人気ブログランキング |
ブログトップ

It's a small aqua world!

tinyaqua.exblog.jp

淡水の小型魚やエビ、水草を育ててます。

<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

毎日の花数が増え、少しずつ賑やかになってきました
と言ってもまだ十数輪程度ですので本領発揮は梅雨明けでしょうか

マニー・サイアム
d0209934_20572044.jpg
d0209934_20572589.jpg

去年から育ててみての感想なのですが
この方やたら脇芽出し過ぎな気がします。あと葉柄が長い気も。

タンポン
d0209934_2112514.jpg

容器栽培だと印象が違って見えます

マニー・レッド
d0209934_2122971.jpg
d0209934_2124888.jpg

この鮮烈な赤は目を惹きますね
庭の一番目につきやすい場所で容器栽培しています
少し窮屈な環境でも問題なく次々咲いてます

ハワイアン・ゴールド
d0209934_215238.jpg

先日導入した品種。
親がマンカラ・ウボンということで、あっちよりも花弁は少ないですが何かすっきりしてていいかも。
花弁にシワも入らないのでいいですね。

サイアム・ニンフ
d0209934_2185178.jpg

なんと初開花(^_^;
とても花上がりの良い本種ですが只今絶不調で控える蕾も1個しかありません。

ワンビサ
d0209934_21102826.jpg

真っ黄色というわけでもなくうっすら赤みの入った微妙な色合いで咲きました
今年はまだ黄色の変わり咲きが見れてないので早く見たいです

タイ・ピーチクリーム
d0209934_21125342.jpg

こちらも今季導入株ですがホントよく咲きます
ここ最近は毎日見てる気がします

ヘルボラ
d0209934_21141423.jpg
d0209934_21142316.jpg
d0209934_2114299.jpg
d0209934_2114346.jpg

これは綺麗というよりも可愛いという印象です
葉っぱの茂り方は可愛くないですがw
今年はなぜかミズメイガが大人しいのであまり被害無かったです。
代わりに熱帯種がトラフユスリカに結構食い荒らされちゃいましたが。

ここからは熱帯種
マダム・ガンナ・ウォルスカ
d0209934_2118265.jpg

淡い色合いでラベンダー色?
少しブリンクっぽいかな

タンザナイト
d0209934_21201477.jpg

まだまだ薄いです

アバランチ
d0209934_2121171.jpg

やっと紹介できた。今まで綺麗に開花してくれなかったので紹介できませんでした。
熱帯種の中でも特に気に入ってる品種です。とりあえずこの品種が無いと始まらない。

ヤスヒロ
d0209934_21254862.jpg

やっと浮葉出てきた(笑
生存が確認できて一安心。こっからは凄まじい勢いで成長していくので心配はないのですが
追肥どうしよう?水深があるからすごい大変そう
因みにニテラが結構茂ってます

イミュタビリス・ディープブルー
d0209934_2131097.jpg

こっちは底が見えないんでどうなってるんだろう?
ヤスヒロと同じセッティングですが水の透明度に大きな違いが。ニテラのおかげ?
とりあえずメダカがギラギラ光って綺麗です^^
水量60L/匹の超快適環境で悠々泳いでますが卵産んでくれません(^_^;

輸入したスイレンも一部を除き、結構元気そうなので
もう植えちゃっても大丈夫そうです。
その一部にフィン・オ・ヘイガンが入っちゃってますが....

今日は曇ってて作業がしやすかったので一日中スイレンの世話してましたが
フィレンツェボールプランター(以下プラ鉢)の中にオタマジャクシを見つけたのでビビりました。
今まで栽培容器にオタマジャクシがいたことって無いので....
このプラ鉢は全てスタンドで高い位置にセットしてるのですが
件のプラ鉢に到達するまでには60~70cmもの高さを登る必要があります。
本当にナイスガッツ!
今年は早めにヤゴを駆除したのが良かったのかな?
毎年イトトンボ系のヤゴ・普通のヤゴ・ヤンマ系のヤゴの3種が大量に発生してるのでオタマも生存が難しかったかもしれません。
サイズが小さいのでアマガエルかな?だったら嬉しいのですが。
ツチガエルだったら既に沢山いるのでもういらないw
by small_aquaworld | 2013-06-30 21:46 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
待ちに待っていたスイレンが届きました!!
こんな感じで。
d0209934_231128.jpg

d0209934_2312884.jpg

殆ど紙屑だったので全部入ってるのか不安になったんですが
奥にペチャンコになって固まって入ってました(笑

6/21アメリカから発送→6/24日本着→6/26うちに到着の計5日
検疫には1日くらいだったのでまぁ早い方なんでしょうか?

