人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

トケイソウのピッコロッソに実が付いてました。
d0209934_12325815.jpg

ホントに真っ赤ですね~
因みに普通のはこれ
d0209934_12335546.jpg

一杯付けば面白そうなもんですがこれ1個のみ
本当に運良くだったみたいです。
自家受粉しそうにないからせっせと同じ株同士で交配してもダメな気がする。
他のトケイソウの花粉を付けてあげればいくつかは結実してくれそう。
d0209934_12373666.jpg

めっきり涼しくなったので12時前でも咲いてました。
気温が低いため不完全開花ではありますが。

このピッコロッソという時計草、たくさん開花してくれたし
結構楽しめましたね。このまま外で冬越ししてもらいますがどうなるかな?
普通に越してくれそうな気がしてるんですが
by small_aquaworld | 2012-09-29 12:42 | 園芸
サンパチェンスにもいくつかの種類がありますが
ラベンダーは他よりも弱いのかもしれませんという話。

Before
d0209934_1284469.jpg

d0209934_1294485.jpg
d0209934_1295352.jpg

まだ元気な部分あるのでなんとか持ち直しできそうにも見える様子

しかし、

After
d0209934_1211542.jpg

結局枯死。
原因はウイルスだったのか環境だったのか分からないが
もう1株のラベンダーにも枯れては無いが同様の症状が出てるのでやはり弱いのかもしれない。
他の色では見られない現象。

実際に育ててみるとそれぞれの色により特徴があったりするので
自分に合ったサンパチェンスを見つけてみるのもいいのかも。
うちだと一番のお気に入りはオレンジ。
by small_aquaworld | 2012-09-29 12:42 | 園芸
ぬるっぱ(オカワカメ)が綺麗に咲いてます
d0209934_1221979.jpg
d0209934_12211763.jpg
d0209934_12212444.jpg

拡大するとこんな感じの
d0209934_12213595.jpg

ユキヤナギみたいな花
これだけの密度で咲いてくれると見栄えがします。

咲き始めから順を追ってみましょう
はじめ
d0209934_12243835.jpg
d0209934_1224447.jpg

この辺ではなんか変なのでてるくらいの感想
中期
d0209934_12262012.jpg
d0209934_12262892.jpg
d0209934_12263458.jpg
d0209934_1226402.jpg

あれ?意外と綺麗かも

更に咲き進んで冒頭の感想になりましたw
去年も咲いてたはずだけど記憶に無かったなぁ
食べれて花も楽しめて素晴らしい植物かと思います。
d0209934_12291047.jpg

こんなムカゴでも増えるので1株買えば一生楽しめる。
ムカゴが数百はあるかと.....
凄まじい繁殖力!
by small_aquaworld | 2012-09-29 12:42 | 園芸
実生株その③が開花してました
d0209934_11274690.jpg
d0209934_11275569.jpg

まだ歪な開花ですが綺麗かも。
ちょっと青みが強い花のようです。意外と面白い花できたかも。
スター・オブ・サイアムあたりの実生だったのかな。

イノセンス
d0209934_11322464.jpg
d0209934_11323065.jpg

どれを撮っても虫が(笑

グリーン・スモーク
d0209934_1133196.jpg
d0209934_11332629.jpg


ムーン・ビーム
d0209934_11334971.jpg


ヘルボラ
d0209934_1558219.jpg
d0209934_15581270.jpg
d0209934_15582060.jpg

今頃になって蕾が続々と。

サザン・チャーム、リナ・アルマコッレあたりが未開花ですが今季の開花難しそうです。
by small_aquaworld | 2012-09-26 22:35 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
N.Antares(アンタレス)
d0209934_23245839.jpg

苦戦しましたがようやく夜咲きのアンタレスが開花を始めました。
苦戦というか、単に植え付けが遅かったというだけですがw
d0209934_23263665.jpg
d0209934_23264377.jpg

2日目ですので花粉が出てます。

夜だとこんな感じ
d0209934_23291011.jpg
d0209934_23291531.jpg


ところで夜~早朝まで開花する夜咲き種。
開花を朝から見てみると
夜咲き熱帯種~温帯種・昼咲き熱帯種~ヒツジグサ・ヘルボラ~夜咲き熱帯種
ということで一日をほぼカバーしております。面白いですね。

