人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

花芽を見つけたときは4月に開花するかも!?とかなり期待してしまったものですがそう甘くはないですよね。
タンポン
d0209934_12363536.jpg
d0209934_12364177.jpg

汚いのはご容赦を。6月くらいには掃除しますw
上に伸びずに大きくなってるみたいです。
5月こそは開花してもらいたいものです。

チョンプー・ニックス
d0209934_12425236.jpg

こっちにもいつのまにか
既に容器の端に当たってしまっているので早く植え替えしてあげるべきですね。

マニー・レッド
d0209934_12444957.jpg

こっちはそもそも植えてすらいない(^_^;
花芽が3,4個出てます。動きの早い品種のようです。

状態の確認できてないものも多いですが
まだ花芽のついてるものは少ないです。
個人的な希望を言えば、他はいいのでブラック・プリンセスだけでも花芽を上げてもらいたいところ。
いまのうちに沢山花を見ておきたい品種なんですけど、まだ花芽見当たらず。
ブラック・プリンセス、残念ながらうちでは花上がり悪いです。
by small_aquaworld | 2013-04-29 12:54 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
去年は種から育てた株で楽しみましたが
今年は苗を買いました。
ナイトフロックス
d0209934_12163770.jpg
d0209934_12165553.jpg
d0209934_1217024.jpg

うっかり去年種を蒔くのを忘れてしまったから仕方なく...
ナイトフロックスとしか書いてないので詳しくは不明。
おそらくZaluzianskya ovataじゃないかな?と思ってますが。

写真は夜間、撮影したもので
この花は日中は閉じてて夜間開花します。
そして最大の魅力であるあまーい匂いを漂わせます。なんかバニラみたいな感じの。

で、前の話題で輸入した種子はこのオヴァタでなく、
Zaluzianskya capensisの方。
カペンシスの方が匂いが強いらしいんですよね。
匂いが同じなのかはちょっと分からないけれど、そんなわけで一緒に購入しておきました。
秋に蒔けば翌春には開花するって寸法です。

因みに、
Zaluzianskya capensis 'Midnight Candy' :カペンシスの園芸種。単にミッドナイトキャンディとも。
Zaluzianskya ovata 'Moonlight Fragrance' :オヴァタの園芸種。単にムーンライトフレグランスとも。

らしいです。
ザルジアンスキアには他にもピンクの花のもあったりするんですが日本では販売されてないっぽい。

最大の魅力が芳香にあるのは間違いないですが
花も意外と綺麗だと思います。日中は丸く蕾んでて、夜真っ白な花が開きます。
by small_aquaworld | 2013-04-29 12:53 | 園芸
はるばる海を越え、英国からやってきました
d0209934_1264853.jpg

ほぼアブチロンの種子です。1個だけナイトフロックス。
日本では売ってないので注文したのですが
目玉は青いアブチロン。
早く花を見たいものですがまずは発芽できるかが問題です。
発芽してくれさえすればあとは3か月くらいで開花してくれます。
既に播種済みなのでいつ芽が出るか、楽しみです^^
半年くらいまったく話題でなかったら。。。察してくださいww

円安のせいで思いのほか、高くついちゃった。
去年にでも頼んどけばかなり違ったんだよね~
by small_aquaworld | 2013-04-29 12:53 | 園芸
フクシアが開花中
d0209934_1156423.jpg
d0209934_11565231.jpg
d0209934_11565852.jpg
d0209934_1157493.jpg

今の時期は基本的に花芽を見つけたら摘み取ってるのでまず咲かないのですが
ホワイトナイツパールはどうせよく咲くのでそのままにしてたら開花。
ズールーキングの方はどうせあまり咲いてくれないのでそのままにして咲かせました。
ズールーキング、所謂ブラックフクシアの1つで見事に黒い花弁なのですが
性質が弱く、あまり分枝してくれません。
咲いてもすぐに花が傷む場合もあって、この花も3日くらいで終わりました。
また黒い花をたくさん見せてほしいものです。
by small_aquaworld | 2013-04-29 12:53 | 園芸
以前にそろそろ咲くかも?と紹介したグッディエラなのですが....
この株ね
d0209934_23465420.jpg

たぶん開花してるのだろうと....
d0209934_2348952.jpg
d0209934_23481555.jpg
d0209934_23482141.jpg

しばらく待っても変化無かったのでおそらくこれで開花
あまりにやる気ない花だったのでこれで終わりとは気付きませんでした(苦笑
立派な花芽の割に意外なほど控えめの花。
プシラの花、こんなだったかな?
同じグッディエラ属のミヤマウズラももっと見栄えしたと思うし。
Goodyeraの何かだと思うんですけどね、違うのかな。