箱から出すとこんな感じです
d0209934_236322.jpg


Hunter's Moon(ハンターズ・ムーン)
d0209934_2372359.jpg

バルブ付。
ずーっと欲しかった品種です。いやー嬉しい。

Manassas(マナッサス)
d0209934_2393267.jpg

バルブ付。

Lynn Ellen(リン・エレン)
d0209934_2413346.jpg

バルブ付。
バルブがデカいw

Finn O'Hagan(フィン・オー・ハガン?)(フィン・オ・ヘイガンと読むらしい)
d0209934_2432168.jpg

まず読めないんだよね(^_^;
もしかしたらファンとかアーガンと読むのかも。
スター・オブ・サイアムみたいなシベの特徴的な花を咲かせるかなり好みな感じ。

Jennifer Presnell(ジェニファー・プレスネル)
d0209934_249471.jpg

なんか狐火みたいな感じの花咲かせるらしい

BluBop(ブルーボップ)
d0209934_2522395.jpg

バルブ付。

Bimini Twist(ビミニ・ツイスト)
d0209934_2522764.jpg

2010年度の熱帯部門1位の品種。総合ではワンビサに次ぐ2位。
キング・オブ・サイアムを更に豪華にしたような花です。
名前の由来がよく分かりません。結び方の種類だったりしますが、どっか捩れてるんでしょうか?

Zolfo Star(ゾルフォ・スター)
d0209934_2523393.jpg

バルブは無いけど小さな株付きの2株セットでした。

d0209934_2523743.jpg

オマケのアバランチ&オータム・クラッシュ


初めての睡蓮輸入だったわけですが。発送後に
「Rachel Presnell, Darcy Presnell, Ice Queenの3つは用意できなかったから別の入れといたけどいい?」
みたいなメールが来たのでガックリ。
もっと早くから分かってたと思うんだけど送る前に確認してほしいなぁ
そもそも在庫があるっていうから支払いしてたんだけど(^_^;
そんなわけでプレスネルファミリーが少し入手できず。

d0209934_3131033.jpg

ひとまずはこんな感じで養生中。
メネデールは投入したのであとは貝とエビかな。
腐った根っこや葉がいっぱいなのでメンテナンス部隊が必要ですよね。
ヤマトは怖いのでミナミでしょうか。どっちも外で暮らしてるので掬って入れとこ。

現金なものでこういう時には雨ばかりというのもいいような気がしてきます
今季は新しい品種がたくさんなので楽しみです
まずは生存させないといけないんだけどね
by small_aquaworld | 2013-06-27 03:48 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
タイ・ピーチクリーム
d0209934_2222894.jpg

コロラド
d0209934_2223123.jpg

実生
d0209934_2285516.jpg

ペリーズ・ダブル・イエロー
d0209934_2223792.jpg

タンポン
d0209934_2235650.jpg

フロリダ・サンセット
d0209934_224655.jpg

ワンビサ
d0209934_2242550.jpg

ブラッシング・ブライド
d0209934_2243691.jpg

チョンプー・ニックス
d0209934_224544.jpg

タンザナイト
d0209934_2253623.jpg

うまく開花できてないのも多いですが
段々と咲く品種も増えてきました
by small_aquaworld | 2013-06-27 03:47 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
話題が多いのでさらっといきます

蜀紅蓮
d0209934_2133561.jpg
d0209934_2134038.jpg
d0209934_2134566.jpg

今季導入の花蓮です。綺麗に咲いてくれました^^
次の花芽無いのでこれでラストかも...

ガガブタ
d0209934_2143397.jpg
d0209934_2143884.jpg

2株とも初開花です。タイミングばっちり

d0209934_2155063.jpg

ビオじゃあないですが―
連日の大雨で地盤が緩んだのでしょうか?
タイタンビカスが倒れてます(T△T)
蕾をたくさん蓄えてこれからがシーズンというところだったのに...
まだ170cmくらいの高さしかないのに支柱で支えるしかないかなぁ
去年はこんなことにはならなかったので戸惑ってます
by small_aquaworld | 2013-06-27 03:47 | ビオトープ
マニー・レッド
d0209934_2142058.jpg

実生
d0209934_214541.jpg

タンポン
d0209934_2151766.jpg

d0209934_2153230.jpg

プールのとプラ鉢の。
プラ鉢の方にも多数蕾が出てます。
d0209934_2174578.jpg
d0209934_2175032.jpg

どちらの株も複数出てますのでしばらく楽しめそう^^
熱帯種たち
d0209934_2182796.jpg
d0209934_2183243.jpg

どちらもトラフユスリカが~....
2枚目の方の手前、サザン・チャーム?随分と高い位置で咲いてる
別に遠近感でそう見えるわけじゃないですよ。本当に他よりも高いです。

d0209934_21113817.jpg

アバランチの葉っぱデカ!!
毒々しいのがうちで出たやつで30cm近くあります。
大型種なので仕方ないですが調子に乗るにはまだ時期的に早くないかい?
左奥のタンポンの葉っぱが小さく見えますね
d0209934_21114328.jpg