夜咲き品種は、柔らかい水中葉からは想像もできないくらい立派な葉っぱを展開します。
株がデカく場所取るのであまり種類は栽培できません。
株が大きいという点ではギガンティアのようなアネクフィア属も同じなのですが、
あっちは葉も茎も柔らかいので鉢の中に押し込むという柔軟な対応ができます。
反面、夜咲き種は茎が硬質なためそんなことをしようものならポキッと折れてしまい、かといってそのまま鉢から飛び出た葉はすぐに痛んでしまいます....
満足に育てようと思うと大きな鉢が必須。画像の水鉢で直径が60~70cmあるのにそれでも手狭。
もう1株だけ45cmプランターで育ててますがすっごい狭そうです。ホント難儀なスイレンだなぁ

代わってこちら
d0209934_234246.jpg

直径30cmくらいの石臼で育ててるサイアム・レッド。
さすがに花上がりはかなり落ちるのですが問題なく適応しています。
もともと株が小振りなムカゴ種は割と小さめの容器でも意外と大丈夫。
狭い場所に押し込むとムカゴは作りづらいですが。
d0209934_23471141.jpg
d0209934_23471974.jpg

意外と花のサイズは大きいです。
by small_aquaworld | 2012-09-19 23:57 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
N.Helvola(ヘルボラ)
d0209934_22515636.jpg

ヘルボラが開花しました。
記念すべき1番花は若干水没しちゃってますが(^_^;
葉は茂るのに一向に花を付けないのでやきもきしてましたがやっと!
暑過ぎるのは苦手なんでしょか?
d0209934_2253683.jpg

姫スイレンといわれるだけあって確かに小さいです、葉も花も。
d0209934_22534738.jpg

非常に小型なので場所も取らず、最も育てやすいスイレンといってもいいでしょう。
ヒツジグサも小さいようですがこちらは種子繁殖なのが面倒ですし。

余談ではありますが開花時間が遅いスイレンです。
ヒツジグサの血を引いてるため、いわゆる羊の刻、午後2時ごろ開花するようです。
この日は午後3時ごろ開花してました。
派手さはないし、小さいから目立ちもしないけど綺麗。可憐といった方がいいのかな。
派手なのは他があるからそんな中だと逆に映える気もします。
他にも蕾が2つはあるのでまだ咲いてくれそうなのはいい。
難点は、葉っぱが茂りすぎる点。
↑の画像でも分かるように折り重なるように沢山の葉が展開してます。
小さな葉なのにミズメイガは好きならしく.....
放置すればミズメイガのゆりかごにでもなりかねません。
てか、まだ撮り損ねたゆりかごが1個写ってる(苦笑

かなり株数は増えてるので増殖力はそこそこあるみたいですね。
株自体が小さいので株分けする必要ないのはとても楽です。

そしてこのヘルボラの開花で温帯種は全種類が開花したことになります!!
温帯種の全種開花は何気に初めて。
今まではジョーイ・トモシックが咲かなかったからね。めでたい。
by small_aquaworld | 2012-09-19 23:57 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
タイトル通り熱帯スイレンの種子から育てた実生株が開花しました。
熱帯実生種①
d0209934_0414962.jpg

d0209934_0432329.jpg

まだ1番花ですので本調子ではないんだと思いますがカッシーナ似。
これからもっと近づいていくような気が...
おそらくは親はドクター・G・カッシーナで合ってるかと。
虫に好かれるのも親譲り?いい匂いでもしてるんでしょうか??
今回はナンバリング1番が咲きましたが既に2番も咲いており、こちらも似たような感じでした(^_^;
やっぱり目を惹くような特徴を持ったスイレンを作るのって難しそうです。

熱帯スイレンの実生株は全部で4株あり、うち3株は開花中か開花目前。1株だけ成長が遅れているので開花までいくか微妙なところです。
この4株は数百粒以上あった種子から昨冬を屋外越冬して生き残った4株なので
もしかすると耐寒性に関してはすごいのかもしれません。
殆どが寒によって淘汰されたわけで屋外越冬できる熱帯スイレンってのは本当に珍しいのかもしれませんね。

今年得られた熱帯スイレンの種子なのですが、今度植え付けようと思ってプラ製の水鉢に浮かべてたら暑さで50ほどが溶けてしまい....
実生にチャレンジする人は株が育つまではデリケートなので扱い注意です。
アオミドロに巻かれて消滅することもあります。
以前は完熟種子は乾燥させて保存、翌年の春に蒔いたりもしたのですが
メンドくさいのでそのまま発芽させておりますw
熱帯種の種子はすぐに発芽可能ですからね。このまま冬は水槽で栽培すれば開花も早まるかな?


