとか思っちゃったんだけどw

People's Choice Awardsってなんだ?ネット投票とか当日に居た人に選んでもらったのだろうか。
Siam Nymphは花形が整ってて綺麗ですね。
Chularatも写真ではうまく開花してないように見えるけど実物見てみたい。


去年ほどのインパクトは感じなかったけどやっぱ綺麗なスイレンばかりでしたね。
個人的にはこれらよりもスワンナがとっても気になる。どっかで販売されてるんですかね。
あとはラロックとか(笑

しかし殆どタイ。怒涛の勢いで新種を作出してますね、大体同じ人みたいですが。
先日の水草レイコンもだけど、アジア諸国の勢いは本当にすごい。
経済発展著しい国ってのは趣味の世界も熱の入れようがハンパないってことかな。
by small_aquaworld | 2011-09-23 04:44 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
ネタは沢山あるけど、今回はこの話題をチョイスしてみました。
Brugmansia ‘Equador Pink’(ブルグマンシア エクアドル・ピンク)
d0209934_071514.jpg

買った当初はとても小さな株だったけど半年ほどでグングン成長。そして開花。
普段あまり注目してなかったので開花に気付きませんでした。数日後にやっと開花に気付いて
咲いてることを家族に話すと、「ああ。この前から咲いてたよ。」
気付いてたんなら教えてくれ~
虫の食害が凄まじくて一時はどうなることかと思ったけどなんとか咲いてくれた。
葉っぱ・花・茎など全てに人体に有害なアルカロイドを有します。の割にはよく食べられてる。
虫とかには効果ないようです(苦笑
なんだ。毒といっても大したことないのかな?と調べてみたら含有物はスコポラミン。危ないじゃん!!
薬にもなるけど過剰摂取は命に関わる。含有量は不明だけどとにかく口にするのはやめましょう。
虫ってすごいなぁ。単純な構造すぎてこういう毒は効かないんだろな。
d0209934_094269.jpg
d0209934_095864.jpg

花の形からエンジェルストランペットと呼ばれています。とにかく大きな花なので目立ちます。
もう1つ、ダチュラという植物も同様に呼ばれたりしますが花の咲き方で簡単に区別できます。
ブルグマンシアはご覧の通り花が下垂するのが特徴。
d0209934_0131469.jpg

ここからピンクに変化してくんですかね。まだ真緑。
d0209934_0141589.jpg
d0209934_0142064.jpg

まだ一年目だし、小振りですが綺麗なピンクに咲いてくれたんで結構満足しています。
来年以降はもっと株を大きくしたいな。
近所では立派な株のエンジェルストランペットに毎年、黄色が綺麗に咲いてます。
あんな風に茂らせたいものだ。
因みに現在では花が終わってしまいました。開花期間は短いのかな。
d0209934_0223069.jpg

水遣りしてたらコチラの方にガン付けられました....
体に水滴付いたのがお気に召さなかったのかな。ゴメンナサイw
by small_aquaworld | 2011-09-22 00:25 | 園芸