デカいなぁと思ってたチョンプー・ニックスの葉っぱと同程度になっちゃったアバランチ(^_^;
by small_aquaworld | 2013-06-23 21:36 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
雨が降らなかった一時期から一転、今度はしばらく雨ばかりとなりそう(^_^;

ウォーターダイヤ
d0209934_20412170.jpg
d0209934_20412778.jpg
d0209934_20413366.jpg

2株から育て始めて1か月くらいでかなり茂りました
1週間前にも話題にしてますがその時と比べても明らかに違うかと
肥料分たっぷりのスイレン用に作った土を使ったのも爆殖の要因かなと思ってます
そろそろメダカも迷惑そうです
少しだけ残った水面で口をパクパクしてますw
さっきのアンモナイトスネールをここに入れたんですが5匹中3匹が外に脱走してた....
石巻貝みたく脱走癖があるんかな

ポンテデリア コルダータ アルバ
d0209934_20474317.jpg

初めて花を見れましたが白もいい
d0209934_2048309.jpg
d0209934_20483737.jpg

d0209934_20485523.jpg

この青ポンデと並べると互いに引き立てあって映えます
あとは赤系があればなお良いのですが基本、青・白の2色のみのようですね。
ピンクというのもあるようですが...う~ん...ピンク??

花蓮・小舞妃
d0209934_20543126.jpg
d0209934_20543779.jpg
d0209934_20544211.jpg

バケツの方がよく咲いてます(笑

蜀紅蓮
d0209934_20565184.jpg
d0209934_20565657.jpg

今季導入の蜀紅蓮が初開花しました
明日にはきちんと開いてるかな?
ところで次の蕾が見当たりません...
ハス難しい。
d0209934_2057287.jpg

ハスの葉っぱに水を乗せるのが好きです。
ハスは撥水するので水玉がコロコロするんですが水遣りで意図的にしたりしますw
by small_aquaworld | 2013-06-23 21:36 | ビオトープ
外の水鉢用にタンクメイトとして貝をポチッと。
d0209934_20471053.jpg

ヒメタニシ 500g というのを試しに購入。
エビでもありますけど何匹単位よりもこういうg単位での量り売りの方が圧倒的に安いですよね。
d0209934_20505343.jpg

さて、気になるタニシの数ですが
全部で162匹でした。
更にちっちゃな稚貝も20ほどいました。
タニシと言えばかの食通、魯山人が愛した食材として有名?ですが
こんだけいるとさすがにキモいです(笑
ヒメタニシは去年も購入しましたが思ったほど増えなかったので今度もあまり増えないと思います。
卵で爆殖する他の貝と違って、タニシは卵胎生で繁殖するので増殖スピードは意外と緩やかです。
d0209934_2121233.jpg

今回初めて購入のアンモナイトスネール。いつも多めに入れるチャームには珍しいことにぴったりの数でした。
見た目というか色合いはカタツムリっぽいので苦手な人も多いかも。
貝の形状はラムズそっくり。来た個体のサイズはMaxサイズのラムズと同等くらいでした。
どの程度増えるか分かりませんがこいつにもスカベンジャーとして頑張ってもらいます。
d0209934_2162849.jpg

ついでにアメリカアサザ。
爆殖するのが面倒になって廃棄したこの植物を再び購入しました。
一度買えば一生楽しめますw
d0209934_219972.jpg

黒発泡スチロール
どんなのか気になってたんですよね。
耐久性に難があるでしょうが夏の間使うくらいは持つでしょ。
メダカ稚魚の成長、黒い容器の方が明らかに成績が良いので少数これで育ててみたいです。
by small_aquaworld | 2013-06-23 21:35 | ビオトープ
この前開花した小舞妃
d0209934_218373.jpg

3花とも散ってました
種子は要らないので撮影後に花托は取り除きました
入れ替わりで別の蕾が2つ咲いてました
d0209934_2183240.jpg
d0209934_2184021.jpg

蜀紅蓮ももう少しで咲きそうです

チョンプー・ニックス
d0209934_21105648.jpg
d0209934_2111161.jpg

下の花弁がベターと水面に垂れ下がってます(^_^;
ヘルボラ
d0209934_21123443.jpg

3輪咲きしてたみたいです
タンポン
d0209934_21133434.jpg
d0209934_21134024.jpg
d0209934_21135054.jpg
d0209934_2114685.jpg

開花初日の昨日は綺麗でした。今日はもう傷みがきてました。
寄るとスリップスが結構居るのが残念....
もしかして花の傷みってこのスリップスが原因だったりして?
どこから湧いてるのか―思い当たる場所がありすぎて何もできません(苦笑
d0209934_2122525.jpg