こんなん、咲いてもわからんぞ!!ww



とりあえず花芽のサイズだけは立派なので相当のエネルギーを使うらしく、葉っぱが傷んできました。
なんか殆どの葉っぱがダメになりそうな勢いです。
開花後は新しく新芽が出るはずなのでまぁいいんですが。
この株、花芽がやたらと伸びてくれたのでケージの天板に突き当たってしまい、
今ではケージから出して普通に栽培してます。
頃合いを見て切り戻してコンパクトにしてやらなくては。
d0209934_00864.jpg

どっちかというと生ミズゴケの緑に目が惹かれます。
常湿だとすぐに乾燥しちゃうのがアレですが、ところでミズゴケって生きがいいんですね。
光を求めてか、すぐにみょ~んと立ち上がってますw
by small_aquaworld | 2013-04-24 00:04 | ジュエルオーキッド
ちょっと前まで大袈裟でもなく、汗ばむくらい暑かったりもしたんですが、最近は寒さが逆戻り。
今日というかもう昨日か、寒いうえに朝から雨も降ってるのでスイレンの株分けができませんでした。
なんなんでしょうこの気温のアップダウンの激しさ。どっちなのかはっきりしてほしい。
おかげで暖かくなってきたからと外に出したアブチロンがこの寒さで大ダメージです....
葉っぱが黄色くなって、どんどん落ちて...
でもこの前やってきたフクシアたちはずっと外なのに全然平気そうなんです。
東北産は寒さにも慣れてるのか??
そんなわけで熱帯植物を外に出すのはまだ難しそうだなーという話です。
でも熱帯スイレンはいつ起こすかな~?
早く外に出したいなぁ


そんな寒い時分には暖かそうな話題でも!ってことで。
暖色系のコイツ
真っ赤です
d0209934_2392190.jpg
d0209934_2392511.jpg
d0209934_2392922.jpg

さすが炎!!
冠した名前通り燃えてますね~
見てるこっちは萌えるんですけどねww
by small_aquaworld | 2013-04-21 02:47 | 園芸
予約してたフクシアの苗が届きました。
d0209934_055337.jpg
d0209934_055997.jpg

フクシア エンジェルスイアリング デュアルパール
フクシア サウスゲート
フクシア サマーファンタジー
フクシア ハーミエナ
フクシア プリンスオブオレンジ
フクシア ホワイトガロア
フクシア F.マゼラニカトリコロール
フクシア ミセスラヴァエルスウィッシャー

フクシア アナベル
フクシア エンジェルスイアリング アメジスト
フクシア チェッカーボード
フクシア ドーラープリンセス
フクシア ニューミレニアム
フクシア フジサン
フクシア マリングロウ
フクシア ラカンパネラ
アブチロン ホワイトキング

計17株

赤文字はリベンジの品種。
去年は半分くらいのフクシアが夏越しを失敗しちゃったので(^_^;
本当に暑さには弱いですね、フクシアって。
フジサンに至っては花拝めてすらいないので到底諦めきれません.....
チェッカーボードはスタイリッシュでカッコイイ品種。当然外せません。
アメジストは枯れたか?と思ってたけどまた芽吹いてきたので買う必要無かったのですけど。
丈夫な品種です。屋外越冬可、冬場には霜が降りたり、氷が張ってたりもしたんですけど。

写真で異彩を放ってる斑入り葉っぱの株はマゼラニカ。
花はアメジストと大差ない感じですね。
ま、育ててみます。

この中で一番欲しかったのは実はアブチロン。
白が絶えてしまっていたのでずっと欲しかったホワイトキング。
交配親として色々と使えるんでは?と思ってます。
気が向いたらフクシアも交配してみたいですね。
by small_aquaworld | 2013-04-14 00:22 | 園芸
この前届いたアネクフィア2種セットしました。
d0209934_21524686.jpg

左からヤスヒロ、イミュタビリス ディープ・ブルー
深さは80cmあるので生育に問題はないでしょう。まだ気温が低いのでしばらく成長はないでしょうが。

d0209934_21554226.jpg

ミズサンザシは相変わらずひっそり咲いてます。
一度も追肥してないので2,3輪ずつしか咲かなくなりました。
d0209934_21554754.jpg

汚いですが結実していろんな所で発芽したミズサンザシ。
全部合わせれば100以上あるかな?何もしなければこのまま消滅します。

では今日の本題。
うちでもやっと温帯スイレンの植え替えに取り掛かり始めました。
まずはタンポンから
d0209934_221622.jpg

いやー凄まじい根張りでした。。。
60cmプランターにみっちり張ってた。
こんな大きな容器での栽培は初めてだったので勝手分からず手間取りました。
↑の状態にするまでに一時間以上掛かってます(^_^;
d0209934_221122.jpg