ピンク・レパーデス
d0209934_0592160.jpg
d0209934_0593069.jpg

やっと開花してくれました。蛍光ピンクの花色は意外と他にはありませんね。
萼の内側にもほんのりピンクでオシャレ^^
ダオ・ファー
d0209934_104840.jpg

サザン・チャームが咲いてくれないので比較できず。
デー・グロー
d0209934_112528.jpg

リンジー・ウッズ
d0209934_11553.jpg

株がこれのみなのでムカゴを沢山採っておきたいスイレン。
他のムカゴ種は株が複数だったりで割と安心だったり。
by small_aquaworld | 2012-09-15 01:05 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
最近は写真撮ってないので先週くらいに撮ったスイレン。
この日は温帯種が頑張ってました。
d0209934_20563630.jpg

色が飛んで何やら分からないですが全て違う品種w
バーニス・アイキンスの赤は目立つかな
ギガンティア アルバート・デ・レスタング
d0209934_20585633.jpg

d0209934_20592582.jpg

一枚目にも写ってますが白G、思ったより良く咲きます。これは5番花。現在6番目が開花中。
ギガンティアの中でも最も丈夫で初心者向けというのも納得。
さしたる問題も無くここまで栽培できてます。
来年は必ずディープブルーを。販売あれば...
d0209934_2134358.jpg

温帯実生種その①
d0209934_2135232.jpg
d0209934_2135945.jpg

オリジナルのこちら。やはりサイアム・ニンフ似。
ただし花上がりで劣るのでどうかな~?といったところ。
オスタラ
d0209934_2173363.jpg

初開花。不完全開花ですねー
後日別の蕾が綺麗に開花してました。
5株くらいあるのでちょっと頑張って頂きたい。
たぶんピンク・フラミンゴだったと思う。
d0209934_219493.jpg

グレッグズ・オレンジ・ビューティ
d0209934_2195545.jpg

ドクター・G・カッシーナ
d0209934_21104936.jpg

d0209934_21111631.jpg

脱皮する場所としてはミスチョイスかと。
花弁が段々と開いて大変だったろなーw
d0209934_21125159.jpg

今年は温帯種は割と調子良く開花してるんですがやはり熱帯種の元気の無さが目立ちます。
植え付け時期が7月、8月と遅いのも一因でしょうが、詰め込みすぎもあったかな。
生存競争に負けてホット・ピンクとリナ・アルマコッレがヤバい。
ビニールプールが大きいからって限度があるってことですね....
そんなわけで急遽プランターを増設していってます。
スイレンシーズンも気付けば終盤。今更な気もするんですが(苦笑

そんな中でもムカつくくらい元気なのが
ミズメイガ、トラフユスリカ、オンブバッタ、ショウリョウバッタ、イナゴ、アブラムシの害虫軍団。
アブラムシは被害も可愛いもんなので別にいいんですが何か今年はイナゴまで来てるし(T△T)
こいつらいなけりゃスイレン栽培も楽なんだけど。
by small_aquaworld | 2012-09-09 21:46 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
ハスのシーズンはそろそろ終わりになってきました。
d0209934_21252354.jpg
d0209934_21253297.jpg

今年の開花状況は過去最高で、100均のバケツハスでも10以上開花。
大きな樽に植えつけた株は20以上咲いてくれました。
結局一度も追肥しなかったのですが、
花上がりが良かったのは今年の気候がハスに合ってたからでしょうか?
それともレンコンが充実してたのかな?
バケツでこれだけの開花は花上がりの良い小舞妃だからこそでしょうが。
蕾も残すところ、2,3となりました。
一杯の花を咲かせてくれてありがとう。
来年は蜀紅蓮ていういかにもハスという感じのやつも育ててみます。
by small_aquaworld | 2012-09-09 21:45 | ビオトープ
Passiflora foetida var. hirsutissima(フォエチダ・ヒルスティッシマ)
d0209934_21332972.jpg

スブランケオラータと比べると全然目立ちませんね。
近くで見ると綺麗なのですが淡いピンクは鉢植えにして近くで見た方が良いか?
スブラン同様に毎日沢山開花してるのに驚くほど目立ちませんww
d0209934_21362664.jpg
d0209934_21363280.jpg

クサトケイソウの一種で、ピッコロッソ同様にやはり早起きです。
ついでにかなりの強健種のようです。
冬場、途中から面倒になって外に出したのですが健気に生き残り
今では凄まじく茂ってます。
案外このまま屋外放置で越冬できるんじゃないかと思えてきますw

元気なのは赤系ばかりなので青系のトケイソウにも頑張ってもらいたいですね~
インディゴドリームとかスターオブサービトンあたり生き残ってないだろうか。
by small_aquaworld | 2012-09-09 21:44 | 園芸