画像の大福みたいな蕾から大輪の花を咲かせますが株自体はそう大きくなりません。
今咲いてるのはプールの株ですがそろそろプランターの方も咲きそうです。
狭い場所でも続々花芽を上げてるので個人的には育てやすい品種です。
メイラ
d0209934_21263834.jpg

まだ花芽が見えません....他のよりも日当たりのよい場所なんですがね。
また今年育て始めたんですがやはり大型の品種ですよね。
プラ鉢でもなんか葉っぱがデカいんですよ(笑
こいつだけは早く4月中に植え付けたんですが入手した株が小さかったのでまだ掛かるんですかね。
ワンビサ
d0209934_21311481.jpg
d0209934_21311992.jpg

プラ鉢の株。
花形は微妙ですが色は割とはっきり出てます。
サイアム・ニンフ似の実生
d0209934_21341891.jpg

d0209934_21333761.jpg
d0209934_21334491.jpg

去年はそんなに咲かなかったので花上がり良くないのかと思ったんですが調子良さそうです。
株が充実して本来の花上がりになったんでしょうか。
d0209934_213663.jpg

去年から放置で2芽あるんですがどちらも開花中。
はじめに付いてた蕾5つくらいが全て腐ったサイアム・ニンフ。結局まだ咲いてないのでなかなか嬉しい。
d0209934_2140491.jpg

昨日ですがタンザナイトが焦げてました
去年どうだったか覚えてないけど焦げやすい品種だったっけ?
d0209934_21423817.jpg

別のも咲いてましたけどまだ色薄いですね。

この他にオータム・クラッシュやサンシャインあたりが咲いてたようです。
どちらも最近ずっと咲いてる気がする。
早く植え替えないと根っこが凄そうだ...
by small_aquaworld | 2013-06-17 21:52 | スイレン(睡蓮)/ハス(花蓮)
ウォーターダイヤ
d0209934_20332541.jpg

d0209934_20345541.jpg

d0209934_20332995.jpg

既に水面の半分くらいが占領されてます
成長速度がかつてないくらい早い気がするな~
株の状態の良さもさることながら連日のアホみたいな暑さの影響が大きい気がしますね。
適度に茂るのは日陰を作ってくれるのでメダカも喜びそうですが度を超すと鬱陶しいでしょうね。
d0209934_20395673.jpg

意外と増えてくれないヒメタニシ。
スカベンジャーとして大事な水環境の一員なので全ての水鉢に投入したいのですが数が足りない。
前のナニコレ珍百景でヒメタニシが恐ろしいくらい爆殖してる場所を紹介してました。
近くだったら網持参で行きたいくらい羨ましいw
d0209934_2046505.jpg

モノアラガイはできるなら入れたくない
d0209934_20504986.jpg
d0209934_20505495.jpg

ガガブタもだいぶ成長して花芽も付きました。
爆殖するのが困りものだけど
ガガブタとアメリカアサザの花は大好きです。
d0209934_2053814.jpg

親に食べられる前に掬って放り込んだ稚魚も少し成長しました。
なぜか黒いのがいますw
d0209934_2055350.jpg

幹之の稚魚。1匹だけ白っぽいのがいるぞww
幹之は沢山増やしたいのに卵を産み落としばかりできちんとホテイアオイに産み付けてくれません...
割とどうでもいい他の品種は沢山の卵を産み付けてくれます。
目をかけているものに限ってうまくいかないものですね(^_^;
by small_aquaworld | 2013-06-15 21:00 | ビオトープ
以前に蒔いたアブチロンの種
現在このようになりました
d0209934_20142253.jpg

4区画のうち、右上の大きく育ってるのは花オクラなので
それ以外がアブチロンの苗です。
一応それぞれポツポツと発芽してくれてます。
ある1種を除いては―
d0209934_20142782.jpg


・・・
・・・・・・(^_^;
一番力を入れてスペースも一番割いて蒔いた青いアブチロンが1つも発芽しません。
発芽時期は一定でなく、バラバラに発芽するのでこれから出る可能性も多少はあるのですが
今発芽してくれないと今年の開花が厳しい。
まだ残してる種子はあるので再度蒔くか?発芽すると信じて待つか?
どうしようかな?

それにしても左下の一列、同じ品種のアブチロンですが発芽率良すぎです。
ほぼ100%じゃなかろうか....
蒔いて2,3日で発芽してましたのでかなり強靭な種類ですね。
普通は早くても2,3週間は掛かるものなので流石は原種。

d0209934_2028530.jpg

フクシアのマゼラニカ
茂りすぎて枝の重みで倒れました。
やはり原種は逞しい(苦笑
by small_aquaworld | 2013-06-15 21:00 | 園芸