でまぁ気の早いことに花芽も3つ上がっておりました。
この分なら他にも花芽が上がってきてる品種ありそうですね。
d0209934_2211729.jpg

性質が弱いという割にはたくさん増えたもんだと思います。
そこそこのサイズまで育った成長点が7,8つほど。
根茎も真っ直ぐなら楽なのに気ままに育って、一体どうなってるのか分かりません。
ハサミで強引にカットしたらあまりの太さにハサミがイカレました。
なんかもう面倒になったので以降は手でポキポキ折っていきましたw

結局この日はタンポンの株分けだけで終了。
熱帯種に比べ、温帯種の株分けは本当に大変。
好きじゃなきゃこんなんやってられないですね。
流石に他のはここまで手間取らないでしょうが、同じサイズに植え付けてるワンビサは一番最後だな




ところで。
タンポン余剰株あります。
maoさんご入り用でしたらお送りできますので
鍵コメにてメルアドなどお知らせください。
by small_aquaworld | 2013-04-08 22:27 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
アブチロンが2月頃からちらほら咲いてます。
去年の秋ごろに蒔いた種からの実生の株で一応オリジナルってことになりますね。
陸の上で育つ分、スイレンよりも気楽でした。
d0209934_21101727.jpg
d0209934_21102394.jpg

これはお気に入りの株。オータムカラーとかって言われるグラデーション系の色合い。
スイレンで言うところのサンセットカラーってやつ。アフター・グローとかオータム・クラッシュみたいな。
アブチロンって赤!とか黄!みたいにはっきり一色のみの花色が殆どなので面白いかなと思ってます。
分枝がほぼ無いのがちょっと難点。
d0209934_21173132.jpg

d0209934_21174878.jpg
d0209934_2118645.jpg
d0209934_21181382.jpg

スウィングベルみたいな株が出てきた。
横に育っていったり性質も似てると思う。持ってないから詳しくは分からないけどw
d0209934_2122272.jpg

色が若干黒みがかった赤で花形もちょっと変わった感じ
今気づいたけど花弁の枚数もちょい多いですね
ついでにかなりの大輪
d0209934_21231087.jpg
d0209934_2123165.jpg

こちらは先ほどのスウィングベル似を巨大にしたような花。
花弁がこれ以上開かないのでこういう花形なんでしょう。
花形はかなり面白いです。
d0209934_2125454.jpg

ただし分枝が無く、まっすぐに上に伸びて気づけば70cmオーバー...
花付きもあまり良くなさそうと性質に難がありすぎる株(^_^;
d0209934_21281521.jpg

d0209934_21282831.jpg

かたやこちらは極端に矮性な株。花はピンクですね。
10cmもないうちから開花し、葉っぱも3枚くらいしかないので
何か花だけが付いてるみたいに見えちゃう。


まだ未開花の株も多いですが今咲いてる株だけでもとても個性豊かです。
大きくなるから結構場所とるんだけどね....

d0209934_21334739.jpg
d0209934_213354100.jpg

調子のって交配しまくったら次々受粉成功しちゃいました。
現在20コ近く熟成中です。
種が取れても育てるスペースないよなぁw

作りたい目標としてるアブチロンは、矮性で花付よく、分枝が良い品種。
屋外越冬が可能だったりするとなお良し。
本来が大きくなるアブチロンなだけに普通に育てると場所が要る。
出来るだけ省スペースで育てられるような品種を作りたいものです。

だいぶ暖かくなってきたし、いい加減邪魔なので我慢できずに外に出しました。
室内が心なしすっきり♪
by small_aquaworld | 2013-04-08 22:27 | 園芸
Anoectochilus kinabaluensis(アネクトキルス・キナバルエンシス)
d0209934_1345241.jpg
d0209934_1345756.jpg
d0209934_13451247.jpg
d0209934_13451748.jpg

ご覧のように状態はかなりヤバいです
2株入手したのですが、どちらも腐ってきたので
カットしたら茎がとても短く...(^_^;

見た目は前回のローウィーとそっくりで区別はつきません。
株が大きくなれば違いも出てくるのかもしれません。
ローウィー同様養生に気が抜けない状態、
そっくりなだけあって性質も似てるってことかな
by small_aquaworld | 2013-04-02 18:51 | ジュエルオーキッド